Top
ついに入ったか
d0166451_23131140.jpg

我が東海地方、今日関東甲信越地方とともに梅雨入りしました。

雨は嫌いでもないけど、これから蒸すのかと思うと思い切りげんなりします。

梅雨は梅雨の楽しみ方があるのよ!と胸を張って言えるようになりたいもんですわ。




d0166451_23131249.jpg

水爆弾のショーゲキもなかなかのもんやで? 結構クラクラすんねんで?




家のベランダの金柑の木は今ラッシュです。すごい勢いで丸坊主になりよる~。

分かる方には一発でわかりますよね。

分からない方は分からないままの方が幸せかもしれません。




警告しなくてごめんなさいね。

虫好きな私は虫が苦手な方に対する配慮が足りないかもしれません。

ジャポニカ学習帳がニュースになってしまう時代だもんね‥‥。

なんかちょっと違和感というか、淋しい限りなんですけどね。

嫌いではない者からすると虫ちゃんをアップするのに

なんで警告したり謝まったりしなきゃいけないのかと思ったりもします。正直なところ。


いや、わかっています。抵抗しようのない生理的なものもあるってことも。


でもすみません、ここは私の城なんで。自分の好きなことをする場所なんで。


心底苦手な方には夏の間は私のブログは危険かもしれません。

なるべく可愛く撮る努力はしてるんですけど(そういう問題じゃないですよね)くれぐれもお気をつけください。

・・・としか言えません。ごめんなさい。






[PR]
Top▲| by guri-iki | 2015-06-08 23:22 | 季節 | Comments(16)
Commented by shizenkaze at 2015-06-08 23:37
『ついに入ったか』じゃなく今日なら『つゆに入ったか』かな~(*´∀`*)
でもビルの中ばかりで仕事をしている人は梅雨になった事って『つゆ知らず・・・』なんでしょうね~
Commented by aya_nan at 2015-06-08 23:47
え?ジャポニカ学習帳が何かニュースになったのですか?後で検索してみます。

水爆弾を受けた子はこんなに大きく育っているんですね~。うちの裏も見てこようっと。
Commented by kkai0318 at 2015-06-09 09:51
おはようございます。
うーん、同感!
遠慮し過ぎってのはありますね。

幼虫の立場になったら、雨粒はどれだけの衝撃なんでしょ・・。甲虫じゃないから相当痛いかも・・。

ずいぶん前にナショナルジオグラフィックで、
雨粒スローモーションの映像がありましたね。
その衝撃は半端じゃなかったです。虫は強いですね~。
カナブンらしき甲虫はひっくり返ってましたが・・(笑
Commented by h6928 at 2015-06-09 10:38
あっ、げ~は~の頭に雨爆弾ですかぁ~!!
頭髪に不自由している方は、帽子をかぶっていないと・・・、
誰より先に雨を感知できます。
何しろ自分がそうなもんで(>_<)

ハゲが気になりだしている頃は、その禁句を言われるのがイヤでしたね。
今やもう、自虐ネタに使いまくっていますけどね~(^o^)v
虫嫌いの人の心理も、ハゲネタ嫌いのハゲ始めと似ているのかな???
(こんなにハゲハゲを連発すると誰かに嫌われるかな?)
ぐりこさんに迷惑がかかったら申し訳ないので程々にします。
もう遅いって???恐縮です。
アゲハの頭の水滴が、とてもきれいな水晶玉ですね。

Commented by purebliss at 2015-06-09 10:56
これくらいのお姿なら全然OK!!
ま、確かにすごく好きか?って聞かれたら困るけど
実物じゃないし怖いもの見たさってやつで笑

自分仕様で大丈夫(*^_^*)
Commented by kokotown at 2015-06-09 10:58
素敵~♪バタフライガーデン♪
後ろ姿もなかなか☆じゃないですか~(^^)
Commented by runa_yuzu_love at 2015-06-09 12:06
分かるわ~
自分のブログなのにね 気を遣うのもね
まあでも 私も蜘蛛は苦手だから仕方ないか (笑)
でも青虫さんもこうやって見ると 可愛いね
Commented by nori_natural at 2015-06-09 20:04
こんばんは、ぐりこさん。
2枚目、ハッキリ分かりますよ、こんなシーン撮れるのは
流石ぐりこさん。
虫達に愛情を持って撮影されてるぐりこさんのブログ
大好きです♪
私も、花も撮れば虫も撮る。
綺麗な物やカッコイイ物はどんどん撮って載せます。
自分のブログだから、自分のスタイルを通しましょ。
Commented by guri-iki at 2015-06-09 23:06
自然風さん こんばんは。
そうなのですよ。「ついにつゆに入ったか」なのです。
「い」と「ゆ」の中間の発音があればよかったのに〜(と言いながら密かに発音してみた)
梅雨と露?自然風さんってすごい!本当に頭が柔らかくていらっしゃるんですね。
ああ、そういう柔軟性が欲しいです。カッチカチなんで、私。
Commented by guri-iki at 2015-06-09 23:07
あやなんさん こんばんは。
ジャポニカの記事ヒットしましたかしら。
http://withnews.jp/article/f0141127002qq000000000000000W00o0201qq000011196A
大分前ですがここの記事を読んで愕然となったのであります。
画像の子たち、もりもり育って順調にどっかで蛹になっているようです。
もう10匹以上木を離れているはずなんだけど、蛹を見つけられたのは1つだけ。みんなどこ行った。
Commented by guri-iki at 2015-06-09 23:07
kkaiさん こんばんは。
その「同感!」はすっごく嬉しいです。
何かに感動してカメラを向けるのだから、その写真には思いがこもっています。それがたまたま虫なだけ。
感じ方は人それぞれなので「虫はダメ」という方を非難するつもりは全くないですけど
遠慮もしないからね、という気持ちが強くなりましたわ。
雨粒の直撃、すごいでしょうね。大きな雨粒だと時速30kmくらいらしいですよ。
当たるたびにムチウチになるじゃないですか!(って首どこ?)強いですね、彼ら。
そのナショジオの映像、見たかもしれません。あれ?違うか。NHKスペシャルだったかも?
雨粒が扁平というか肉まんみたいな潰れた形になって落ちてくるやつ!
そう思うと彼らの衝撃は平手打ち並みなのかなあなんて思ったり‥‥。
Commented by guri-iki at 2015-06-09 23:07
h6928さん こんばんは。
あっ、げ〜は〜(爆) 思いがこもってますね、色々と!
すみません、私はデリケートな人間じゃないのでその手の人間臭い話は全然平気ですよ〜。
もちろん相手を選びますけど。一瞬でわかるじゃないですか、言える人と言えない人。
これも人それぞれ感じ方があるのでしょうけど、やっぱ笑いに変えられる雰囲気の方がいいですね。
> 虫嫌いの人の心理も、ハゲネタ嫌いのハゲ始めと似ているのかな
じゃあ慣れていただいて「あ、ちょっと可愛いかも?」って思ってもらえればいいですよね。
でも残念ながら生理的にダメという方が結構多いのが虫ちゃんなのですよね‥‥(哀)
Commented by guri-iki at 2015-06-09 23:08
pureblissさん こんばんは。
ありがとうございますv 
でも、私も本当は大きなこと言えた口ではなくて。
大きな蛾のお子さんとか、ケバい毛虫とか‥‥なんでこの姿なんだろう?って鳥肌ポロポロになります。
生きている尊さは感じますけど受け付けないものがあるのも確か。勝手なもんです。
でも逆に不快に思うのはその虫たちにとっては大成功なんでしょうね。
近づくなよ!ってことでしょうから。自分達の身を守るために。
実はその怖いもの見たさって狙いだったりします。
そこで「意外と可愛いやん」ってひとつでも思っていただけたらニンマリしてしまいますよ、私。
Commented by guri-iki at 2015-06-09 23:08
kokotownさん こんばんは。
バタフライガーデン!なんかすごく素敵なおうちに仕上げてるみたいじゃないですか〜私(爆)
いやいや現実は丸坊主になった金柑のあるベランダなんですけど。
後姿、ちょっと抜けてて可愛いでしょう?
偽物の目はちょっとアレですけど、本当の顔は子泣きじじいみたいキュートなんですよ〜。
Commented by guri-iki at 2015-06-09 23:09
るなりんさん こんばんは。
そうですよね。るなりんさんも生き物スキーさんですものね。
ブログって持ちつ持たれつで繋がっているものだけど、あまり気を使いすぎると疲弊してしまいますね。
何のためにやってんだ?って思うようになったら意味がないと思っています。
自分で自分の首を絞めないよう力を抜いて楽しくやっていきましょうね。
> でも青虫さんもこうやって見ると 可愛いね
ふふふ‥‥こういう言葉を糧に撮ってるんですよ、ワタシ。
Commented by guri-iki at 2015-06-09 23:09
noriさん こんばんは。
ううう‥‥おありがとうございます〜。(感涙)
そこそこ繋がりの長いnoriさん、分かって下さってると思っていました。
相手はアゲハの太い青虫。まともに撮ったらダメな人は絶対ダメ、それは理解していました。
でも小さい雨に当たってだんだん水滴が大きくなっていくんがなんとも滑稽。そして気の毒‥‥。
それを何としても形にしたいと思ったアングルがこれでした。
そうですね、おっしゃる通り。自分のブログだもの、自分の感性で表現したいですね。
たくさんの交流とストレスの発散。どっちを取るかと言われたらストレスの発散を取るかもしれません。
その結果、繋がりが残るのならこれほど幸せなことはありません。
<< 蟷螂生 | ページトップ | 初夏の旅の記録・植物&生き物編 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin