Top
楽園


d0166451_22472206.jpg

不思議な空間でしょう?









d0166451_22472601.jpg

上下逆でした~




「楽園」

このタイトルしか出てきませんでした。


梅雨明け、猛暑日、岐阜県関市洞戸の名もない静かな池

そこはまるで山の中の竜宮城でした。



d0166451_22472946.jpg

空を泳ぐ鯉




d0166451_22473105.jpg

吸い込まれるような静かな世界





そして反対側から撮ると‥‥

d0166451_22475698.jpg

この透明感!

光の加減や太陽の高さで表情が変わると思われます。



d0166451_22480072.jpg
ここは異次元か。



d0166451_22480468.jpg
鯉、浮いてる!


d0166451_22481297.jpg



d0166451_22481786.jpg
この赤い子は一際目立っていました。



d0166451_22482479.jpg



++++++++++++++++++++++



N○Kのローカルニュースの視聴者投稿コーナーでこの池の写真が紹介されました。

へえ~こんなところが県内にあるんやー、そんなに遠くないやん、と興味津々。

その日の夜、繋がりのあるブロガーさんが偶然ここのお写真をアップしておられました。

益々衝動を抑えられなくなって三連休の最終日、行ってきたんですよね~。


池自体はそんなに大きくはありませんが、どなたがどんなカメラで撮られてもきっとこんな風に写ります。

だってそのものが本当に美しいんだもの。

まだそれほど有名でもなくて多くの人が押し寄せる風でもなく‥‥。

紹介したいような、こっそりとっておきたいような、複雑な思いに駆られました。



++++++++++++++++++++++




けど、こっそり毒吐くで!


身近な虫ちゃんばかり撮っている私は、風景カメラマンが目をつけるところには殆ど行くことがありません。

なので今回、年配のベテランカメラマン数人の行動が気になって仕方がありませんでした。


通路が狭いのに脚立で陣取って動かない。

そこに咲いている花やスナック菓子を投げ込んで目当の鯉をおびき寄せる。


そうまでして素晴らしい一瞬を撮りたいのかね。

ってか、ここはあなた方の所有池?

あまりにも我が物顔。

私が知らないだけでカメラマンに人気の場所というのはこういうものなのですか。



美し過ぎる場所だけになんだかヒジョーにもやもやしましたわ。





[PR]
Top▲| by guri-iki | 2015-07-22 23:12 | 風景 | Comments(14)
Commented by shizenkaze at 2015-07-22 23:51
早速行かれましたか~(*´∀`*)
名も無い行けなので私が勝手に名づけた『根道清水池』~
そんな心無いカメラマン達がいたのですか?
私が出かけた2度ともそんな輩はいませんでした

私も自然の中を彷徨い歩いていますがやっぱり気分の悪いカメラマンやバードウォッチャーを見ることがあります
そんな日は散策していてもずっと気分が悪いですよ・・・・・

今回もまたguri-ikiさんの行動力と素早さにビックリしました~
Commented at 2015-07-22 23:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aya_nan at 2015-07-23 00:11
いや~ん。ぐりこさん!
また行きたい衝動に駆られてしまってるじゃないですか~~。素敵すぎです。

特に5枚目以降の透明感がすごい。船が浮かんでるCMみたい。意外と近くにもまだ知らない素敵なところが沢山あるモノですよね。

しかし、せっかく美しい景色を見て気分よく帰れなかったのは残念でしたね・・。
Commented by kokotown at 2015-07-23 09:47
すっ、スゴ~イ!!
まさに楽園。
芸術性も備わった池ですね~。
浮草らしき葉っぱの色も、鯉の柄!?もデザインされているかのような?
ちょっと違う魚に見えちゃいますね。
ぐりこさんの毒吐き、大~好き♥
Commented by h6928 at 2015-07-23 10:21
「水清ければ不魚住」って聞きますけど、
この池は鯉が泳いでいるんですね。
高山に降った雪解け水が何十年もかけて湧水として出ているような、
すごい透明感がすてきです。
こういう場所こそ、ヘンに観光化されて汚されたくないものと思ってしまいます。
天地逆にしてみせる発想はおもしろいです(^o^)
空を泳いでいるような鯉もいいですね。

カメラを持つとジコチュー星人に変身する、
迷惑な人っていますよね~。
あまりにも目に余るときは、優しくお声をかけさせて頂いたりしますけど、
中には逆ギレとかされたりしますけどね。
何とか納得していただいて、深刻にトラブったことはありません。
Commented by purebliss at 2015-07-23 16:41
鯉、浮いてる〜www
きっれいなお水で波紋もなくって音のない静かな世界。。
有名でなくても美しいものは沢山あるんですね
良い物見せてくれました!

そして毒の方ですが笑
おじさまあるあるですよね〜
長年写真やってる自分が一番で
いつも来るオレの物だみたいな顔。
そういう人ってマイ写真持ち歩いてて
これはな、、、なんて話が始まるんですよね
どうでもいいのに^^;
自分はそうならないように気をつけたいものです。
Commented by nori_natural at 2015-07-23 22:13
こんばんは、
あー自然風さんの所で見た池ですね
あの時も水が奇麗すぎて魚が中に浮いているように見えました。
こんな素敵な場所をマナーの悪いカメラマンがいたせいで
不愉快な思いをされたんですね。
自分勝手なカメラマンには困ったものです。
Commented by guri-iki at 2015-07-23 22:41
自然風さん こんばんは。
行ってきましたとも〜!即ですよ、即。私、楽しみをとっておけない質なんです。
紹介されていたブログとして、文中より勝手にリンクさせていただきました。すみません。
夕方のニュースで紹介された直後だったので、カメラマンの他、家族連れも何組か来ていました。
あのおじさま達は以前から知ってる方達だったのかも。なあなあで自分の庭感覚。
あんなことを繰り返して鯉がパクパクしながら寄ってきたりしたら、それこそよくない観光地化だと思いましたよ。
あの池では自由に泳ぐ鯉が似合いますもの。
暗黙の了解で常識的に気持ち良く共有できるといいですね。時間も場所も。
そこにいる人はみんな同じように美しさに感動しているんですもの。
Commented by guri-iki at 2015-07-23 22:42
鍵コメ様 こんばんは。
コメントありがとうございます。
写真で表現しきれていませんが、本当に心が洗われるような景色でしたよ〜。
鍵コメ様も同じような思いをされたことがあるのですね。
どこの景色も誰のものでもありませんよね。
残念なのは帰ってきて画像を見ていても思い出されてしまうこと。
やっぱり最低限のモラルを持って撮影したいですね。
すばらしき反面教師だったってことで!(爆)
Commented by guri-iki at 2015-07-23 22:42
あやなんさん こんばんは。
ふふふ。ご主人をうまく誘っていらしてください〜。
あやなんさんの行動力ならできる!
アジサイが有名なところでもあるようなので(道沿いに植えられていたり公園もあるようです)両方を楽しめる時期を選ぶといいかも〜。
> 意外と近くにもまだ知らない素敵なところが沢山ある
本当にそうですね。有名どころへ行くばかりが観光じゃないなあって思いますね。
Commented by guri-iki at 2015-07-23 22:42
okotownさん こんばんは。
わ!私が言いたかったことを言葉にしてくださった!
そうなんです。水の透明感が周りのものすべてを鮮やかに浮かび上がらせている感じ。
所々、水生植物の葉っぱが極彩色で、鯉の色と合わせてすごいアクセントになっているんです。
基本は美しい湧き水でしょうが、まさにデザインされたような色彩でした。
毒吐いてすみません。夜になるとフツフツと湧き上がってくるんですよね。
Commented by guri-iki at 2015-07-23 22:43
h6928さん こんばんは。
おそらく昔誰かが作った池なんだろうと思います。
錦鯉は後からでしょうね〜。すぐそばに静かな神社もありますし。
だけど水は常に湧いているようでした。でなきゃあの透明感はないと思います。
この地域を流れる川もとても美しくて、鮎かけで賑わうのですよ~。
> こういう場所こそ、ヘンに観光化されて汚されたくないもの
仰る通りですね。自分も行っておいてなんですが‥‥複雑です。小さなところだから余計に。
ここにカメラマンが来るようになったのは、写真雑誌に載ったのがきっかけのようです。
h6928さんはちゃんと声をお掛けになるんですね。さすがです。
とても言う勇気が出ませんでした。こんなこと初めてでしたし、何よりあまりにも堂々やってた!
Commented by guri-iki at 2015-07-23 22:46
pureblissさん こんばんは。
透明感だけじゃなくて下に落ちた影が浮遊感を出してますよね。
pureblissさんの「あえてモノクロ」が見てみたい気がしますよ〜。
この隠れた名所「いっぺん見ておいて損はない!」ってオススメしたいけど、あんまり有名になって欲しくないという気持ちもあったりして‥‥勝手なんですけど。
よくあるカメラおじさまの態度、めちゃくちゃ的確じゃないですか!さては経験がおありですね。
カメラ自慢もツライけど写真自慢はまじ勘弁だわ〜。価値観も感性も違うんだから。
ブログで好きなとこ見に行くのがちょうどいいです。
ほんと、しっかり反面教師にして「オバサンはこれだから〜」って言われないようにしなくては。
Commented by guri-iki at 2015-07-23 22:58
noriさん こんばんは。またもやニアミス!
そうですそうです。noriさんは一発でおわかりだと思いましたわ。
前日大雨だったんですが全く濁ってなくてびっくりでした。
当日梅雨明けの青空が広がったので陰影が強く出て浮遊感も強く出たのではないかと思います。
マナーというかモラルの問題ですわ。あれは子供に見せられません。
綺麗なものを見たい撮りたいという思いで来ているのはおじさま達も他の方も同じなのにね。
なんとか良い時間を共有できなかったのかと残念でなりません。
<< ある夏の午後 | ページトップ | 強肉強食 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin