Top
カテゴリ:空( 142 )
Top▲|

アップするばかりの文字が全部飛んだわ。
Macのこのマウス、感度良過ぎ!(号泣)
指先がチョンと当たっただけでページがスライドして消えちゃったじゃないの。

もう打ち直す気力なし。(ってか忘れてしまった)


なので、梅雨の晴れ間、この夏の最高気温を記録した今日の茜空を。

炎みたいな、赤いオーロラみたいな、ダイナミックな空でした。

d0166451_2347969.jpg


d0166451_2347234.jpg

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-07-02 23:48 | | Comments(4)
私的金星通過の記録
昨日「十中八九撮れないと思う」と言いましたが。
失くしたと思っていたパーツが見つかり、即席の工作でなんとかカメラに収めることができました。
私の肉眼では等倍で見るのは無理だったので撮れてよかったです。

d0166451_0154762.jpg

太陽のホクロ的な金星。下の汚れみたいなのは太陽の黒点。


連続記録
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-06-07 00:20 | | Comments(6)
夕の空
久々に息を飲むような夕焼けに出会い、シャッターを切りました。

d0166451_23433962.jpg


d0166451_2344272.jpg


刻々と変わって行く色、一瞬たりとも見逃せないほどの美しさでした。
ああ、広角が欲しい‥‥(と、またレンズに頼ろうとする)



明日天気になるかな。
金星の太陽面通過、見られるかな。
次は105年後と言うから間違いなく人生最後のチャンス。
でも金環食のようなわけにはいかない気がするわ。

d0166451_23452219.jpg
実際の比率はこんな感じらしいですよ。(写真をもとに作ってみました)
等倍の肉眼で見えるかどうかのギリギリの線とのことで‥‥。
今回はCDでは無理かもな〜。
晴れたらチャレンジはしてみますけど十中八九撮れない気がします。
日食グラスを持ってみえる方、頑張って撮影してくださいませよ〜。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-06-05 23:46 | | Comments(2)
私的金環日食の記録

今朝は大興奮でした。
あの時間で一日のエネルギーを使い果たしましたよ。(今日は一日が長いわあ)
平安時代以来という広範囲規模の金環日食、我が地方でもしっかり見られました。

d0166451_17385159.jpg


専用セットは持ってなかったけど居ても立ってもいられなくなり‥‥
あり合わせでなんとか形に残すことができました。
カメラがファインダーでなく液晶ビューだったのが救いだったかも。
でもカメラはもしかしたらダメージ受けたかも‥‥(爆)
ま、その時は自己責任なんで。

欠けてく欠けてく
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-05-21 17:44 | | Comments(12)
賑やかな空
春はモヤっていてなかなかシャッターを切りたくなるような空に出会えないのですが
今日の午前中はとても賑やかで、久しぶりにレンズを向けました。


d0166451_23584384.jpg

環水平アーク(うっすら見える直線状の虹)
 

d0166451_23592457.jpg

幾重にも絡む飛行機雲 右下に環水平アーク
 

d0166451_23595673.jpg

上の画像から1時間、くっきりと日暈がかかりました
 

もやった空と梅雨空の狭間の十数日間、きれいな青空と雲が見られますように。

物騒な事件
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-05-14 00:00 | | Comments(4)
嵐の置き土産


いや〜、スゴかった。
家が揺れ、前の道路が川になりました。
夏に大きな被害が出たあの豪雨を思い出してちょっと恐かった。

大型台風並み、まさにそんな荒れ様だった今日の嵐。
夕方、突然部屋がオレンジ色になりました。
驚いて外を見ると、雲が切れ西日が深く射し込んでいました。
あまりにも急速な回復。
それでも真上の雲はまだそれに追い付いてなくて雨粒を落とし続けていて。
そのせめぎ合いは東の空に大きな虹の橋を架けました。
嵐が激しかっただけに、なんだか狐につままれたような感覚を味わいました。


[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-04-04 00:36 | | Comments(4)
サンピラー


日の出の数分前。雲が茜に染まる。




日の出直前。くっきりとサンピラー(大陽柱)が。




今日の始まりです。




サンピラーは気温が低い日の日の出、あるいは日の入の時に見られる「氷の結晶に太陽の光が反射してできる現象」です。
私は朝日のサンピラーしか見たことがないなあ。
確か去年もこのくらいの時期に記事にしてたっけ。
でも今日のはすっごくハッキリしてた!上の雲がなかったら光の塔みたいになってたかしら。


-3℃の朝。
寒の入りにふさわしい気象現象でした。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-01-07 00:57 | | Comments(4)
薄明光線



冬の薄明光線。通称天使の梯子。光芒、レンブラント光線とも。

この上に伸びる光の筋を見ると必ず「北風と太陽」が頭に浮びます。
雲に隠れてしまっているけど私の中では太陽の勝ちです。
まるで希望の光のような強い存在感。




刻々と形を変える光の筋。見てて飽きません。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-01-05 00:17 | | Comments(4)
ランデブー

日没後、澄んだ西の空に輝く月齢2の月と金星。


あと4日
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-12-28 00:23 | | Comments(4)
雪宙




太平洋側のこの地域にもクリスマス寒波襲来。

無数の儚い星が舞い降りる。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-12-26 00:29 | | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin