Top
タグ:空 ( 216 ) タグの人気記事
Top▲|
湿地に降る星

d0166451_23325412.jpg


いつも昆虫に会いに行く近所の自然公園。
ハッチョウトンボのいる湿地で白玉星草(シラタマホシクサ)が咲き始めていました。
小さな群生地なのできれいに撮れませんが‥‥星の雰囲気だけは分かってもらえるかしら。
わずか二週間前にはサギソウだったのに、それはすっかり消えていて。
猛暑に区切りがついたこの二週間、湿地の秋もぐぐっと近づいたようです。



d0166451_23331752.jpg


マクロをつけて行かなかったのでこれで精一杯。
ハッチョウ君はほぼいなくなっちゃったけど、この花はこれから暫く楽しめます。
もう少し銀河っぽく群生してくれるといいな。





d0166451_23335029.jpg

昨日今日とお天気が悪かったけど、今日の夕方になってやっと雲が切れて来ました。
このところ気持ちにも余裕がなくて、黄昏の空を見たのも久しぶりな気がします。
なんだか胸に沁みました。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-09-08 23:34 | 植物
秋の足音
d0166451_21463433.jpg




d0166451_2147560.jpg




d0166451_21473528.jpg



私の住む街は今日も32度を超え、日中の残暑はまだまだ厳しいわけですが‥‥
雲が随分秋めいて来ました。
飛行機雲がのびて行くのをぼんやり眺めてしまいます。


鳴く蝉の声はアブラゼミとクマゼミからミンミンゼミとツクツクボウシに変わり、
吹く風は爽やかで家の中にいてもさほど暑さを感じません。
そして今は扇風機も要らないくらい涼しくて
外は虫の声で溢れています。


異常気象の夏にもちゃんと終わりが来るのですね。
ちゃんと次の季節が巡ってくるのだと思うとホッとします。


それでもこの季節の境目だけは少し寂しい気持ちになるのが不思議。
今年も頭の中に流れるのはユーミンの「晩夏」です。





[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-09-06 22:21 | 季節
雀色時

d0166451_0341765.jpg



久しぶりに空を眺めました。





7月とは思えない乾いた風が心地よい夕暮れ時。

このまま夏を通り越して秋になってしまえばいいのに。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-07-19 00:37 |
春の吐息
d0166451_035754.jpg



ウォーキングコースの梅を撮るのが精一杯だった先週。
多忙なのは有り難いことなんだけど‥‥
好きなことに没頭する時間が持てないことへの欲求不満は募るばかり。

何もかも程よく、なんてあり得ないよねえ?

空の来客
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-03-17 01:16 | 季節
夕暮れ模様

d0166451_1555685.jpg


霞のせいか、花粉のせいか、黄砂のせいか‥‥
ここ2、3日夕やけが赤いです。
卵黄の味噌漬けのような太陽はちっとも眩しくありません。

そんな太陽と赤い空がいつも目にしている景色を極上のシルエットに変えてくれます。
ウォーキングの帰りに通る駐車場のどんぐりの木。
切り絵のような美しさに暫し見惚れました。


d0166451_1561922.jpg

こちらは自宅から見た日没。
いつもはうるさくて絵にならないとムカつく電線も今日は許せます。


d0166451_1564137.jpg

これは朝焼け模様。
やっぱり全然眩しくありません。

今朝のハプニング
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-03-09 01:59 | 風景
スポットライト
d0166451_0353169.jpg


あそこの下に立っているのは誰。

あそこから降りてくるのは誰。


この光景を見ると相変わらずパトラッシュ&ネロが浮かび、
ユーミンの曲“ベルベットイースター”の
♪空がとっても低い 天使が降りてきそうな程
というフレーズが頭の中をくるくるします。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-03-06 00:41 |
水玉ピチカート

d0166451_0164470.jpg


最近「一瞬」にハマっている私。
マクロとはまた別の、肉眼で見られない世界を撮っては「おお〜〜v」ってなってます。
立派なカメラじゃなくてもどうしてどうして。そこそこ写るもんです。
スーパースロー映像とかも大好きで、めっちゃ興奮します。(変態じゃないわよ)


屋根から滴り落ちる水滴の一瞬‥‥なんかおいしそう〜甘そう〜v
下で口を開けて構えていたい気分です(爆)

雨か飴か
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-03-02 00:34 |
雲上クレーン

d0166451_23575096.jpg


毎朝カーテンを開けた時に必ず見る南東の景色。
この日は濃い霧が掛かっていました。


d0166451_001822.jpg

まるで雲上に突き出ているかのような巨大さに見えるクレーン。


このクレーンが毎日微妙に形を変えていて、空の表情と合わせて絵になるなあ〜と思うわけです。

クレーン劇場
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-02-26 00:22 | 風景
雨の弓

d0166451_0474952.jpg


“rainbow”
‥‥単に「虹」と訳していただけなんですけど、「雨の弓」という意味なんだそうですね。
う〜ん、素敵な言葉だわあ。

夕方お天気雨が降り、とてもクリアな虹のアーチが掛かりました。
副虹もばっちり。


d0166451_048174.jpg

主虹と副虹の間を“アレクサンダーの暗帯”というの、ご存知でした?
虹に光が集まるため、こんなふうに暗い部分が出来るのだそうですよ。
そして面白いのは主虹と副虹では反転したように色の順番が逆になっていること。
その辺のメカニズムはご自分でお調べになってねv うふふvv(笑ってごまかす)
(だって理解するのに頭がハゲそうになるもん)


d0166451_0484734.jpg

それにしてもこんなにハッキリした虹を見たのは久しぶり。
紫色が認識できるなんてあまり経験したことないもの。
ちなみにこの画像はビビッドに撮ったわけではありません。

なんか良いことあるといいなあ〜。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-01-23 00:49 |
日の出のサンピラー
d0166451_035205.jpg



今朝はうっすらサンピラー(太陽柱)が見られました。
待ってたのよ〜ぅ。
寒い時期の無風状態の朝、あるいは日没の空に見られることの多いこの現象、
この冬、結構気にして見ていたのですが、なかなか出現せず‥‥(って言うか見過ごしていたかも)
や〜っとかい!という感じで。

でももうちょっとクリアなのが見たかったわ。
次回に期待。

d0166451_04391.jpg

太陽が昇る直前の方がハッキリしてたかも。
‥‥そーでもないか。
眩しくない分肉眼で見やすかっただけってことですかね。あはは。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-01-16 00:45 |
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin