Top
初夏の旅の記録・雪渓編


思い立って(旦那がいきなりね)前日予約で乗鞍へ行ってきました。


何度も訪れる大好きな乗鞍ですが、意外にもこの季節は初めてです。

柔らかい緑と雪解けの山、思いの外強い日差しと少し冷たい空気‥‥

日頃の積もり積もったものが浄化される良い旅でした。


d0166451_00003644.jpg

スーパー林道より乗鞍岳を望む

この時期現れる白うさぎの雪形、わかりますか?











答えはここ。

そして右の矢印あたりまで登ります。バスで。(ええ、軟弱なので)

d0166451_00004083.jpg



d0166451_00042353.jpg

お天気は上々。こんな感じで乗鞍エコーラインを低公害バスでぐにゃぐにゃ登って行きます。

既に雲より高くなりました。




d0166451_00042745.jpg

おお、雪渓が近づいてきました。




d0166451_00043051.jpg

大雪渓に到着です。この辺りで2,600m越え。

空が、空が、青い!そして紫外線が恐ろしいほど強い!



d0166451_00043344.jpg
ここを起点に登って行く登山隊が。

中央右には東大のコロナ観測所が見えますね。



d0166451_00043543.jpg
スキーやスノボを楽しむ方々も。

リフトがないとこで滑るなんて本当に好きじゃないとできんよ。あたしゃ体力的にムリ。



d0166451_00044003.jpg

滞在時間30分なんだから(モルモットのタマちゃんを車に残してきたので)とにかく雪の壁を体感しなきゃ!



d0166451_00044213.jpg

はい~、はしゃぐぐり子ちゃん(爆)ヤッホー!

雪の壁は3m以上ありますね。



d0166451_00045271.jpg

高いところで5mくらいあるそうです。



d0166451_00044580.jpg

カチカチかと思いきや意外にサックリ。



d0166451_00045514.jpg

振り返れば槍ヶ岳(左のツクンとした出っ張り)、穂高連峰が見えていました。





ものすごく若い頃、ここは普通に乗用車で登って来られるところでした。

環境保護のため規制が敷かれてからは麓の温泉街も随分静かになってしまいました。


どっちを取るか。


‥‥どっちも大事。



でも、ここを愛してやまない人は通いつめるんだと思うわ。

私ら夫婦のように。

明確な理由を言葉にできないんだけど。




次回も少しだけ乗鞍高原の自然をアップします。





[PR]
Top▲| by guri-iki | 2015-06-04 00:15 | 風景
<< 初夏の旅の記録・植物&生き物編 | ページトップ | 軍配常備 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin