Top
金平糖の花


d0166451_23500526.jpg

ね?甘そうでしょう? ふわっと溶けそうでしょう?

口に入れたくなるでしょう?


小さな小さな花なんです。



d0166451_23500932.jpg

白玉星草(シラタマホシクサ) 別名 金平糖草(コンペイトウグサ)

いつも行く自然公園の保護された湿地に咲いています。

そこは夏にハッチョウトンボ(あの一円玉大のおチビ)がいる場所で

そのハッチョウ君と入れ替わりにこの花が咲くのです。

湿地に自然の姿で咲くところは東海地域の一部、とても限られているといいます。(園芸種はあります)

きっとご覧になられたことがない方も多いのでは‥‥?



d0166451_23501233.jpg

星屑のような群生、とても綺麗です。

超アンダーにすれば粉雪です(笑)




+++++++++++++++++++++++++++



この日、遊歩道を歩いているとヒラヒラと蝶が横切りました。

目で追うと木に留まった模様。

近づいてみてハッとしました。


d0166451_23501426.jpg

恐ろしい目に遭ったのかしらね。

それとも仲間と激しい空中戦をしたのかしら。


でも

こんなになってもあなたは力強く飛んでいた。

かわいそう‥‥なんて思うのは人間の傲りなのかもしれないですね。


この子に出会うのもそろそろ終わりの季節が近づいてきました。


サトキマダラヒカゲ




[PR]
Top▲| by guri-iki | 2015-09-18 23:55 | 植物 | Comments(8)
Commented by h6928 at 2015-09-19 10:03
シラタマホシクサって、産地限定なんですね。
本当に白い金平糖のような。

2枚目のは、中央やや左上の花は
ホッキョクギツネの顔に見えません?
つい最近「ダーウィンが来た」で見たばかりなので
印象が残っていました。

群生しているのはきれいですね!
星くずと言うよりは、天の川のアップみたいです。
子供の頃は晴れた日の月明かりのない夜は、
よく見えていた天の川も、近頃は晴れていても見えません。
高崎の市街地の明かりと、空気の汚れが・・・。

サトキマちゃんの苦労した翅の傷みようは、履歴書のようですね。
Commented by nekonoheyah at 2015-09-19 20:04
ぐりこワールドに
はあっ・・・・・
ただただ ため息・・・・
(=^・^=)
Commented by shizenkaze at 2015-09-19 23:06
シラタマホシクサをブログに載せている私のブロ友さんは二人います~
同じ場所だと思います・・・・・(*´∀`*)
こちらでは見られないので餡蜜に白玉でも入れて見て満足することにします・・・・・(*´∀`*)

サトキマダラヒカゲのこの姿は蝶同士の争いの傷じゃなさそうですね
スズメバチか鳥か何か大きなものに襲われたように思います・・・・・
サトキマダラヒカゲとヤマキマダラヒカゲの区別がなかなか出来ない私です~゚(゚´Д`゚)゚

Commented by guri-iki at 2015-09-19 23:22
h6928さん こんばんは。
絶対に他にはないということはないと思いますが「主にこの地方」なのでしょうね。
ハッチョウトンボがいる湿地と重なるイメージがあります。
ホッキョクギツネですか?ミニミニのこっち向いてるキツネちゃん??
ダーウィン、そういえば先週見なかったわ。何見てたのかしら。

この群生、実はそんなに広くないのですよ。
花が小さいのでまとめて撮るとこんな風に延々と咲いているように見えるんですが。
どうだろ、6〜8帖くらいな感じ?こんなのが3箇所くらいあります。
天の川ですか〜。ロマンチック〜!
こちらも田舎なんだけど邪魔する光が多くてあまり綺麗とは言えないですね。
でも晴れ渡った寒い空にはうっすら天の川の存在が感じられます。

サトキマダラさんの履歴書、経歴欄がびっしり埋まりそうですね。
Commented by guri-iki at 2015-09-19 23:22
ねこさん こんばんは。
今日はひねりも何もなくてごめんなさいな気持ちだったのですが‥‥
そう感じていただけてとても嬉しいです。
ダメですね、人の評価ばかり気にしてちゃ。
Commented by nori_natural at 2015-09-19 23:27
蝶は花から花へ飛び回って美味しい蜜を吸っているので
羨ましいように見えますが
裏では色んな事があるんでしょうね。
自然の中で生きて行くのは大変な事だと思わせる一枚ですね。
Commented by guri-iki at 2015-09-19 23:47
自然風さん こんばんは。
ええ〜!同じ場所でしょうか。「森」と名のつくところです。
私、虫ちゃんに会いにしょっちゅう行くところなのですれ違っているかもしれませんねえ(笑)
> 餡蜜に白玉でも入れて見て満足する
あははは〜。それ一番いいんじゃないでしょうか。

> サトキマダラヒカゲのこの姿は蝶同士の争いの傷じゃなさそう
あー、やはりそうなのですか‥‥だったら鳥かなあ?と思います。
だってサトキマダラヒカゲもスズメバチも樹液の集まる虫だし、並んでご飯食べる同志を襲うかなあと思いまして。
どっちにしてもこの子は逃げ切ったのですよね。強運の持ち主に変わりはありません。

この辺で目にするこの模様はほぼサトキさんでしょうね。
私も比べてもわからないので(かなり微妙)標高の高いところで見たらヤマキさんだろうと
思雨用にしております。だいぶ曖昧ですが。
Commented by guri-iki at 2015-09-19 23:59
noriさん こんばんは。
季節が移行するとこんな子を目にすることも増えてきますね。
食うか食われるかの世界、とりわけ蝶は食われる運命を背負っているので
厳しい現実を生き抜くのでしょうね。
「状態が良くないけど撮った」という記述を目にすると悲しくなります。
その向こうの強さをどんどん見せてあげればいいのに。
<< 凛 | ページトップ | 羽の生えたクマさん >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin