Top
初夏の旅の記録・植物&生き物編
前回の続きで今日は乗鞍高原の自然をお届けします。

d0166451_22131936.jpg

大きな池も小さな池もミツガシワが満開でした。

とても清々しくて、静かで。

ああ、高原の夏が始まるんだなあ、という感じ。


d0166451_22245164.jpg

だらだら写真が続くので今日も畳みます。






d0166451_22245992.jpg
しかしこの花、よく見ると変わってる!



d0166451_22250324.jpg

毛、毛深い(爆) 

いや、毛じゃないんだけどさ。

人間の清楚なお嬢さんの顔に毛がいっぱい生えてたらどうなるの!って想像しちゃったわけですワ。



d0166451_22251539.jpg

水辺には華奢なトンボがたくさんいました。

下界のイトトンボと同じかしら?と思って調べてみたら、どうやらエゾイトトンボらしいです。

蝦夷と付くけど中部の山岳地域にもいるんだそうな。

ブルーの発色がとても美しい。蛍光塗料みたいに。

よく見るとお食事中ですね。小さな羽虫を食べていらっしゃいました。

華奢でも美しくてもなかなかの肉食。


d0166451_22251803.jpg

こちらは羽化してそんなに時間が経っていないエゾイトトンボさん。

羽化間もないトンボの翅は独特の輝きなのでよくわかるのですよね。

例えて言うならお日様に当てたサランラップみたいな輝き。

まだ色も地味でフラフラヒラヒラと頼りなさそうに飛びます。



d0166451_22252270.jpg

見たことがない虫もいました。調べてもわからん‥‥

ラメじゃなくてパール入りのマニキュアみたいな、じんわり輝く美しいボディ。

こういう出会いがあるからたまらんのだわ。




そうそう、あちこちで見かけた風景。

d0166451_22250835.jpg

高原なので時々雪がちらつきました。‥‥なわけないやん!

これなんだと思います?テレビか映画の中で見たことがある気がしましたけど。


これ、ヤナギの綿毛なんです。多分タチヤナギという種類。(分りにくいけど上に写ってます)

風がなくてもホワホワ。風が吹くとふわ~~っと大量に降ってきます。

なんだかとても幸せな気分になりました。

一番いい時に行ったのかも。



d0166451_22252766.jpg

ズミの花もあちこちで咲いていましたよ。


d0166451_22253429.jpg

ああ、可憐過ぎておばちゃんは胸きゅんです。



d0166451_22253771.jpg

ほぅ~ってため息をついているようなレンゲツツジ。これは乗鞍の少し手前で撮りました。

乗鞍のスタンダードは赤に近い朱色です。咲き始めていました。



d0166451_22254034.jpg

‥‥と頭を抱えているようにしか見えないコゴミちゃん。

このくらいの開き具合が多くて、そこいらで叫び声が聞こえていましたわ(笑)



そしてこんな子にも会いましたよ。

林道を走っている時、すぐ横の斜面に動くものを見た気がして車を停めて目を凝らすと‥‥

あっ!おさるさんやーん!

d0166451_22254383.jpg

なんだ、そのやる気のなさそうな背中は(爆)



もう一人いました。

d0166451_22254667.jpg

あああ、なんてアンニュイな表情。

はあぁぁぁ‥‥やってられないわね。手もこんなに荒れちゃったし

‥‥みたいな。

**********


こんな感じで一泊二日の高原を満喫しました。

次は真夏かな。今年の最高気温が出る頃に逃れることにしましょう。(一泊だけど)



雑な記録に最後までお付き合いくださった方、ありがとうございました~v






[PR]
Top▲| by guri-iki | 2015-06-05 23:34 | 風景 | Comments(12)
Commented by aya_nan at 2015-06-06 00:04
わ~~
高原の満喫感が半端ないですね!
エゾイトトンボのお食事の姿・・・できれば出会いたくない光景です(-_-;)

しかし、おさるの表情とぐりこさんのアフレコ?ピッタリ過ぎて面白すぎです^^
Commented by oneman_avi at 2015-06-06 00:33
ぐりこさーーん、コンバンハ^^
ぐふふ・・・・、楽しみにしてたーーー!笑

いや~、ぐりこさん、自然を楽しむ達人ですね!!
私なんて、この花は・・・?なんて知らんのばっかり^^;
解説と共に、すごく勉強になりました。
お写真もイキだし、楽しくって、楽しくって♪

で、こーゆネオンカラーの昆虫っているもんなんですね~
タマムシぐらいしか知らん・・・・汗
トンボのハイカラなこと!!!
ヤナギの綿毛にもビックリしましたよ
ヤナギなら近所にあるんだけど、種類が違うんですね・・・
幻想的で、妖精ちゃんが現れそーな。
ぶーーー!コゴミちゃんって、おーまいがーっ!だったんだ!笑
すっごく可愛いーーー!!
おサルさんのアンニュイな表情を撮るとは・・・さすが!笑
なんか、「やだ!撮ってたのーーー!」って言われそーですね^^
素敵楽しい写真と記事、ありがとーでした!

↓、あ、山ね、私も同じくトレッキングレベルです♪笑
山へ行くのは男同士がいいよーです^^;
私は心配しながらインドアを楽しんでます。
Commented by h6928 at 2015-06-06 10:33
今回も爽やか系画像を盛り沢山で、堪能しました(^o^)
清楚なお嬢さんの顔に毛がいっぱい・・・って、
白人のお嬢ちゃんを思い出しました。
白くて毛深いって、ミツガシワの花とかぶります。
ヤナギの綿毛も、夏なのに雪が降るような光景で
町中のアカメヤナギのを見たことがあります。しばし見とれました。
ネオンカラーの虫さん、ミヤマヒゲボソゾウムシで検索をかけてはどうでしょう。
たぶんそうかな?って思います。
おサルさんのけだるそうな表情も良いですけど、
後ろ姿も背中で語っているようですね
Commented by runa_yuzu_love at 2015-06-06 12:43
続き楽しみにしてたのよ〜
やっぱり初夏の風景やお花たち綺麗ね
おまけにコゴミ受けたわ〜吹き出してもうた
お猿もそう♪もう その感性大好きよ〜ん。
Commented by guri-iki at 2015-06-06 23:27
あやなんさん こんばんは。
へへへ〜。なんかね、すごく良かった。
いつも行くところなのに季節が違うとこんなにも新鮮かって。
トンボさんは結構な確率で食事風景を見ますよ。(実は今日も見た)
あやなんさんも最近興味をお持ちのようだから、きっと遭遇しますよぉ〜?
おさるさんはヒトに近い分、セリフを吐かせやすいですね。(こんなことばっかやってる)
Commented by guri-iki at 2015-06-06 23:27
aviさん こんばんは。
いつもありがとうございます。
いやいや〜、達人だなんてとんでもなーい!好きなだけで全く詳しくないの。
お花も虫ちゃんも気になったら調べるんだけど、その後大半は忘れてゆきます〜(脳みそスカスカ)
写真に関してはもう恥ずかしいばっかり!aviさんに言われたら尚更でございますよ〜(赤面)
ヤナギって言ったら私も頭に浮かぶのはあのヤナギです。
ヤナギ科の木のこんな綿毛が風に乗って舞うことを柳絮(りゅうじょ)って言うんですって。
確かに妖精っぽい!aviさん、メルヘンチック〜。
コゴミちゃんもおさるもとにかく見るものすべてが新鮮で妄想全開でした(爆)
おさるは意外に警戒心がなくてこっちをチラリと見たものの、プイとあの表情でしたわ。
たくさんの感想をくださってとても嬉しかったです。お付き合いくださってありがとうございましたv
あ、私も普段引きこもってますよ。ご主人、男同士で素敵な趣味だなあ〜。
Commented by guri-iki at 2015-06-06 23:27
h6928さん こんばんは。
こちらこそ長い記事にお付き合いくださってありがとうございました。
白人のお嬢ちゃん‥‥ものすごく具体的じゃないですか〜。
私はそうめんみたいなのがいっぱい刺さってるファンタジー系の娘さんを想像してました。
ヤナギのこの現象は街中でも見られるものなんですね。高地でしか見られないのかと思いました。
そういえば北海道の映像で見たような気がする‥‥
ミヤマヒゲボソゾウムシ!個体差があるけど確かに同じような気がします。太ももなんか同じだし。
さすがH6928さんですね〜。教えてくださってありがとうございます。
おさるの背中には疲れとやるせなさが見えました(笑)
Commented by guri-iki at 2015-06-06 23:27
るなりんさん こんばんは。
ありがとうございます。長々と頑張った甲斐があります〜。(疲れたけど)
その時その場所でしか見られないものはやっぱり特別ですね。
その景色の中だから余計に綺麗なんでしょうね。
ふふふ‥‥師匠のセンスにはかないませんよ。
私は未だにモカちゃんの「返事をおし」が頭から離れませんの。
Commented by shizenkaze at 2015-06-06 23:27
ミツガシワの親戚のようなガガブタやアサザに逢いに行きましたが全く咲いていませんでした~
柳や他の綿毛の飛ぶ姿を見て昔の人は『ケサランパサラン』と言いましたね~
何者なのか判らないと不思議なんでしょうね・・・・・

ズミの花はとても可愛くてズミ(スミ)に置けないですね~(*´∀`*)
コゴミは美味しいので好きです~
『おーまいがー』じゃなく『おーうまいがー』だな~♪
お猿さんがサルトルやサルバドール・ダリのように何かを考えているようです~♪
Commented by guri-iki at 2015-06-06 23:42
自然風さん こんばんは。
思い切りニアミスでしたわ。
ガガブタもアサザもミツガシワ科なんですね。
確かにガガブタなんて毛深い花の見た目がそっくり!
ケサランパサランってつやっぽい絹糸の塊みたいな大きいほわほわのことだと思っていました。
ヤナギ科の綿毛が舞うのを柳絮と呼ぶと知って、言葉になる程印象的な現象なんたなあと思いました。
今日も炸裂なさってますね!(笑)
「おーうまいがー」に座布団10枚!
Commented by 5plus1and2 at 2015-06-08 09:02
guriさん、おはようございます~。
2番目のお猿さん、手と手の間にPSPでも持ってそうな雰囲気にやられました(笑)

2匹ともうちの息子の表情にそっくり~~‼
Commented by guri-iki at 2015-06-08 22:33
かずりんさん こんばんは。
PSPですか〜。男の子が家にいるかずりんさんならではのイメージですね。
だいぶやり込んでる感じ(笑)
だら〜っとした感じは子供にも見えるし、旦那にも見えるし、自分の鏡のような気もします。
なななんか後ろめたい・・・
<< ついに入ったか | ページトップ | 初夏の旅の記録・雪渓編 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin