Top
タグ:空 ( 216 ) タグの人気記事
Top▲|
漂う虹色
休日の朝。
洗濯物を干そうと見上げた空は真っ青な冬晴れ。
ふんわり崩れながら流れる飛行機雲が一本。

d0166451_23404866.jpg


よく見るとうっすら虹色。
太陽の位置からして環天頂アークかな〜?と思っているうちに
みるみるハッキリと発色していきました。

d0166451_2341326.jpg



d0166451_23412458.jpg

全体はこんな感じ。
飛行機雲はほぼ真上にあり、下の白く光った雲の真下、低い位置に太陽があります。


飛行機雲がたまたまこの位置にあったから出会えた光景。
この後、雲が流れて虹色も見えなくなりました。

こんなに美しい環天頂アークを見たのは久しぶり。
これだから空を見上げるのはやめられないのよね〜!

日の出もきれいだったよ
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-01-12 23:48 | | Comments(10)
ひこうき雲の日
d0166451_133257.jpg

序章 ピンクがかった日の出前の空。 AM6:41


時間で追います
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-12-15 01:06 | | Comments(4)
華奢

d0166451_0462787.jpg

寒い霧の朝。



d0166451_0464419.jpg

太陽が昇り、少しずつ晴れて行く。
きっとこういうのを上から見ると雲海になっているのでしょうね。



窓の外のザクロの枝をぼんやり見ていたら。
d0166451_047472.jpg

糸屑のようなものに気づきました。

これってもしかして霧氷なのでしょうか。
これが束になって樹氷になるのでしょうか。



d0166451_047213.jpg

あまりに繊細で華奢な氷のアート。
太陽に照らされ、でも折れることなく、このまま気化するように消えて行きました。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-12-14 00:48 | 季節 | Comments(2)
追悼の灯

昨日、所用で名古屋へ出かけました。
ついでにイルミネーションが見られればラッキーだな〜くらいの気持ちで行ったのですが‥‥
テレビ塔のある通りの広場では、東日本大震災追悼イベント「Candle Night Nagoya」が開催されていました。

d0166451_033508.jpg


犠牲者、行方不明者の数という18,000本のキャンドルがユラユラチラチラと揺れていました。
炎の色は暖かいんだけど、そのおびただしい数にあらためて愕然となり‥‥
胸が詰まって目を反らすことが出来なくなりました。
間接的だとしても事実を目の当たりにするというのはやはり衝撃です。
ごめんなさい、すみません、という気持ちが湧いてきました。
わかっているつもり、知っているつもりだった自分が情けなくなりました。

何を今更、と思う方もいらっしゃるでしょう。
だけど、これがテレビの画面の向こうでしか見てこなかった私の本当です。
そして思ったのは、原発のことやそれを売り文句のように公約に掲げる選挙のあれこれは、この18,000の灯とは全く別の次元にあるんだなあ、と。
いや、現実を考えればすべてそこへ辿り着くのでしょうけど‥‥
少なくとも愛する人を失った悲しみは、現実のそれとはかけ離れたところで今も癒えることなく漂っているのだと感じました。

う〜ん、ボキャ不足でうまく表現できません。情けないわあ。

強風吹きすさぶ中、次々消えてしまうキャンドルに再度火を灯すというお手伝いを少しだけさせていただきました。
自己満足に過ぎないかもしれませんが、ほんの少しでも参加できたこと良かったかなと思います。




d0166451_034956.jpg


強い寒気がこの地方にも雪を降らせ始めました。
明日の朝はきっと真っ白です。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-12-10 00:34 | 風景 | Comments(0)
柑子色の情景

d0166451_23574974.jpg

雨上がり、こぼれる朝の光。




d0166451_2358719.jpg

4時前でこの光。随分日が短くなりました。




d0166451_23582680.jpg

今日最後の陽を浴びるひとりぼっちのタンポポ。



今日は目に留まったものみんなこんな色でした。
‥‥って朝と夕なんだから当たり前か〜。

でもこの季節、この色はとても郷愁を誘います。切なくもあります。
風景じゃなくて情景としたのはそんな気持ちからです。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-12-06 23:59 | 風景 | Comments(4)
半影月食

今夜は月が地球の半影に入る半影月食でした。
半影だからうっすら。
いつもの月食みたいに月が欠けるのが如実にわかったり、赤くなったりするわけではありません。
キーンと冷えたベランダで度々見たけれどイマイチよくわからず‥‥
それでも最大の時間に見た時は上の方が微妙に暗かったかな。

d0166451_046744.jpg

10:30ごろ いつものお月さんにしか見えないけど?



d0166451_0462982.jpg

11:30ごろ ね?上の方が暗いでしょう?


私のカメラではこれが限界なのだー。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-11-29 00:47 | | Comments(4)
赤のモビール

d0166451_0262573.jpg


偶然出来た木の葉のアート。
強風が吹いたら壊れてしまう危うさの中きらきらと輝き、
ゆらゆらくるくると踊り続けました。

おかげでいいアングルが定まりませんでした。



d0166451_0264467.jpg

空の雲も暴れだしてとても冬っぽくなってきました。



多忙になってしまい、楽しんで写真を撮る時間が持てません。
欲求不満が爆発しそうです。

‥‥なんでもいいからドカンと一発いっとくか〜!(迷惑)
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-11-14 00:28 | 風景 | Comments(4)
閉塞感

d0166451_23555315.jpg


旦那の買い物に付き合って都会(と言っても名古屋ですが)へ出て
人混みやら空気の淀んだ地下深くの駐車場やらを移動していたら、ぐったりしてしまいました。

そして帰りの車の中で徐々に頭痛が‥‥

d0166451_011494.jpg


どんどん人混みが、都会が苦手になって行きます。
単に年を取ったからなのか、体が解放を要求しているのか。

仕事柄、都会の刺激は常に意識してなきゃいけないんですけどね。
ああ、困ったもんだ。

こんな時ぐらいしかアップしない暗い写真。
どんよりさせてしまったらごめんなさい。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-11-11 00:01 | 日常雑記 | Comments(12)
黄葉

紅もいいけど 黄色もいいですよね。

d0166451_0313614.jpg



d0166451_0315344.jpg



そして。
黄色と来ればこの補色が来なくちゃね。

d0166451_0355084.jpg

スカーーーーーーーン!
 

チョー気持ちいい〜v (北島選手風に)
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-11-06 00:38 | 季節 | Comments(2)
秋思

d0166451_0429100.jpg

唐楓


この2・3日、冬のように寒くなり、遂にファンヒーターを点けてしまいました。
今年はちょうどいい時期がすごーく短かった気が‥‥

急に冬に近づいたせいか、その寒さの中で生き物を見つけるとやたら切なくなります。

d0166451_0422431.jpg

コカマキリ



d0166451_0424469.jpg

ウラギンシジミ



この子たちはきっともう何日も命が残されていないと思います。
カマキリはどの種類であっても越冬しないし、ウラギンシジミは越冬する蝶だけど、この子はもうボロボロで逃げなくてとても寒さを耐えて行けるとは思えないし‥‥。
それでも、どちらも凛としてて「精一杯生きて来たんだなあ」と思わされます。

秋の夜長、そんなことをつらつら思って一人でグッと来てるわけです。


d0166451_0431046.jpg


冬がすぐそこまでやってきています。




冬と言えば。
今日、夕方近所のスーパーへ行ったらクリスマスの曲がガンガン流れていて引きました。
まだツリーとかのディスプレイはなかったけど、それでも11月に入った途端にそれですか。
急に現実が迫ってきました。すごい焦燥感。
クリスマスは置いておいて、もう年末が来るっていう事実がコワイ。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-11-03 00:43 | 季節 | Comments(4)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin