Top
カテゴリ:風景( 64 )
Top▲|
ぶどうを渡る風

このタイトル、わかる方にはわかりますよね?(爆)
ええ、捩りましたとも。パクリましたとも。(反省の色なし)


d0166451_0283938.jpg


近所の修道院の葡萄棚です。
久しぶりに行ったらすっかり瑞々しい緑の世界になっていました。

この棚のトンネル、ちょっとだけウクライナの「愛のトンネル」に似てるな~って思ったりして。
規模は大違いですけど。
緑の木漏れ日がとても心地よかったです。


d0166451_0291342.jpg



d0166451_0294149.jpg


若い葡萄も沢山ぶら下がっていました。
ここの葡萄は修道院の自家製ワインになるのですよ。
一角に小さなワイナリーもあります。一般の人は入れないみたいだけど。


柔らかい緑と吹き抜ける風、いつまでも留まっていたい空間でした。

今日のスタイリッシュさん(虫注意)
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-07-11 00:30 | 風景
日がな一日
d0166451_0261810.jpg


出来ることなら、煩わしいことを一切考えなくてもいい日が一日でいいから欲しい。

考えなきゃならないのではなく、勝手に考えている自分が悪いのだけど。

何でもいいからONとOFFをきっちり分けられる人間になりたかった。

「なりたかった」と言ったのはなれずにここまで来ているからです。
それが出来てたらどんなに精神的に充実していることか。


「あなたはなれないわよ。一生そうよ。」と社長に言われたこともある。

断言かよ!
‥‥ははは。まあそうでしょうけどね。

考えたってしょうがないことを考える。
石橋を叩き割る程叩いて最悪の事態をちゃんと用意しておく。

わかっているんだよ。大抵は取り越し苦労なんだってこと。
なるようになるのだってこと。

でも考えてる。

ああ、自分という人間の思考がすごく面倒くさい。


--------------------------------------------------------------------

結局昨日もブログはプロフィール画面に反映されてなかったわ。
これで二回続けてだわ。ちゃんとチェック入れてあるのになあ。
今日もダメなんかなあ。
マイデータの画面で繋がっている人のブログをチェックされている方には、きっと私の更新は伝わらないでしょう。
ちょうどネガティブなこと呟いちゃったから、ま、いいか〜(爆)
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-05-28 00:55 | 風景
yellow

d0166451_1124885.jpg




d0166451_113515.jpg




こんなにたくさんの菜の花を見たのは初めて。

あまりにメルヘンチックだったので、普段滅多に誓わないソフトフォーカスモードで撮ってみました。
そうか、こういう時に使えばいいんだ〜と思いながら。
お天気もよくなかったので、ちょっとごまかしが効いて良かったかも。

それにしても黄色というのは見るだけで幸せな気分になれる色ですね。
注意喚起の色でもあるんだけど‥‥花に限っては違いますよね。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-03-23 01:20 | 風景
白い海の風景

昨日は旦那と愛知県は知多半島まで行ってきました。
海無し県に住む私にとって海のある風景というのは憧れ以外の何ものでもなく、行くとなればまるで遠足を控えた子供のようなテンションになります。

d0166451_2214471.jpg


でも、昨日の海はぼんやりしてた。
曇り空と春霞と黄砂のトリプルパンチ! ‥‥なんだよぅ~。
年に1回見るかどうかの海の景色がコレなんて、私の普段の行いがアレなのか?

d0166451_2221686.jpg


まあでも潮の香りはするし、波の音は聞こえるし‥‥海は海!
絵にならないなあと思ったけど、海が当たり前じゃない私にとってはやっぱり新鮮。
まるで青さがない彩度の低~い風景をカメラに収めて満足しましたよ。

d0166451_2223879.jpg


海端の食事
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-03-21 22:03 | 風景
夕暮れ模様

d0166451_1555685.jpg


霞のせいか、花粉のせいか、黄砂のせいか‥‥
ここ2、3日夕やけが赤いです。
卵黄の味噌漬けのような太陽はちっとも眩しくありません。

そんな太陽と赤い空がいつも目にしている景色を極上のシルエットに変えてくれます。
ウォーキングの帰りに通る駐車場のどんぐりの木。
切り絵のような美しさに暫し見惚れました。


d0166451_1561922.jpg

こちらは自宅から見た日没。
いつもはうるさくて絵にならないとムカつく電線も今日は許せます。


d0166451_1564137.jpg

これは朝焼け模様。
やっぱり全然眩しくありません。

今朝のハプニング
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-03-09 01:59 | 風景
雲上クレーン

d0166451_23575096.jpg


毎朝カーテンを開けた時に必ず見る南東の景色。
この日は濃い霧が掛かっていました。


d0166451_001822.jpg

まるで雲上に突き出ているかのような巨大さに見えるクレーン。


このクレーンが毎日微妙に形を変えていて、空の表情と合わせて絵になるなあ〜と思うわけです。

クレーン劇場
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-02-26 00:22 | 風景
ジオラマな世界

d0166451_0461784.jpg

おもちゃの動物園


長々と動物園を続けてきましたが、今日が最後です。
‥‥って動物は出てこないんですけどね。

地上100m
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-02-21 00:49 | 風景
草壁さんち その2
前回の「サツキとメイの家」の続きです。

焦って撮ったせいか、位置関係がわからない部分的な写真ばかりで。
なーんか自分でガッカリです。やっぱもう一回行かないかん。

まあいいや。気を取り直して。

d0166451_0161167.jpg

縁側。お天気が悪くて残念。


ここでおばあちゃんが作ってくれたおはぎをみんなで食べたんじゃなかったけ。

今日も続くよ
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-02-07 00:23 | 風景
草壁さんち
d0166451_23583659.jpg



この名字とバックにぼんやり見える建物でピンと来る方もみえるのではないでしょうか。
ふふふ、そんなあなたは‥‥大好きでしょ!



興味がなくとも誰もが知っているであろう「となりのトトロ」。
2005年に開催された「愛地球博」跡地の記念公園に、この物語に登場する一家の家が保存、展示されています。

通称「サツキとメイの家」。

過去と今、空想と現実が交錯する不思議な空間を楽しんできました。

ミーハー写真出ます。お好きな方はどうぞv
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-02-05 00:06 | 風景
水上スパンコール

d0166451_0595237.jpg


眩しくて目が開けていられない。けどなんだか心地いい。
90%くらい目をつむって、まぶたの裏側の光を楽しむの。


こういう眩しさを我が地方の言葉で「ひどろい」って言うんですけど‥‥言いません? 

使用例
「ひどろぉで よぉ見えーへんわ。」
「この時間 西に向かって運転するとひどろぉでいかんわ」

‥‥なんかものすごくかっぺくさいわああああ。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-01-19 01:00 | 風景
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin