Top
<   2013年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Top▲|
SNOWFLAKE 4

d0166451_0345467.jpg

もうすぐ陽が昇ります



メジロに夢中になってましたが、大好きなこれも撮らないわけがありません。
先日の寒波は強力でしたが、雪の方はうっすら程度でした。


d0166451_0361434.jpg

今にもしゃりしゃりと崩れそう


あまりきれいな状態を見つけられなかったのが残念。
‥‥ってか寒過ぎて開けっ放しでガン見の目にはキビシイ。


それでもやっぱり。
最後の輝きを放つ結晶たちを一つでも多く見届けようと思ってしまいます。

d0166451_0364759.jpg


d0166451_037820.jpg

アップ。本当に薄い氷の板なのですね。

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-01-31 00:38 | マクロ | Comments(6)
仲良くしてね

d0166451_0273642.jpg

案の定ヒヨちゃんも来たよ


あれから連日小鳥がやってきます。
先週末の買い出しの時、蜜柑も多めに買ってきました。(すぐのめり込むタイプ)
食べ物に対する学習能力は素晴らしいものがありますねえ。
‥‥ってか貪欲過ぎてちょっと引く(爆)
私は普段別の部屋で仕事をしているんだけど、この部屋を通る時かなりの確率で来てるの見ますから。
おいしい食べ物が少ないこの時期、野鳥も必死なんですね。
気がついたらつい先週まであった南天の真っ赤な実も無くなっていました。

今日はこの2、3日で撮ったほのぼのシーン(願望を込めて)をアップします。

鳥ちゃん×5
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-01-29 00:31 | 生きものばんざい | Comments(8)
ベランダの来客
毎年恒例、ヒヨドリのためにベランダの石榴の枝に刺しておいた蜜柑。
一週間経っても来てくれず、やっぱ林檎でないとアカンのか?と思っていたら‥‥

初めての子が来てくれました!

d0166451_0475314.jpg

メジロちゃん


鳥撮りって難しい〜(涙)
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-01-25 00:51 | 生きものばんざい | Comments(12)
雨の弓

d0166451_0474952.jpg


“rainbow”
‥‥単に「虹」と訳していただけなんですけど、「雨の弓」という意味なんだそうですね。
う〜ん、素敵な言葉だわあ。

夕方お天気雨が降り、とてもクリアな虹のアーチが掛かりました。
副虹もばっちり。


d0166451_048174.jpg

主虹と副虹の間を“アレクサンダーの暗帯”というの、ご存知でした?
虹に光が集まるため、こんなふうに暗い部分が出来るのだそうですよ。
そして面白いのは主虹と副虹では反転したように色の順番が逆になっていること。
その辺のメカニズムはご自分でお調べになってねv うふふvv(笑ってごまかす)
(だって理解するのに頭がハゲそうになるもん)


d0166451_0484734.jpg

それにしてもこんなにハッキリした虹を見たのは久しぶり。
紫色が認識できるなんてあまり経験したことないもの。
ちなみにこの画像はビビッドに撮ったわけではありません。

なんか良いことあるといいなあ〜。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-01-23 00:49 | | Comments(10)
SNOWFLAKE 3

相変わらず寒いばかりで雪は降りません。

昨日の朝、ベランダの手すりにあったのは霜とも雪ともつかないような氷の欠片。
それも数えるほど。

d0166451_2230661.jpg


でもレンズを通すとちゃんと六花でした。
きっと夜中のうちに風に乗って飛んで来て、そのまま霜と一緒に凍ったのですね。

シャリというよりコリッという感じの厚みのある結晶で、形も崩れてますが‥‥
折角撮ったのでアップします。

More
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-01-21 22:40 | マクロ | Comments(6)
水上スパンコール

d0166451_0595237.jpg


眩しくて目が開けていられない。けどなんだか心地いい。
90%くらい目をつむって、まぶたの裏側の光を楽しむの。


こういう眩しさを我が地方の言葉で「ひどろい」って言うんですけど‥‥言いません? 

使用例
「ひどろぉで よぉ見えーへんわ。」
「この時間 西に向かって運転するとひどろぉでいかんわ」

‥‥なんかものすごくかっぺくさいわああああ。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-01-19 01:00 | 風景 | Comments(10)
日の出のサンピラー
d0166451_035205.jpg



今朝はうっすらサンピラー(太陽柱)が見られました。
待ってたのよ〜ぅ。
寒い時期の無風状態の朝、あるいは日没の空に見られることの多いこの現象、
この冬、結構気にして見ていたのですが、なかなか出現せず‥‥(って言うか見過ごしていたかも)
や〜っとかい!という感じで。

でももうちょっとクリアなのが見たかったわ。
次回に期待。

d0166451_04391.jpg

太陽が昇る直前の方がハッキリしてたかも。
‥‥そーでもないか。
眩しくない分肉眼で見やすかっただけってことですかね。あはは。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-01-16 00:45 | | Comments(4)
真冬に香る花

d0166451_0293440.jpg

蝋梅


我が家では毎年お正月を迎える花として、義母が庭から切って来てくれます。
この冬はとても寒くて、大晦日の段階で全部蕾だったのですが、
今現在、すべての花が開いてとても良い香りを漂わせています。


d0166451_0365321.jpg


名前の通り蝋で出来たような光沢と厚みのある花びら。
光が当たると、本当に溶けていくような透明感があります。

この花が咲くと年が明けたことを実感します。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-01-15 00:37 | 植物 | Comments(2)
漂う虹色
休日の朝。
洗濯物を干そうと見上げた空は真っ青な冬晴れ。
ふんわり崩れながら流れる飛行機雲が一本。

d0166451_23404866.jpg


よく見るとうっすら虹色。
太陽の位置からして環天頂アークかな〜?と思っているうちに
みるみるハッキリと発色していきました。

d0166451_2341326.jpg



d0166451_23412458.jpg

全体はこんな感じ。
飛行機雲はほぼ真上にあり、下の白く光った雲の真下、低い位置に太陽があります。


飛行機雲がたまたまこの位置にあったから出会えた光景。
この後、雲が流れて虹色も見えなくなりました。

こんなに美しい環天頂アークを見たのは久しぶり。
これだから空を見上げるのはやめられないのよね〜!

日の出もきれいだったよ
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-01-12 23:48 | | Comments(10)
ふわもこ

先日、よく自然観察に行く公園へ行ったら子羊がデビューしていました。

d0166451_23232532.jpg


名前は“フワちゃん”。
いい名前を付けてもらったね。

モコモコつづく
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-01-09 23:27 | 生きものばんざい | Comments(10)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin