Top
<   2012年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Top▲|
クリスタル


この冬初めて撮った雪の結晶。
今朝、フワフワと舞い降りたばかりの、そしてそのまま解けそうなものを。
撮れたのはこの一枚だけでした。


雪の予報が出ていてもなかなか積もらず。
積もっても降ったのが夜で、朝には結晶が崩れていたり。
自然はなかなか思うようになってくれませんねえ。

たまにしか降らない地域に暮らすからこそ、ここまで惹かれるんでしょうか。




結晶部分をトリミングしてみました。
芸術ですよね。もっと大きなのが降ってきてもっと人目に触れればいいのに。
本当に六花なんですねえ。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-01-29 00:18 | 季節
透かし編み



空き地の片隅にひっそりと咲く真冬の芸術。



ヒーターの効いた部屋で仕事をしているとどうしようもない睡魔に襲われる。
空気が汚れて酸欠になるからなのか、はたまた弛んでいるからなのか。

イカン!と思って冷たい空気の元で深呼吸すると今度は鼻がツーンとしてくしゃみが出る。
で、詰まる。

ちっとも集中出来ない。
自分で自分の首を締めている。
何もかも放り出して冬眠してしまいたいわ。



今夜から明日にかけてこの地方にも雪の予報が。
ここは大して降らないだろうけど‥‥気温が低いからもしかしたら結晶が見られるかも。
少しだけ期待してもいいかしら。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-01-25 23:19 | 植物
Night Rider



ハッとしてしまいました。

シックな暗赤色。
まるでチョコレートのような光沢。


ニュージーランド生まれのこの椿の名は“ナイトライダー”。
黒椿の交配種のようです。
花びらも然る事ながら、赤い蕊もかなり印象的。
花っぽくないこの名前の響きもちょっと不良っぽくてかっこいい。

と言っても私は特攻服に憧れる青春時代を送ったわけではありませんけどね(爆)
チョ−の付くマジメで面白くない女子でした。
そこんとこ夜露死苦。by愚離琥


冗談はさておき。
椿って日本の花っていう印象が強いんですけど、西洋種も沢山あって薔薇に負けない華やかさで驚きました。
(Camelliaと入れて画像検索してみると図鑑にしたいくらいザクザク出て来る)
思い込みってダメですね。視野が狭くなる。

このナイトライダーは、私の固定観念のひとつを打ち破ってくれましたわ。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-01-23 23:48 | 植物
ティアラ


霜が解けた葉牡丹。
ほんの僅かな時間の煌めき。




霜も砂糖細工のようでキレイです。





今日は冴えない一日だった。
頭がズドーンと重くて、吐き気もして、何もする気が起こらなかった。
お天気が悪いせいか。
そう、お天気のせいにしてしまいたい。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-01-22 00:49 | 植物
体温


アビシニアンとイングリッシュ。
寄り添うふたつの毛玉。


私も混ざりたいよ。
真ん中に、せめて指一本。(笑)
ほんわか幸せな体温を感じたいなぁ。

今朝の日の出
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-01-19 00:35 | 生きものばんざい
雪中花



‥‥と言ってもここは温室の中ですけどね。(笑)


雪中花は水仙の別名です。

水仙と言えば、私の中では早春に群生して咲く黄色の花の印象が強いんですけど、
この寒さの中でシュッと佇む小振りの花はとても香りがよくて
まだ遠い春を少しだけ感じさせてくれて、幸せな気分になります。


前にもネタにしたような気がするけど。
学名のnarcissus(ナルシサス/ナルキッソス)はギリシャ神話の美少年の名前だそうですよ。
水に映る自分の姿に惚れ惚れしてるうちに花になっちゃったという‥‥

どんだけ自分大好きやねん! どんだけナルシストやねん!
‥‥ということで、そう「ナルシスト」はこの自惚れ美少年から来ているんだそうです。

こういう語源の話って面白いよねえ。
こういう覚え方したのって忘れないし。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-01-18 00:12 | 植物
冬模様



秋に美しい紅葉を見せてくれたこの高木、モミジバフウ。
真冬を耐える枝が曇り空をバックに版画のよう。


黒い点々は何だと思います?


ふふふ。
メルヘンチックな事を言って申し訳ないけど‥‥

“まっくろくろすけ”  なのよ。

ほらね〜。


[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-01-16 00:35 | 植物
ポートレート



あまりに凛々しかったので。


何か言いたげな人間っぽい眼差し。
テレパシーで会話できちゃうんじゃないかってくらい。
この鵞鳥はきっと私が前に来たことを知っている。





センター試験ですね。
どうか力が出し切れますように。
そしてその強い思いと努力が報われますように。

うちには受験生はいないんですけど‥‥そんな事を強く思うので一言加えました。
親御さんもお疲れ様です。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-01-14 01:05 | 生きものばんざい
冬梟



枯れた冬木立ちの中でひと極目を引く鮮やかな黄緑色。

薄手火蛾(ウスタビガ)の繭です。

鳥に食べてくれと言わんばかりの目立ち様‥‥と思いますが大丈夫。
この時期の繭は空っぽです。
蛾は秋に活動するものが多いようです。

薄手火蛾の手火とは提灯のことなんだそうです。
このぷっくりと下膨れた形がそう見えたのでしょうか。

でも私は昔からフクロウみたいだと思っています。
民芸品にして売りたいくらいの可愛らしさ、だと思いません?


でも蛾は蛾ですからね、、、
リンク貼ろうと思いましたが、繭とのギャップが大きかったのでやめました。
目玉模様ばっちりの「ザ・蛾」と呼びたくなるお方なんで。
でもお顔は着ぐるみ着てるみたいにモコモコでちょっとかわいいかも。

‥‥あ、いや、実際向って飛んできたら悲鳴上げる自信がありますが。(爆)


気になる方は画像検索して「ぎゃ!」ってなってね。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-01-12 00:34 | 生きものばんざい
現実逃避のツケ




そろそろ来るな、とは思ってました。

三日ほど前、鏡に映った顔を見て
「なーんか顎の辺りが丸くなった?」と思った。
でも「いや、前からこんなもんだったかも」とスルーしました。


昨日、成人式のスーツを着た息子と撮った写真を見て
「なーんか逞しくなった?」と思った。
でも「デジタルって横が広がったように写るんよ。テレビもそうだし。」と思い込みました。


そして今日、歩いていて身軽になった気がしたので、体重計に乗ってみた。
トイレへ行って、薄着になって、とにかく万全の状態で。



ピョッ?・・・(・Θ・)


ドッカーン! \(*0*)/ オーマイガーッ!!!


見たことない数字、出ました。
まじでくらぁ〜っとしました。


あかん。やっぱり見て見ぬフリはしたらあかん。
明日から真剣に摂生します。
それはもう本気でシメます。後悔ア〜ンド反省。


でも。
正月と三連休がこんなにくっついているのがいけないんだ、と少し思ってます‥‥(爆)
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-01-09 23:55 | 日常雑記
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin