Top
<   2014年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Top▲|
鼓動

夕方6時過ぎ、東の空。


d0166451_2316986.jpg


長野県方面に派手な積乱雲が涌き上っていた。





d0166451_2320187.jpg


みるみる形が変わって行く。

これはもはや“モクモク”ではなく“ドクドク”。





d0166451_23225094.jpg


あ、かなとこになった。




今日も37℃超え。

連日の暑さで家の熱が下がり切らなくなって、この時間もかなりドカッてます。

この暴れ入道雲、明日は我が街の上空に来てくれないかしら。

不謹慎だと思いつつ願わずにいられませんのよ(´○`;

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-07-31 23:31 |
夏のご挨拶

d0166451_0303338.jpg



これからが暑さ本番。

無理矢理にでも笑って乗り切りましょう〜!






羽島市のひまわり畑へ行ったのだけど怪し過ぎる空模様。

本当は抜けるような青空をバックに笑ってもらいたかったんだけど‥‥

途中から雷を伴ったゲリラ雨に降られる始末。


でも。


この花はそこに咲いているだけで元気をくれるんですよね!

ここを覗いて下さる皆様に少しでも元気のお裾分けができることを願って。



2014年 盛夏

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-07-29 00:46 | 季節
涼翅
d0166451_2342548.jpg


あまりに暑いのでシースルー



ちょっとだけよ♥




ガラスにくっ付いていたのを内側から撮りました。

翅にバックの緑が透けてとても涼やか。




ベッコウハゴロモ


未知との遭遇
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-07-25 23:16 | 生きものばんざい
あっ!

d0166451_2330292.jpg


あかん!





d0166451_23321683.jpg


厄介なヤツに見つかってもーた‥‥







はいはいはいはい〜。

おばちゃん、しつこいで?

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-07-19 23:35 | 生きものばんざい
閑寂

d0166451_22424668.jpg



誰もわたしの前で足を止めてくれません


色褪せて沁みたわたしはきれいではありませんか?




d0166451_2243394.jpg



梅雨明けの声に怯えながら


わたしはまだ咲いています

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-07-17 22:55 | 季節
リズム

d0166451_23303584.jpg





d0166451_23304646.jpg





d0166451_23311690.jpg





d0166451_23312832.jpg





d0166451_2332098.jpg





d0166451_23321717.jpg





d0166451_23323394.jpg





d0166451_23324797.jpg




梅雨時は嫌い。‥‥何故なら毎年体調を崩すから。

今年はよくわからない湿疹が手足に出て何ともブルー。

お医者さんへ行ったら「日光アレルギーかもね」とか。

薄々そうかも、と思ってはいたものの‥‥「かもね」ですか。

ハッキリしないのは何とも気持ち悪いんですけど。

っていうか、写真を撮りに行きたい人間にそのアレルギーは酷じゃないっすか?(涙)



皆様はこの時期大丈夫ですか?

湿気やら気圧やら‥‥

抵抗し切れないものにやり込められている感がなんとも悔しい今日この頃。


どうか、梅雨明けと同時にこの不調も消え去りますように。

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-07-13 23:50 | マクロ
とっちゃんぼうや

d0166451_23222228.jpg


誰がやねん!!

ちっさいけど、立派な大人やで?

頭から尻尾の先まで2cmや。2cmやで?20mmもあるねん。

それがどないやっちゅうねん。



顔かてな、ほら、結構苦みばしってんねん。




d0166451_23315656.jpg


‥‥誰が呑んでんねん!!

昼間から呑むほど荒れてへんぞ?







d0166451_2337438.jpg


そんなアナタを草の陰からいつも見てるの。

ああ‥‥そのオッサンくささがステキ。惚れてまうやろ〜v




‥‥などと言っているかは知りません。




ハッチョウトンボ 上オス  下メス

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-07-09 23:52 | 生きものばんざい
いのちの輝き
陽射しの無い湿気いっぱいの草原
頼りなく飛ぶ小さな蝶を目で追いました。


あ、留まった‥‥




d0166451_23284832.jpg


色褪せたボロボロの翅‥‥胸がキュッとなりました。




d0166451_23353397.jpg


あなたはツバメシジミの女の子ですね?

オレンジ色の目印がなくなってしまっているけど、きっとそうだと思います。




d0166451_2341110.jpg


ああ‥‥あなたはお母さんだったのですね。

シロツメクサの花に次の命を託していました。




d0166451_23434381.jpg


彼女は何を思っていたのかしら。

産まれてくる子と会うこと無く命を終える虫たち。

人間の感情を当てはめるのはナンセンスなのでしょうが‥‥

何とも言えない切なさがずーっと胸に残っています。




夏はこれからなのに世代交代は淡々と行われるのですね。


d0166451_23593516.jpg


すぐそばの木では生き抜いてきた証を背負ったヒカゲチョウが‥‥





d0166451_024139.jpg


そしてその下では色褪せたベニシジミが‥‥



残り少ない命を輝かせていました。

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-07-07 00:11 | 生きものばんざい
触覚大王

d0166451_2321996.jpg


あまりにもフツーにいるカミキリムシなので

あえて“胡麻”は見せない方向で(笑)



私はこのありふれたオシャレカミキリが好きよ。
「見つけたー!」っていう満足感も毎回満たされる。
子供たち!カブトムシやクワガタばかりが甲虫じゃないぞっ!!




d0166451_23281669.jpg


胡麻、チラ見せ(爆)



ゴマダラカミキリ

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-07-03 23:33 | 生きものばんざい
オシャレはさりげなく

d0166451_010534.jpg


ワタシのこと“茶色で地味で蛾みたいなチョウチョ”なんて思ってるあなた。

フッ‥‥わかってないわね。

目立ちゃいいってもんじゃないのよ。

オシャレはわかんないくらいさりげな〜くするのがいいの。

わかる人にはわかるんだから。

で、どう?このエメラルドに光るモフモフ。




d0166451_0225982.jpg


次からちゃんと目に留めてよね。

わかった?



オオチャバネセセリ

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-07-02 00:34 | 生きものばんざい
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin