Top
春一番のひらひら


気温が18度まで上がった日曜のこと

椿の葉のまわりを纏わり付くようにひらひらと飛ぶ小さな茶色い蝶を発見


うわわ!


この春初めての飛ぶ蝶に胸が躍りました

留まりそうで留まらない落ち着きのない動きを眼の筋肉フル稼働で追います



あ、留まった!


d0166451_00182428.jpg


どうやらムラサキシジミちゃんのようです


この蝶は成虫で越冬するんです(越冬中の実物は見たことないけど)

この子も寒さに耐えてきた子



この地味なのがムラサキ?と思うでしょ?枯葉やんって思うでしょ?

そうなのよ わたしも最初はそう思った


でもちょっと待って


うーーん 見せてくれないかなぁ

日差しがないから無理か‥‥


カメラをプルプルさせて構えたまま待ちます



!!!

d0166451_00182763.jpg

ホラ!開いた!



ね?美しいでしょう?

ハッとする青紫でしょう?


よく見ると翅は擦れて傷んでいて‥‥越冬個体なのがよくわかります


でもそれが美しいんだよね

氷点下を生き抜いてきたこの小さな体 すごくないわけがない

思う存分日向ぼっこするといいよ




またあなたたちに会える季節が巡ってきたかと思うと

おばちゃんはわくわくが止まりませんよ







[PR]
Top▲| by guri-iki | 2016-03-08 00:25 | 季節 | Comments(8)
Commented by butanekoex at 2016-03-08 06:58
ぐりこさん、おはようございます(^^)
そして、久々のコメント欄ですね~\(^o^)/
やっとぐりこさんの季節が到来ではないでしょうか。
虫ちゃんたちが待ち構えています(笑)

ムラサキシジミ、虫嫌いの私ですが実は知っておりました。
実際に見たことはないんですが、去年、虫嫌い克服中に
虫の写真ブログさんで、知ったんです(^^)
でも、越冬個体などがあるとは!

美しい青紫色は、是非一度 この目で見てみたいものです^^
Commented by h6928 at 2016-03-08 09:21
コメント欄、開けましておめでとう!!です(^o^)v
閉じていた間にも、いろいろ素敵な写真とキャプションが掲載されていたので、
楽しませていただけました。
もう、越冬していたチョウたちも出てきていますね。
いよいよ春なんですね。
また、寒の戻りがあるそうですけど、ここまで来たら、
寒さもたかがしれていますよね。
ベランダのツチイナゴちゃんも旅立つでしょうか?
Commented by purebliss at 2016-03-08 11:46
ぐりこさーーーーん♪
元気でしたか??
今日はお話ができて嬉しいです(*^_^*)

さすがぐりこさん
翅を開くと 青紫が隠れてるなんて事を知ってるんだもの
虫さんをよく知らないおばちゃんもわくわくしてます
また関西弁ちゃんも出てくるよね〜(^_-)-☆
Commented by guri-iki at 2016-03-08 18:45
butanekoさん こんばんは。
コメントありがとうございます。
久々に自然の中で動いている虫ちゃんを見たら嬉しくなってしまい、勢いで開けてしまいました(爆)
私も彼らと同じようなサイクルみたいです。
今シーズンはどんな出会いがあるでしょう〜v

ムラサキシジミをご存知とのこと。むふふ。嬉しいです〜。
「ムラサキシジミ 越冬」って画像検索してみてください。
集団で耐えてる姿が見られると思いますよ。ちょっと「うおっ」ってなるかも(笑)
この子はお花に来ないんですよ。木の葉っぱにいたりするので見つけにくいかもしれません。
出会えるといいですね!
Commented by guri-iki at 2016-03-08 18:46
h6928さん こんばんは。
ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
なかなか波に乗れなくて不定期になりそですがよろしくおつきあいくださいませ。
こちらこそいつも覗き見ばかりで申し訳ありません。
水鳥たちの生き生きした姿、水面の美しさにいつも癒されておりました。

急に暖かくなったり寒くなったり。
今年はその差も激しすぎるので虫たちも振り回されているのではないかしら。
今週末はまた冬に戻ると言っているし‥‥せめて蛹の子は待ってて欲しいですね〜。
そう!イナゴちゃん、居なくなっちゃったんですよー。
見つけられていないだけなのかなあ?
Commented by guri-iki at 2016-03-08 18:46
pureさん こんばんは。
コメントありがとうございます。気まぐれで勝手でゴメンなさい。
いい加減コミュニケーションとらないとダメな人間になりそうで。
ゆっくりリハビリしながらまた楽しめたら、と思っております。
もうpureさんと言えば北欧特集が素晴らしくて!
どんだけ眺め倒したか。その節はお世話になりました(笑)

シジミチョウの仲間は(特にオス)翅を開くととても綺麗なんです。
私は身近な場所でしか撮らないから登場するのは大抵どこにでもいる子ばかり。
身近なヤマトシジミだって水色に光ってとても綺麗なんですよ〜。
マガイモノの関西弁ですが、あ〜ハイハイっていうノリでおつきあいくださいませ。
間違ってたら本場のpureさんが指摘してくださいね。
Commented by day_to_day_pieces at 2016-03-11 19:04
こんな小さな身体で翅も傷だらけで
冬を越すなんて、なんてタフなんでしょうね!!
その傷も含めて美しいってぐりこさんの気持ちすごく共感です。
早く暖かくなって欲しいですね。
昆虫達にも楽しみな春の日差しが待ち遠しいです♪
Commented by guri-iki at 2016-03-11 23:38
つむぐさん こんばんは。
コメントありがとうございます。
このところの寒暖の激しさに彼らも翻弄されているのではないかしら。
でも本当にタフですよね。あんなに薄っぺらい体で凍ってしまいそうなのに。
ボロボロの姿を見て可哀想と思うのは人間の勝手な見方であって
目的に向かって真っ直ぐに生きている彼らには相応しい言葉ではないかもしれません。
でもやっぱり感情移入してしまうんですけど‥‥
つむぐさんの自然に対する思いから紡がれる言葉のように
どんな虫ちゃんにも愛を持って撮ろうと思っています。
<< めざめのリズム | ページトップ | NIGHT RIDER >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin