Top
雲上散歩


穂高岳に登ってきました。


d0166451_23552759.jpg

自力で‥‥ではありません。モチのロン。

一度乗ってみたかった新穂高ロープウェイで。

恰好だけはそれなりだったんですけどね〜(笑)










当日地元の雨は上がったのですが、移動する雨雲を追いかけるようにして奥飛騨まで来てしまい、

下から望んだ西穂高岳はすっぽり雲の中でした。


それでも雨が上がったばかりの山の上はもしかして雲海が広がっているかもしれない、

そんな望みをかけて、いざ二階建てロープウェイへ。

ハイシーズンは何時間も待つと聞きましたが、ガラッガラで心細いくらいでした。


高いところ…というより、足が浮いている状態は苦手です。

飛行機然り、観覧車然り。


鉄塔通過の度にヒーヒー言いながらも7分間の空中散歩を楽しみ‥‥

と言ってもほぼ最初の写真のような感じで。

逆に白過ぎて吸い込まれるようで怖さ倍増だったんですけど。



標高2,156mの西穂高口駅に着いた時もやっぱり白の世界でした。

雲の中にいる感覚はなかったんですけど、とにかく絶景パノラマが望めない。

雨が上がったばかりで水蒸気がどんどん上がってきている、今日はあまり期待できないとの説明でした。


それでも諦めがつかず、ロープウェイを2本見送り‥‥目の前の白の向こうを凝視していると

ふわ~っと一瞬にして視界が開け始めました。

山に登る方はご存知だと思いますが、こんなに急に変わるものかと思うくらい急に雲が晴れたんです。


d0166451_23553591.jpg

奥に見えるカマキリ色の後ろ美人(爆)はワタシです。

旦那に撮ってもらいました。



d0166451_23553977.jpg

わあ。こんなところを上がってきたのね。



d0166451_23554529.jpg

山肌にへばりつく雲。

雲海とまでは言えないかもしれないけど、初めて見る景色にぐりこ感激!



d0166451_23554790.jpg

真正面に我が岐阜県で最高峰の笠ヶ岳(2,898m)が。



ほんの15分足らずの晴れ間だったけど、すっきり晴れたわけでもないんだけど

この躍動感溢れる雲のお陰でドラマチックな雲上散歩になったと思っています。

ええ、負け惜しみではなく。


d0166451_23555251.jpg

標高2,000m以上では今が水芭蕉の季節でした。



d0166451_23555469.jpg

そして高いところにも虫ちゃんはたくましく生きていました。

何ゾウムシかわからんけど。






[PR]
Top▲| by guri-iki | 2016-06-03 00:01 | 風景
<< うふふあはは | ページトップ | だんご3・・・ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin