Top
カテゴリ:日常雑記( 109 )
Top▲|
上を向いて歩こう


[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-03-11 23:30 | 日常雑記 | Comments(2)
いちねん



あれからもう一年。
人々の意識を大きく変えた一年だった。
当日自分が感じた揺れ、その時の状況、付けたテレビからリアルタイムで飛び込んできた石巻が飲み込まれる瞬間、友達とのメールのやりとり‥‥
鮮明に思い出します。


だけど、まだ一年。
一年というのは確かに区切りではあるけど。
区切れないことの方が多い現実。
そういう意味ではきっとこれからが本当の勝負なんでしょうね。


被災地から離れた場所で、不自由なく生活をしている人間が何を言っても嘘っぽいのですが‥‥
せめて頭の隅に意識しておこうと思っています。
同時にこれはこの地方に住んでいる自分にとっての戒めでもあるわけです。
巨大地震、まじで他人事ではありませんから。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-03-11 00:43 | 日常雑記 | Comments(0)
春よこい



今年の冬は寒い。
また寒気団が日本をすっぽり覆おうとしている。
明日の最高気温は5℃って言ってた。
この辺りも雪、降るのかな。ちらちらくらいはするかも。

そんな中でも着実に春に向っているこの子らは‥‥水仙の芽でいいのかしら?
地面が凍ろうと光の方向を目指して伸びて行く。逞しいなあ。
私はこもって脂肪ばかりを貯えている。
お天気が悪いとやたら眠いのも、きっと冬眠モードだから、なんだわ。

寝言
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-02-17 00:45 | 日常雑記 | Comments(2)
チョコと煮干しとふんどしと



画像はあくまでもラブラブのぬくぬくでvvv(爆)

自分的にはこの長いタイトルは気に入らないのですが‥‥
これしか浮ばなかったのだから仕方がありません。

2月14日
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-02-15 00:26 | 日常雑記 | Comments(0)
現実逃避のツケ




そろそろ来るな、とは思ってました。

三日ほど前、鏡に映った顔を見て
「なーんか顎の辺りが丸くなった?」と思った。
でも「いや、前からこんなもんだったかも」とスルーしました。


昨日、成人式のスーツを着た息子と撮った写真を見て
「なーんか逞しくなった?」と思った。
でも「デジタルって横が広がったように写るんよ。テレビもそうだし。」と思い込みました。


そして今日、歩いていて身軽になった気がしたので、体重計に乗ってみた。
トイレへ行って、薄着になって、とにかく万全の状態で。



ピョッ?・・・(・Θ・)


ドッカーン! \(*0*)/ オーマイガーッ!!!


見たことない数字、出ました。
まじでくらぁ〜っとしました。


あかん。やっぱり見て見ぬフリはしたらあかん。
明日から真剣に摂生します。
それはもう本気でシメます。後悔ア〜ンド反省。


でも。
正月と三連休がこんなにくっついているのがいけないんだ、と少し思ってます‥‥(爆)
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-01-09 23:55 | 日常雑記 | Comments(6)
さよなら2011年



2011年も残すところあと一日となりました。

今年もこんな拙い写真ブログにおつき合いくださいましてありがとうございました。
些細な会話がとても楽しく、嬉しかったです。


世の中、辛い出来事、暗いニュースがとても多い年でした。

その中で、できるだけ平常心でコンスタントにブログを更新することを心掛けてきました。
いや、違うか。
平常心を保つためにこれを続けていた、と言う方が正しいかも知れません。
上手く言えないのですが‥‥
この場がいつも以上に自分の拠り所となっていました。


来年も自己満足に季節の一瞬を切り取りつつ、マイペースに更新できたらと思っています。
また、そんな気持ちにさせてくれるものにたくさん出会えたらいいなあと思います。

今年はこれが最後の更新となりそうです。
来年は今年の分も含めて明るい年になりますように。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-12-30 23:51 | 日常雑記 | Comments(0)
ハートウォーミング



今年の12月の仕事はユルイな〜、ありがたいな〜、と油断をしていたところ、急激に「ヒー!」という状態に。
そうは問屋が卸さんか。
ま、年末らしくてよろしい。(爆)

そんな荒んだ日々でもクリスマスは目の前にやって来ていて。
子供も大きいし特別なことをする予定も無いんですけど‥‥
自分ちの小さなツリーの点滅やキャンドルの灯り、戴いたカードのキラキラにほっこりした気持ちになるという、クリスマスの魔法に掛かっております。


‥‥魔法だって。メルヘンチックなこと言っちまったわ。ハズカシ〜〜!



というか、光というものは温かく幸せな気分にさせてくれるということですよ。うん。
単にイベントに乗っかっている日本人ではありますが、そういう意味でクリスマスは好きです。


寒波がやって来ています。
ホワイトクリスマスになるのかしら?
なーんて、日本海側はそんな浮かれレベルじゃ済まないかも、ですね。

何はともあれ、皆様あたたかいクリスマスをお過ごしください。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-12-23 01:30 | 日常雑記 | Comments(2)
りんごに思う



Appleのスティーブ・ジョブズ氏が亡くなった。
世の中の人の暮らしを変えた天才‥‥56才の死はあまりにも早過ぎる。
誰も成し得ないほど太く深く濃く生きた、と言うより慰めの言葉が見つからない。

私は決してこの人に詳しいわけではなく、また意識して崇拝していたわけでもない。
(スタンフォード大学の卒業式でのスピーチにはいたく感動し、思わずコピペして保存してあるけど)

だけど私はマウス使いだ。
先端には程遠いけどMacで仕事をし、それで食べている。
この右手の指が、マウスが、クリックが命である。
こんなオバサンでもパソコンに向って仕事ができるのは、もとを辿ればこのジョブス氏のお陰‥‥なんですよね。

そう思うと一人の人間のひらめきが、末端に生きる凡人の人生をも決めているわけで。
なんか‥‥やっぱり「ありがとうございました」に行き着くのだわ。


ご冥福をお祈りします。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-10-07 00:40 | 日常雑記 | Comments(0)
ごもっとも




‥‥だよねえ。
青空に向って言われちまいました。
市内のとある公園にこの類いの言葉が沢山刻まれていました。

こう変換して人は成長するわけですね。
最中にいるとテンパってその状況を周りのせいにしたくなるけど(ま、今のワタクシですが)どう足掻いても自分がこなすしかないわけで。
ごねてるのが時間の無駄に思えて来ました。
行動した方が早い、そう思えた時が吹っ切れた時なのでしょう。


ピンチというか‥‥自分に降り掛かかった出来事をずーーっと変換できないで、自分が一番かわいそうな人間だと訴える人を知っています。
確かに辛かっただろうし、他人が「大変でしたね」と軽く言えるものでもないのもわかっています。

でも、受け入れて変換出来てたらその人の未来はもっと明るくなったのに、とも思う。
何年も何十年も過去にこだわって足踏みしているのはその人の意思であって、もはや周りのせいではない気がします。
‥‥冷たいですかね。

自分は不幸だ、こういう運命なんだ、と訴える話は、度重なると苦痛以外の何ものでもなくなってくる。
何故なら愚痴は周りの人の心に伝搬すると思うから。
生産的じゃない話を受け止め続けるだけの器を持ち合わせてないんだよ、私は。
きっと発散して共有できる愚痴と、自分で消化しなきゃならない愚痴があるんですね。
そこの境目と言うか、度合いが難しい。
言う側にしても受け止める側にしても。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-09-23 00:33 | 日常雑記 | Comments(4)
胃痛

夕方、久々に歩きに出た。
ほんの20分だけ。しかも胃痛を抱えて。



時が経つのは早い。
引きこもっている間に小さな苗だったケイトウが綺麗な花畑を作っていた。
どんだけ不健康に過ごしていたか思い知らされる。

胃痛が意味するもの
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2011-09-15 00:32 | 日常雑記 | Comments(6)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin