Top
かあさんのゆりかご

d0166451_00010968.jpg
ニセアカシアの葉っぱがキュッと巻かれていました。




d0166451_00011293.jpg
作者は小さなこの方。
オトシブミのお母さんです。
巻物の中には卵が一つだけ入っていて、
孵った幼虫はこの中で巻かれた葉っぱを食べながら育ちます。

オトシブミという名前は
江戸時代に他人に見つからないように手紙を道端に落として渡したという
「落とし文」からきているそうです。
風流なのか秘密めいているのか。

画像は落とさない落とし文なんですけどね。

d0166451_00011563.jpg
昔、好奇心からこの巻物を開けたことがあるけど(母さんごめんよ)
簡単には解けませんでした。

危険に晒さないよう確実に子供を育てる、という知恵と愛情とチカラ
虫のかあさんも捨てたものではありませんね。

すごい!えらい!










[PR]
Top▲| by guri-iki | 2015-06-29 00:30 | 生きものばんざい | Comments(12)
Commented by oneman_avi at 2015-06-29 01:32
ぐりこしゃーーん、コンバンハ^^
PCまた立ち上げましたーーー!笑
スマホで拝見したんだけど、
私、スマホからコメントしたことなくって。(オバチャンにはキツイ)笑

だってね、天才!
こんな可愛いモノ見つけちゃうんだから・・・
もー、お持ち帰り、します!!笑
「かあさんのゆりかご」お題にメロメロですわ。
確かTVで観たことあるな、この子・・
でも、こーやって拝見するのはじめてで
何より、ぐりこさんのお写真が素敵すぎる・・・
ほんと、感動しちゃった、愛おしいね。
今夜はいい夢みれそ、ぐりこさん、ありがと♪
Commented by aya_nan at 2015-06-29 08:21
おはようございます。
きれいに包まれているんですね(@_@)見事です。

しかし本当にぐりこさんのアップされた生き物たち、特に虫なのにきれいと感じるのは、やっぱり以前どなたかが言われてましたが愛ですよね~。

私が写すと単なる図鑑ちっくになってしまうんだよなぁ(泣)
Commented by h6928 at 2015-06-29 09:10
むかしむかし、あるところに高校生だったボクがいました。
日曜日の朝、「自然のアルバム」というTV番組が公営放送局で流れていました。
そこで見た、オトシブミという昆虫のお仕事、
あまりにも感動的で、すぐに大好きな虫のリストに入ったのであります。
本物をナマで見たくて探し回り、見つけたときは大感激で、
小さな虫のお仕事ぶりを最後まで見入っていたものです。

エサキモンキツノカメムシ母さんの絶食しての子育ても、
同じ番組で見て、これも感動ものでした。
虫って偉い!! でした。
Commented by nori_natural at 2015-06-29 22:11
こんばんは、ぐりこさん。
やっぱ凄いわ、ぐりこさんは。
タイトルも素晴らしいですねー
私の場合はバッタとかだしこんなに
観察力も無いし
何時も新鮮な気持ちで拝見してます。
Commented by zimulan at 2015-06-29 22:37
すごーい!
ホントによくぞこんな小さな生き物を見つけられると
毎回感心、そして尊敬ー!
色合いも綺麗でほんとうに素敵です。
生き物の命のリレーって凄いですね。
Commented by shizenkaze at 2015-06-29 23:44
オトシブミって良い名前ですね~
『落とし文』だから粋なんですが落として踏んづける『落とし踏み』じゃ大変すぎます~゚(゚´Д`゚)゚

トップの巻葉は3枚なんですね?
ニセアカシアの葉っぱがキュッと3枚巻かれていました・・・・・
ふ~ん・・・アカシアが3枚ね~(#^.^#)
あっ アカシヤ サンマ イ・・・・・(後は言わない^^)
Commented by guri-iki at 2015-06-30 00:09
aviさん こんばんは〜。
わざわざパソコンからありがとうございます〜(涙)
私も一丁前にiPhoneなんですが文字打つの遅いのなんのって!
あまりに鈍いので「フリック入力の意味がない」「無理するな」と言われる始末。あうー。

オトシブミちゃん、気に入っていただけましたか。うれしいなv
そんなに珍しい虫ちゃんでもないので、食草となる木さえ分かれば毎年同じ木にいると思います。
硬くなる前の葉っぱの時期が狙い目だと思いま〜す。どんぐりの木なんかでも作るようですよ。
私はこの落とさないタイプしか見たことがないけど、実際落としてる種類の方が多いのかも。
オトシブミの巻物はその世界で本当に「ゆりかご」と呼ばれているんですよ〜。
素敵な表現ですよね。
も〜、そんなに褒めちぎったら巨木のてっぺんまで登ってしまいますって!
好きなものを撮ってそんな風に言っていただけるのは幸せなことです。
ありがとうございます。
Commented by guri-iki at 2015-06-30 00:09
あやなんさん こんばんは〜。
びっくりするほど上手に巻いてあるんですよ!ちゃんと捲れて解けないように。
どうやってこれを習得したのかと思うと不思議でならんです。
だって母が娘に教えるわけじゃないですもんね。(ちょっと想像してウケたけど)
そう思うとDNAに組み込まれたものってすごいですね。

わあ〜、ありがとうございます。きれいなんて言って頂いたの初めてかも。
撮ってる時は確かに心の中で語りかけまくってますよ(危!)
大抵「ごめんね〜ちょっと撮らせてね〜」って言ってますワ。
私もやっぱり図鑑っぽくなりがちです。でもそれはそれでものすごく喰いついた証拠なので(笑)
Commented by guri-iki at 2015-06-30 00:09
h6928さん こんばんは〜。
「自然のアルバム」?なんかうっすら記憶にあるような無いような‥‥
やっぱりh6928少年は生粋の虫好きさんだったのですね。
私は大昔「レンズはさぐる」という番組が大好きでしたよ。あれに生き物もよく出てきてた記憶です。
今は「ダーウィンが来た」だな〜。先週今週と昆虫だったので夢中で見ました(笑)
あ、脱線。
先日オトシブミをアップしてみえましたよね。ゆりかごを作っているところ、私も観察してみたいものです。
虫の世界もたっくさんドラマがありますね。「気持ち悪い〜」の一言で片付けてしまっている子にも。
知らないことだらけだけど、その一瞬に出会ってそこから興味が持てたらこんな素敵なことはないですよね。
Commented by guri-iki at 2015-06-30 00:09
noriさん こんばんは〜。
すごくない、すごくなーい。自分の目の前に現れた虫ちゃんを撮っているだけなんで(笑)
私、本当に行動範囲が狭いんですよ。あの虫に会いたいから探しに行く、みたいなことないんです。
タイトルは以前もどこかで言った気がするんですが、写真で勝負できないんでそこを頑張るんです(爆)
なーに自虐なさってるんですか〜!(バシッと叩きました)
noriさんの真っ向勝負、私には到底できないことですよ!
noriさんファンがたくさんいらっしゃるのはそういうことなんじゃないでしょうか。
私もいつまでも新鮮な気持ちで見ていただけるよう精進しなくては!
Commented by guri-iki at 2015-06-30 00:10
zimulanさん こんばんは〜。
すごくない、すごくないですってば!興味をさえ持てば見えてきちゃうんですって!
私、本当に3箇所くらいしか写真撮る場所ないですから。そこを巡回してる感じで。
きれいと言っていただけるのなら、たまたま場所が良かったのかな。
その一瞬に感謝!ですね。
> 生き物の命のリレーって凄いですね
本当にそうなんですよね。私が後付けでいろんな感情を盛り込んじゃってますけど
実際はもっとストイックで淡々とリレーしているんだと思います。
Commented by guri-iki at 2015-06-30 00:10
自然風さん こんばんは〜。
オトシブミ、風流ですよね。
昆虫も草花も人間が勝手に名前を付ける訳ですけど、この子はかなりいい名前をもらったんじゃないでしょうか。
自然風さんは植物にお詳しいから、可哀想な名前もたくさんご存知なのでしょうね。
ブタクサとかママコノシリヌグイとかイヌフグリとか‥‥ヒドイ(哀)

オトシブミの落とすタイプの巻物は、本当のところ結構踏まれるんじゃないでしょうかね。
いくら丁寧に巻き上げても人間の重さには敵わないような。
アカシヤサンマイ‥‥ひねり出した感がすごいっ(笑)
お疲れ様でございました〜。
<< 続なりすまし | ページトップ | モード系 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin