Top
カテゴリ:空( 142 )
Top▲|
はじまりの色

d0166451_0103244.jpg


午前7時の空の色。

また一日始まっちゃったよ… と思うのか。

今日もがんばろ! と思うのか。


ちなみに私はこの時点では後者です。 エライ。
取り敢えずこう思わないとあとが続かない。
目覚ましが鳴った時点では前者ですけどね。当然(爆)



今外を見たら雪が降り始めていました。
今夜は広い範囲で降るらしいですね。
明日の朝はこの冬はじめての銀世界かしら。

結晶、見られるかしら。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-02-08 00:28 | | Comments(4)
瑠璃紺

d0166451_019438.jpg


この季節の赤くない夕暮れにはグッと来る。

透明感のある深い青のグラデーション、大好き。



立春寒波襲来。寒い。

明日の朝、この地方−6度なんだとか。

‥‥それで済めばいいのだけどね。盆地を甘く見てはイケナイ。


皆様もお風邪など召されませぬよう。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-02-05 00:32 | | Comments(8)
Over The Rainbow
d0166451_028536.jpg



早朝に通過して行った台風の置き土産は

今までの人生で見た中で最も美しい虹でした。



d0166451_0333023.jpg


絵に描いたような「青空に虹」でした。


ベタなタイトルですが、この歌が一日頭の中を巡っていたので。





反面、大きな爪痕を残した台風でしたね。
被害の大きかった地域の皆様、心よりお見舞い申し上げます。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-10-17 00:38 | | Comments(2)
秋の雲

d0166451_012319.jpg


今日は一日こんな空でした。





d0166451_0235100.jpg


一昨日はこんな空でした。




こんなに表情が違うのに、どっちも「ああ、秋なんだなあ」って見上げてしまいますね。

雲が美しい季節がやってきました。

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-10-01 00:14 | | Comments(4)
夕暮れサーチライト

d0166451_00139.jpg


沈む太陽の光が雲の縁にあたってダイナミックな光芒を作り出していました。
夏は終わろうとしているけど「オレ様はここだぞ!」って主役が自己主張してるみたいですね。

本当はカメラがもっとドラマチックな色に撮ってくれたんだけど‥‥
ナチュラルモードで撮り直してしまいました。自分の目にはこの色だったので。
いつもその狭間ですごーく迷うんですよねえ。
でも、作品か記録かって言ったら自分的には記録を残している感覚なので‥‥
まあこれでいいかな〜。(なんて言ってるから上達しないんだな!)


それはそうと昼間の雲も楽しかったんですよ。


d0166451_004348.jpg

どんどん行進してくる!


空の上でも夏と秋がせめぎあっていますね。
青がどんどんクリアになり、雲が高くなって行くのを見るのが楽しみです。

とか何とか言っちゃって。実はこれは昨日の空です。
夕べアップする気満々だったのに睡魔に勝てず寝てしまいました。
涼しくなって来たら脳みそが質の良い睡眠をすごく求めている感じです。

‥‥ま、言い訳ですがね(爆)

ここから虫さん報告(ダメな人注意)
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-09-11 00:03 | | Comments(6)
土砂降り
午後3時過ぎ、不気味に覆っていた黒い雲から大粒の雨が落ちてきました。
それはあっという間に風と雷を呼び、まさに“バケツの水をひっくり返したような”土砂降りとなりました。

d0166451_23562997.jpg


すごい勢いで樋から雨水が滴ってきます。

東以外どこの空にも稲妻が走り、まるで雷に囲まれてしまったような感覚。
恐ろしくてパソコン仕事ができなくなり(データがおじゃんになったら失神モノ)、コンセントを抜いて外を眺めていました。

ざんざん降るよ
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-07-27 00:09 | | Comments(6)
雀色時

d0166451_0341765.jpg



久しぶりに空を眺めました。





7月とは思えない乾いた風が心地よい夕暮れ時。

このまま夏を通り越して秋になってしまえばいいのに。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-07-19 00:37 | | Comments(8)
スポットライト
d0166451_0353169.jpg


あそこの下に立っているのは誰。

あそこから降りてくるのは誰。


この光景を見ると相変わらずパトラッシュ&ネロが浮かび、
ユーミンの曲“ベルベットイースター”の
♪空がとっても低い 天使が降りてきそうな程
というフレーズが頭の中をくるくるします。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-03-06 00:41 | | Comments(2)
水玉ピチカート

d0166451_0164470.jpg


最近「一瞬」にハマっている私。
マクロとはまた別の、肉眼で見られない世界を撮っては「おお〜〜v」ってなってます。
立派なカメラじゃなくてもどうしてどうして。そこそこ写るもんです。
スーパースロー映像とかも大好きで、めっちゃ興奮します。(変態じゃないわよ)


屋根から滴り落ちる水滴の一瞬‥‥なんかおいしそう〜甘そう〜v
下で口を開けて構えていたい気分です(爆)

雨か飴か
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-03-02 00:34 | | Comments(4)
雨の弓

d0166451_0474952.jpg


“rainbow”
‥‥単に「虹」と訳していただけなんですけど、「雨の弓」という意味なんだそうですね。
う〜ん、素敵な言葉だわあ。

夕方お天気雨が降り、とてもクリアな虹のアーチが掛かりました。
副虹もばっちり。


d0166451_048174.jpg

主虹と副虹の間を“アレクサンダーの暗帯”というの、ご存知でした?
虹に光が集まるため、こんなふうに暗い部分が出来るのだそうですよ。
そして面白いのは主虹と副虹では反転したように色の順番が逆になっていること。
その辺のメカニズムはご自分でお調べになってねv うふふvv(笑ってごまかす)
(だって理解するのに頭がハゲそうになるもん)


d0166451_0484734.jpg

それにしてもこんなにハッキリした虹を見たのは久しぶり。
紫色が認識できるなんてあまり経験したことないもの。
ちなみにこの画像はビビッドに撮ったわけではありません。

なんか良いことあるといいなあ〜。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-01-23 00:49 | | Comments(10)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin