Top
<   2011年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Top▲|
わーーい!
d0166451_03681.jpg


そんなふうに手を上げて喜んでいるように見えるこの雑草、ホトケノザ。
今だったら「エイエイオー!」の方がピッタリかな。
群生してるとピンク色の花が映えてキレイです。
「仏の座」は葉っぱを仏様が座っているあの蓮の台座に見立てて付けられた名前だそう。

花言葉は「調和」。

雑草にもこんなにいい言葉がついていると思うと見る目が変わりますね。

本日のウケたミス
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-03-31 00:36 | 日常雑記
脱ぐわよ
d0166451_0382612.jpg


コブシの花が開き始めました。
このゴージャスなふかふかコートを遂に脱ぐのです。

タイトルに反応して来てしまった方、期待外れですみませんね! ヘへヘッ(^ ^)

d0166451_0384584.jpg

色っぽいっちゃ色っぽいけど。


全く関係ない話
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-03-29 00:41 | 日常雑記
豊かな感受性
d0166451_0445267.jpg


ミモザの花言葉ですって。


新しい一週間が始まりました。
アンテナをピコンと立てて感受性豊かに頑張りますか。

被災地や救援隊のエピソードをあれこれ見て、涙ばかりが込み上げて来るのだけど‥‥
そろそろ我慢しなくては!
思いやりは同情とは違うものね。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-03-28 00:45 | 日常雑記
便り
d0166451_174953.jpg

種漬花(タネツケバナ)をマクロで。
水田の雑草と言われるけど、私のところはその辺に普通に咲いています。



一枚の葉書が届きました。
差出人は高校時代の友人。

今回の地震の被災地、宮城県多賀城市からでした。

More
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-03-27 01:09 | 日常雑記
Heartstrings
きれいな響きだったので使ってみました。

心の琴線のことです。

d0166451_06956.jpg



久々に、ほんっとに久々に曲を聴いてドバ〜ッと涙が溢れました。

琴線に触れまくり
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-03-25 00:06 | 音楽
みどり色
d0166451_0285244.jpg

我が家の観賞用のクローバー。
寒過ぎた冬にクッタリしていましたが、ここ数日でワ〜〜っと繁って来ました。


More
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-03-23 00:33 | 日常雑記
ぽっ
d0166451_23583048.jpg

そんな音を立てて咲いたような梅の花。幸せな香り。



d0166451_2359697.jpg

後ろ姿も美人です。チラリと透けた蕊も色っぽいv



どんな異常気象の下にも、どんな厳しい状況の下にも春はやってきてますよ。
芽吹きの季節、花の季節。
陽射しも明るくなって、温もりが広がって。
人の心もどんどん上を向くといいですね。



空に、日常に、小さな春を見つけて写真に切り取って行きたいです。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-03-22 00:03 | 植物
使命感
d0166451_05446.jpg


瓦礫の中で捜索や片付けにあたる方々、
命の危険を省みず原発のすぐそばで作業をする方々、
本当に頭が下がります。
会見で隊員達を思って涙を流す上司の気持ち、痛いくらいわかります。
みんな家族がいるものね。
危険を承知の上で任務あたるんだものね。

復興への道はこの方々の使命感が付けてくれるのかも知れません。


日本は、人間は、強いですね。自分の国でありながら感心します。

私も自分の非力を責めるより、せめて経済を回すんだと思い込んで与えられた仕事をこなすことにしましょう。
特別なことが出来なくても無関心にならないことが一番だと思って。
自粛ムードも大きいけれど、元気出さなきゃ始まらんもんね。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-03-21 00:54 | 日常雑記
ラブ
d0166451_0312533.jpg

ナズナのラブv


知ってたはずだけど、マクロレンズで覗くとナズナの種はキレイなハートでした。
こんな時だからこのハートがとても愛おしく感じられます。

d0166451_0314970.jpg

ナズナの花がこんなに可憐なの知ってました?


情けない現実
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-03-20 00:32 | 日常雑記
d0166451_037207.jpg



花は美しい。
花びら一枚一枚が集まって一つの花になる。
その一枚一枚もこんなに美しい。
花が美しいのは当たり前なのです。


この画像をみつめていて思いました。

ひとりひとりの小さな思いも集まればひとつの大きな希望になるのですね。
離れていても復興を願う人の気持ちは間違いなく純粋だと思いますから。


そしてやっぱり黄色というのはいいですね。
明るい色。元気になる色。希望の色。
今、避難所に必要な色は黄色やオレンジなのかも。
‥‥なんて言ってる場合ではないか。ごめんなさい。

それでも。
少しでも早く皆の思いが希望となり温もりとなって、被災地の隅々まで届くといいなあ、と願わずにはいられません。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-03-19 00:38 | 日常雑記
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin