Top
<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Top▲|
さよなら2011年



2011年も残すところあと一日となりました。

今年もこんな拙い写真ブログにおつき合いくださいましてありがとうございました。
些細な会話がとても楽しく、嬉しかったです。


世の中、辛い出来事、暗いニュースがとても多い年でした。

その中で、できるだけ平常心でコンスタントにブログを更新することを心掛けてきました。
いや、違うか。
平常心を保つためにこれを続けていた、と言う方が正しいかも知れません。
上手く言えないのですが‥‥
この場がいつも以上に自分の拠り所となっていました。


来年も自己満足に季節の一瞬を切り取りつつ、マイペースに更新できたらと思っています。
また、そんな気持ちにさせてくれるものにたくさん出会えたらいいなあと思います。

今年はこれが最後の更新となりそうです。
来年は今年の分も含めて明るい年になりますように。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-12-30 23:51 | 日常雑記 | Comments(0)
ランデブー

日没後、澄んだ西の空に輝く月齢2の月と金星。


あと4日
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-12-28 00:23 | | Comments(4)
雪宙




太平洋側のこの地域にもクリスマス寒波襲来。

無数の儚い星が舞い降りる。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-12-26 00:29 | | Comments(0)
Christmas Tower

クリスマスカラーに浮かぶ名古屋テレビ塔。




赤、青、ピンク、白‥‥色が変わるんです。




自分が住んでいる田舎にはない華やかさ。
輝きをなんとか表現出来ないものかと頑張ってみましたが‥‥
この寒さで旦那が迷惑そうな顔をしているのが見えたので
涙を飲んで地下へ潜りました。





メリークリスマス!
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-12-25 01:29 | 季節 | Comments(4)
ハートウォーミング



今年の12月の仕事はユルイな〜、ありがたいな〜、と油断をしていたところ、急激に「ヒー!」という状態に。
そうは問屋が卸さんか。
ま、年末らしくてよろしい。(爆)

そんな荒んだ日々でもクリスマスは目の前にやって来ていて。
子供も大きいし特別なことをする予定も無いんですけど‥‥
自分ちの小さなツリーの点滅やキャンドルの灯り、戴いたカードのキラキラにほっこりした気持ちになるという、クリスマスの魔法に掛かっております。


‥‥魔法だって。メルヘンチックなこと言っちまったわ。ハズカシ〜〜!



というか、光というものは温かく幸せな気分にさせてくれるということですよ。うん。
単にイベントに乗っかっている日本人ではありますが、そういう意味でクリスマスは好きです。


寒波がやって来ています。
ホワイトクリスマスになるのかしら?
なーんて、日本海側はそんな浮かれレベルじゃ済まないかも、ですね。

何はともあれ、皆様あたたかいクリスマスをお過ごしください。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-12-23 01:30 | 日常雑記 | Comments(2)
きらきら



瞬く光に心ときめく季節です。





カメラのレンズキャップを紛失しました。
いつかやると思っとったわ・・・(ガクリ)

先週はどこへも行ってないので家のどこかにあるはず。
雲くらいしか撮ってないもの。
でも何故か「今回は見つからない」という勘があって、本当に探しまくっても無いし、見当もつかない。

あんな小さなキャップが850円もすんのかよー。失くすよあれはー。(ToT)
コンデジみたいに勝手に閉まる形だったらいいのに〜。
‥‥ってレンズ交換が醍醐味の一眼にはあり得ないか。

ひ〜〜ん・・・注文すっか。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-12-19 00:12 | 季節 | Comments(2)
Red on Red



こういう鮮やかな色×色のシーンを目にするとウキウキします。

君はこの温室で冬を知らずに過ごすんだねえ。

気がつけば
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-12-17 00:45 | 季節 | Comments(2)
金薄



枯れて黄金に輝く。

母、その後。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-12-14 00:43 | 季節 | Comments(4)
クリスマスピンク




‥‥とはいえ、クリスマスの前に終わってしまいそうな我が家のシャコバサボテン。



[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-12-12 00:20 | 植物 | Comments(0)
12月の赤い月



今夜は皆既月食でした。
でした、じゃなくてこの日記をアップしている今現在進行形なんですけどね。

この地方、月食が始まった9:45頃は雨がポツポツという最悪の状態で。
前回も見られなかったこともあって、怒りの鉾先は気象庁に向けられておりました(爆)
でもその後、雲間から欠けた月がぼやけながらも見え始め、11時過ぎには雲が多いながらもクリアに見ることができるようになりました。

月食をちゃんと写真に撮ったのは初めてかも知れません。
月の位置がほぼ天頂だったので頚椎の弱い私には拷問のようなもんでした(ToT)
それでも刻々と変わって行く形、そして皆既食の赤銅色には寒さを忘れ夢中になりました。

そして。
日本中の人が同じ時間に同じ一つの天体に目を向けていたんだと思うと、なんだかとても温かいと言うか、不思議な一体感を感じてしまいました。
あら、私って現実主義の筈なのに‥‥思いの外ロマンチスト?
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-12-11 00:50 | | Comments(2)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin