Top
枯葉模様


季節はやっと秋の入り口

なのに大きな窓ガラスに枯葉が一枚‥‥

d0166451_23290381.jpg

この子の名前はクロコノマチョウ


「木間蝶」という文字どおり薄暗い林や森に暮らしています

こう見えても蛾じゃないよ?逃げないでね


この見事な擬態、落ち葉に紛れていたら絶対見つけられないでしょうね

枯葉具合もかなりバリエーション豊富で、技効かせてんな~って感心します

興味のある方は画像検索してみてね


どういうわけか建物の中に入り込んでしまったこの子

こんなツルツルしたところはイヤよね

枯葉がないと落ち着かないよね


帰りたいね


ガラスの向こうの木立を寂しそうに見つめている気がしました





[PR]
Top▲| by guri-iki | 2015-09-04 23:33 | 生きものばんざい | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2015-09-04 23:41
クロコノマチョウを見た瞬間に人形浄瑠璃などをしている凄く体格の良い人の姿が思い浮かびましたよ・・・・・・
『黒子のマッチョ』
Commented by butanekoex at 2015-09-05 08:01
私には、蝶と蛾の違いがよくわかりません。
でも、ぐりこさんにかかると、苦手な虫がきれいで切ない生き物に感じてしまいます。
そして、そのきれいな虫を見たくて何度もここに来てしまいます。

すっかりぐりこさんの罠にハマってしまったわ~ 笑
Commented by purebliss at 2015-09-05 09:46
ここに来ると虫さんに詳しくなれます♪。

この蝶、ほんとに枯葉だ。
しかも模様の配置とかデザイン力が凄いね
茶のグラデーションも完璧☆
自然っていつも感心させられることばかり。

この写真、すごく切ない感じが出てて
早く森に返してあげたいって思いました。
Commented by h6928 at 2015-09-05 10:15
わっ!! 初見!!
東は千葉まで拡がっているのに、北へは拡がらないんですね。
寒さに弱い体質なのかなぁ?
枯葉模様に枯葉色なのに、人間の住みかに迷い込んでしまったこのコ、
目立ってしまって、さぞ戸惑っていることでしょう。
成虫越冬ってことは、このコが冬を越して来春まで生き延びるのかな?
だとすると、このまま長期滞在してはいけませんよね~。
枯葉の擬態が似合う世界に無事に戻れると良いですね。
Commented by nori_natural at 2015-09-05 22:28
いや〜
色合いも、シーンも、とても幻想的で
儚さも伝わってきます。
何時も人と違う視点で凄いと思います。

すっかりぐりこさんの罠にハマってしまったよ~ 笑
Commented by guri-iki at 2015-09-05 22:49
自然風さん こんばんは。
黒子のマッチョ‥‥
儚く寂しい流れで進めておりましたが不覚にも吹いてしまいました〜。
自然風さんにはかないません〜(笑)
Commented by guri-iki at 2015-09-05 22:49
butanekoexさん こんばんは。
ありがとうございます。そう言っていただけると本当に励みになります。
思い込みが強すぎて実像のイメージを曲げてしまっている可能性もありますが(そこが問題)
儚く切なく、でも逞しい彼らが少しでも伝わればと思って撮っています。
実際私も蛾と蝶の区別をはっきり知っているわけではなく、なんとな〜くのラインで分けています。
でも世間一般は茶色くて粉っぽのが蛾だと思ってますよね(たぶん)
思い込みで敬遠しているものがあるのなら、それが少しでも払拭できれば、という思いはあります。
その前に自分がもっともっと苦手を克服しなきゃならんのですが〜。
Commented by guri-iki at 2015-09-05 22:49
pureblissさん こんばんは。
私もね、撮りつつ調べながらちょっとづつ学習しておりますよ。
自分で撮るとそれなりに記憶に残るので。

枯葉色の蝶々は結構いますけど(それこそ蛾には多いですよね)、この蝶はかなり上級者だと思います。
> 模様の配置とかデザイン力が凄い
そうそう、私もそれすごく思う。水彩で滲ませた感じとかアートですよ!
誰に習ったわけでもないのに、長い年月をかけてこの模様に行き着いたというのがすごいですね。
切なさ、伝わって嬉しかったです。私ももろにそんな気持ちで撮っていたので。
Commented by guri-iki at 2015-09-05 22:50
h6928さん こんばんは。
えっ!初見って‥‥そーなんですか。
温暖化でどんどん北へ上ってるというのを今回初めて知りましたが、そんなに珍しい蝶でもないと思っていました。
そう思うのは、私がジャノメチョウなんかと見間違えていたからかもしれませんが〜(あかんやん)
タテハチョウの種類は南方系が多いんですってね。
え、この子越冬する蝶だったのですね。うわあ、この体で冬を堪えるのか‥‥
実は向こう側の翅、破れてボロボロだったんですよ。こっちとのギャップが激しくて。
生き抜くことって本当に大変、どうかちゃんと外へ抜け出せていますように。
Commented by guri-iki at 2015-09-05 23:02
noriさん こんばんは。
むふふ。ありがとうございます。
伝えなくてもいい情報なのですが、この公園のこの大きなガラスにはよーく虫ちゃんがいるんです。
以前アップしたカマキリがタンゴ踊ってる画像(覚えてみえるかしら)もここで撮りました。
確かに映り込みができるとイメージが変わりますね。
さあてネタばらしをしちゃいましたよ。
私が罠にハマったようなもんですね(爆)
<< レディカマキリの肖像 | ページトップ | なりきりメイク >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin