Top
タグ:趣味 ( 29 ) タグの人気記事
Top▲|
虹の惑星


ひっさびさにこんなもんを膨らませてみたよ。
暗黒の闇をバックにどこかの天体みたいじゃないですか?(って浮んでないんやけど)

小宇宙つづく
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-03-28 00:28 | マクロ
催花雨



強い雨がザーザー音を立てて一日中降り続きました。

でも、雨に打たれる草木に“可哀相”とは思わなかったな。
それほど冷たいと感じる雨じゃなかった。

一雨ごとに春、ですね。

全く関係ないけど
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-03-18 00:30 | 季節
ふゆ、はじまる。


イルミネーションか、ジュエリーか。


冷たい雨と蜘蛛の巣が作る、ちっちゃくてゴージャスな世界。
マクロの醍醐味。
あえて電球モードで撮りました。この寒々しい青が好きです。




今年の夏から秋にかけて蜘蛛の巣を頻繁に撮っていました。
すっごく綺麗なんですよ、虹色に輝いて。
彼らは優れた職人であり芸術家でありハンターです。





今日は立冬。あ、昨日になっちゃったか!(いっつもこのパターン)
まさにそれにふさわしい冷たい日でした。
やたらにぶり返した暖かさに体が慣れてしまい、今日の寒さは堪えました。
‥‥と言ってもこれが普通なんだよね。

「秋色時間」、どうしようかなあ。
立冬を迎えたとは言え‥‥まだ秋だからいいか。晩秋だものね。
実際やっと紅葉も加速しそうな感じ。
秋らしい写真が撮れたらもうちょっと続けることにするかな。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-11-09 00:23 | 季節
ルビー


触ると消えちゃうんですけどね(^^*)


この色を見て思い出した。
子供の頃の女の子のおもちゃや小物のキラキラはこんなピンク色だった。
私もこんなビーズのついたお財布やらコンパクトやら持っていた気がする。
記憶がよみがえって来るくらい心ときめくキラキラピンクだったのね。

今だったらデコ電の材料ってとこですかね(笑)

ああ、懐かしき昭和よ〜。



あら、我が家の窓が写ってる!庶民的なな輝きだな〜

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-08-24 23:42 | 日常雑記
水あそび

夏が戻って来ました。
やっと青空が広がるようになりました。
けど暑さがストレートじゃないのだわ。
気温は上がっても33、34度だけど、ものすごーーく蒸す。
ここはマレーシアか、と言うくらいに。(行ったことないけどそういうイメージ)
ああ、35度でもいいから湿気を取って欲しい。
さっぱりしたい。水を触って涼みたい。



というわけで、また金魚鉢に水をジョボジョボ落として連写しました。
今回は晴れて光量もあったので、ハイスピードでも明るく撮れました。
色はPhotoshopで青味を強めにしています。

想像力フル稼働でハッカの匂いと音を感じてみるっていうのはどうかしら。
ちなみに私はお友達からいただいた「北見ハッカ油」をスンスン嗅ぎながら画像加工しました♪

ぽちゃん。ちゃぽん。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-08-05 23:52 | 季節
これが、最後。
「これが、最後。」というキャッチコピーのこの映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2」。
仕事が一日空いた昨日ひとりで観てきました。初の3Dで。


たくさんあるポスターの中からパクって来て繋げただよ。
4枚目はあえてこの人で。


注:この先ネタバレしてます
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-07-29 00:37
大ショック

カメラが。
カメラがっ。
カメラがぁぁぁ〜〜。

入院しましたあああぁぁぁ〜〜(ToT)(床に突っ伏し号泣)



せめて画像だけでもスカーーンとした夏空を。(これは元気な頃のPENで撮ったもの)

ショックのパーでグダグダ
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-07-06 00:19 | 日常雑記
ぽちゃん





100枚以上撮ってやっと写ってた2枚。
思わず「うおおっ!!」と声が出ました。
こういうの自分で撮ってみたかったのだわ〜。

More
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-06-02 23:14 | 風景
重なりの芸術
d0166451_23594229.jpg

アズテック アメリカ 1957年


バラはその花姿が美しいのは勿論の事ですが、あの何枚もの花びらをキュッと格納している中心部分の構造にとても興味をそそられます。
開いた花よりも、開きかけた花が好きだと思うのもそこなのかも知れません。
花の形(ロゼット咲きとか高芯咲きとかティーカップ咲きとか)によって花びらの重なり方も大体分類されて来るのでしょうが、やっぱり一つ一つ違っていておもしろい。
改良が加えられた花が美しいのは当たり前でしょうが、美しい以前のこの花の凄さ、みたいなものを感じてしまいます。


この先お腹がいっぱいになる程アップ画像が出ますわよ。
重なりの美しさに大いに興味がある方はどうぞv
興味がないと胸焼け起こすかもよ?

めくるめく重なりの世界
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-05-30 00:06 | 植物
ころころころ
d0166451_23491384.jpg

南天の若葉をとじ込めたまんまるな水滴。

新緑に降る雨は瑞々しい世界を作ってくれる。
でも。
陽が射していたらどんなにこの水滴たち、どんなに美しかっただろうか。

このレンズにしてから色んな水滴を撮りました。

ころころ水滴
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-05-12 23:51 | 植物
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin