Top
ハートせつなく

d0166451_23542055.jpg

ハートを背負ったビジュアルがとても可愛らしいこの虫ちゃん。

こんなにキュートで幸せを呼びそうなのに‥‥この子はみんなが思わず一歩引くあの虫なのだ。


その名も エサキモンキツノカメムシ(長っ!)


エサキさんにちなんだ・黄色い紋のある・ツノカメムシ と言うことなのだそうですよ。

この子のハートの紋は黄色じゃないですけどオスは黄色いんだとか(さあ検索してみましょう)





d0166451_23545491.jpg

上の写真を撮っていたら「ぶ」という羽音とともに私の服に一匹着陸!

思わず ギャ! と叫んでしまいましたわ。


そんなつもりはなかったのに。カメムシという潜在意識が‥‥

いや、実際かわいいナリしてちゃんとぶっ放すらしい(爆)


ううう‥‥せつない。





d0166451_23545716.jpg


別の日、時期が過ぎたオミナエシに小さな虫ちゃんが密集してるのを見ました。

何だこれ一応撮っとくか~と一枚だけシャッター押して、家でアップにして見てみたら‥‥


d0166451_23545962.jpg

あらかわゆい!

とんがり帽子かぶったメルヘンチックな顔が~v



どうやらこの子たち、エサキモンキツノカメムシのお子さんのようです。(2齢?)

カメムシって成虫になるまでに5回も脱皮するんですって!

その度に模様が変化する種類が多いらしく。



おもしろいですね。また一つ興味の対象が増えました。

ついにカメムシまで来たよ!

おばちゃん、もう敬遠しないからね。フフ。











d0166451_23550266.jpg


噴火の翌日、近所から撮った写真です。

煙ってぼんやりしていたのでコントラストを触りました。(100キロくらい離れているので)

私自身登山はしませんが随分馴染みのある山です。

私の住む地域では、少し小高い場所へ行くともれなくこの山が見えると言っても過言ではありません。

若い頃にはスキーに通いました。子どもが小さい頃はキャンプにも通いました。

去年の秋、今年の夏には開田高原から目の前にどっしり佇むこの山を眺めました。



とてつもない自然のエネルギーを前に人は翻弄されるしかないのですね。

胸が痛いです。



どうか一日も早く、山に取り残された方々が下りて来られますように。







[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-10-01 00:03 | 生きものばんざい | Comments(21)
Commented by zimulan at 2014-10-01 00:31
あははは!やだー!カメムシなのに、すっごいキュート!
それにお子様たち最高ですわっ!!!
脱皮するたびに模様が変わるのですか~。
これはもう目が離せませんねぇ…ふふふ~。

御嶽山、ぐりこさんのお家の近くから見えるのですか。
写真をみると、噴煙がかなり高くまでのぼっているのですね。
自然の圧倒的な力を思い知らされますね…。
行方が分からなくなっている方、早く見つかるといいですね。
皆さん、一日もはやく降りてこられますように。
Commented by h6928 at 2014-10-01 10:12
エサキモンキツノカメムシ・・・長い名前ですね~。
アマモの別名、
リュウグウノオトヒメノモノトユイノキレハズシ
(竜宮の乙姫の元結いの切れ外し)
よりは短いですけどね。
  昔、こういうのを覚えるのが好きだったりしたことがあります。

このカメムシ、けっこう身軽に飛ぶんですよね~。
カメムシらしくないなぁ、って思ったりします。
今年、ボクも登場させたことがありました。
いつだったかもう覚えていませんけど・・・(>_<)

幼虫、ピエロみたいですね。
まだ実物にはお目にかかったことがありません。
Commented by runa_yuzu_love at 2014-10-01 11:58
いやいや~カメムシですな
早速に検索してみましたわ!!
親カメムシのそばに 小さな子のカメムシがいたのよ~
うじゃうじゃとーーーーっ!!オーマイゴッド
かいかいが、、でできたよーーっ(笑)

御嶽山 見えるんですね
本当心が痛みますね 早く 家族の元に!ただそれだけです。
Commented by purebliss at 2014-10-01 17:57
わあ〜!
ハートだなんて可愛い♡
1匹の子だけならいいけど
何匹もいる幼虫ちゃんはちょっと。。。笑

お山、見えるのですね。
切ないです。
Commented by h6928 at 2014-10-01 18:39
御嶽山の写真、隠れタグにあったので見落としていました(>_<)
被災した方には申し訳ないけれど、
近くでなくて良かったですね。
よく民謡で歌われる山で親しまれた観光地だから、
不意打ちは怖いですね。
こちらの草津白根山は、今年は早い段階から立ち入り規制されていて、
観光業者を泣かせているようですけど、
どうして御嶽山は同じ対応がとれなかったのか不思議です。
Commented by aya_nan at 2014-10-01 22:15
こんなにカラフルだとカメムシもかわいく見えますね^^
毎年山地よりの市内ではカメムシの大群が窓枠にへばりつくのですが
このカメムシならモザイクタイルのデザインみたいに見えるかも
知れないですね^^

開田高原と聞いてぐりこさんが思い浮かびました。

楽しみに出かけた本人はもちろんですが
後ろ姿を見送ったご家族の気持ちを思うと
他人ごとではなく、いたたまれない気持ちになります。

言葉が見つかりません。

Commented by shizenkaze at 2014-10-01 23:37
カメムシはあの匂いも稲などへ食害も嫌われる原因になっていますが見た目はとてもきゅーとですね~
多分赤ちゃんから大人になるまでに5回も脱皮するから・・・誤解されるんですね~
Commented by guri-iki at 2014-10-01 23:56
zimulanさん こんばんは。
むふふ(*’-'*) そうでしょそうでしょ!
zimulanさんは絶対そうおっしゃると思っておりましたわよ。
カメムシって驚くほど種類が多いみたいで、更に幼虫と成虫でビジュアルが違うとなると‥‥
これにハマればエンドレスですね(危険発言)
あーあ、カメムシも種類によってニオイが違えばいいのにな〜。
あ、この子炊きたてのご飯の匂いがする!とかね。

御嶽山は「近くないけど身近な山」というイメージです。
私が子供の頃も一度噴火してて、妹と近所の山まで見に行った記憶があるんですよね。
それでもいつしか誰でも行ける山に戻ってた。
人はそれを繰り返して自然とつき合っているんですね。
Commented by guri-iki at 2014-10-01 23:56
h6928さん こんばんは。
2つもコメントをいただいてしまいました。ありがとうございます。
リュウグウノ‥‥長いっ!カタカナだけ読んでいると絶対に覚えられないですね。
私はエサキモンキツノカメムシはバッチリ記憶しましたが、多分この辺りが限界です(笑)
そうですよ、h6928さんさんが随分前にアップされていた時、確かミズキ科の葉っぱにいると教えてくださったのです。
今回はカクレミノという木にいました。
この時期幼虫が塊になっているのを見ます。チャンスかも知れませんよ。

たまたま今回は山でしたが、地震にしろ竜巻にしろどこに住んでいても遭遇する可能性がある訳で、本当に自然の力には逆らえないですね。
御嶽山は穏やかなイメージがありますが、先月の初め頃火山性地震が増えてきたってニュースでやってたんですよ。
せめてその時に規制をかければ、と思ってしまいましたが、後からは何とでも言えるので‥‥
こうした犠牲を払って教訓としていくのでしょうか。
Commented by guri-iki at 2014-10-01 23:57
るなりんさん こんばんは。
あ、もしかしてダメな感じ?(爆)
もうちょっとソフトフォーカスかけてメルヘンチックにすれば良かったかしらん。
確かに「うじゃうじゃ」はちょっとムズムズッとしますわね。カメムシに限らずどんなんでも。
でもカメムシ母さんって産みっぱなしじゃなく、卵を守って孵すんですよ。愛情たっぷり。

御嶽山、家からは見えませんがちょっと車で走ると見えます。
今日多くの方が戻れましたね。切ないけど少し良かったなと思いました。
Commented by guri-iki at 2014-10-01 23:57
pureblissさん こんばんは。
かわいいでしょv 愛情深い子育てをするからハートマークがあるっていう記述を読みました。
メルヘンチックだけど素敵な解釈だと思ってしまいました〜。
確かに一匹はかわいくても集団は、、、デスね。
ホラー映画にもなるくらいだから、人は集団とか集合体とかに弱い生き物なのかも知れませんね。

お山、馴染みが深いだけに胸が痛いです。
これからも澄んだ空に雪化粧が映えるお山を見ながら色々思うんだろうなあ‥‥
Commented by guri-iki at 2014-10-01 23:57
aya_nanさん こんばんは。
私も殆どしらなかったのですが、カメムシって意外にカラフルなんですよ。
単色であってもすごく綺麗な緑だったり。
あ、洗濯物に付いて入ってくるやつはそうでもないんですけど!
>毎年山地よりの市内ではカメムシの大群が窓枠にへばりつく
えええ!毎年ですか?? そそそれはかなわんですね(´д`)
こっちもごくたま〜に大発生の年があるのですが、こんな大きいやつじゃなくて、濁った色の丸い粒みたいなやつ(マルカメムシ)です。くっさいの!

開田高原は二度ほど日記にしていますものね。
とてもいいところなんですよ。火山灰が降って農作物の出荷に影響が出ているとニュースでやっていました。
仰る通りですね。災害に限らず突然の悲しみは到底慮れるものではありません。
軽々しく口にしてはいけないとさえ思いますが‥‥どうしようもなく胸が痛いのです。
Commented by guri-iki at 2014-10-02 00:23
自然風さん こんばんは。
ああ、そうでした。
一つ前の日記に登場したスリムなクモヘリカメムシは稲の害虫なんですってね。
人間の食べ物と被るとイコール害虫になってしまうのが何とも切ないですね。
ニオイと食害で嫌われるなら、せめてビジュアルの可愛らしさで少しでも罪を和らげてあげたい気分ですが(笑)
5回と誤解、う〜んさすが!今日も冴えわたって見えますね〜!
Commented by nori_natural at 2014-10-02 23:15
こんばんは、ぐりこさん。
いや〜初めて見ました、ハートを背負ってるんですね。
この虫は自分の美しさに気がつかないんでしょうね、
幼虫にもビックリ、完全に顔に見えますね〜
ぐりこさんの撮られる虫、いつも新鮮で驚きと感動で一杯です。
Commented by guri-iki at 2014-10-03 00:14
noriさん こんばんは。
ハートをトレードマークにするなんて、神様も粋なことなさいますねv
> この虫は自分の美しさに気がつかない
確かに〜。その見方は新鮮ですね。
「周りのヤツは追い払われているのに、なんで自分はかわいいって言われるんだ?」なんて思ってたら楽しいのに。
私が撮る虫はどこにでもいるし(近所で撮るので)写真もピントがイマイチなんですわー(自覚)
それでもそう言っていただけるのなら、それは「愛があるから」と言っておきましょう。
‥‥何ぶっこいてんだ!って思ってもグッと我慢してくださいよ(爆)
Commented by greenfloral at 2014-10-12 16:01
ぐりこさん、こんにちは~
ハートマークなんてつけてかわいこぶってますね。
カメムシがイマイチわからない私だったら、きっとビジュアルだけで
喜んで激写してますわ。
そして、そのうち。。。><

御岳山の噴火、はじめて聞いたとき、実はぐりこさんを思いました。
最初は何も書かれていなかったので、お近くでもないんだなと
被災された方には申し訳ありませんが、安心しておりました。
お知り合いが被災されたとのこと、心中お察しします。
そのうえ、お仕事もお忙しいと大変ですよね。
お身体に気を付けて、
また気持ちに余裕ができたときに更新なさってくださいね。
Commented by guri-iki at 2014-11-02 22:50
ぐりさん こんばんは。ご無沙汰しております。
長い間お返事も差し上げず申し訳ありませんでした。

虫の気配をほとんど感じない季節になってしまいました。
この一ヶ月何をしていたかしら?という感じです。
気持ちに余裕のない毎日を過ごしておりました。

山のこと、ご心配いただきまして恐縮です。
県内の馴染みのある山というだけで直接何かが降りかかったわけでもないのですが、勝手に思い込む日が続いてしまいました。
息子の同級生だったのです。
子供の頃の顔を鮮明に覚えていたので、親の気持ちになってしまったというか‥‥
いや、なれるわけないんですけどね、必要以上に深く入ってしまいました。自分でもよく解りません。

仕事の方でも色々揉まれており、このまま年末に突入してしまう気がしています。
気力が失せないよう頑張らなければ。
お気遣いいただきまして本当にありがとうございます。
優しいお言葉が沁みました。

Commented by eomai at 2015-01-14 23:26
ぐりこさん こんばんは~♪

お忙しいのでしょうね......僕もですが(笑)
今年もどうぞ宜しくお願い致します <(_ _)>

ルリビタキとの出逢い 良かったですねぇ~~♪
この子は多分・・・若いオスだと思います。
Commented by guri-iki at 2015-01-15 23:40
eomaiさん こんばんは!大変ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。
お忙しそうですね。気持ちも体もお疲れのことと思います。
私なんか大したことありません。緩急が激しくて落ち着かないだけですの(笑)
色々思うところがあり、また気力も回復せず、なかなかコメント欄も開けられません。
新年のご挨拶も横着してしまいました。
こちらこそ今年もよろしくお願い致します。お互い楽しめますように。

あのルリビタキちゃん、オスの若だったとは!
調べに調べてメスだと思ったのに〜‥‥もう絶対見分けられませんワ!
さすがeomaiさん、敬服であります。
タイトル「見返り美男」にしないといけないですね(爆)
教えてくださってありがとうございました!
Commented by 5plus1and2 at 2015-04-13 12:58
guriさん、お久しぶりです~
なかなかコメント欄がないのでこちらにて失礼いたします。
さくら、上から3枚目のは絶品の画ですね??
ブルーとピンクの組み合わせってこの頃気になっちゃう色で。

さくら、しっかり堪能したかったです。
次男の入学式はもうすでに葉桜で・・・
がっくりでした。
Commented by guri-iki at 2015-04-13 22:36
かずりんさん こんばんは!ご無沙汰しておりました。
コメントありがとうございました。うれしかったです。
欄を閉じていて申し訳ありません。
忙しくなるに連れコメントのお返しをする余裕も気力も無くなってしまいました。
そして開けるタイミングを失ってしまったというのが本当のところです。
今年の桜はとりわけ早かったですね。咲くのも散るのも。
入学式に葉桜とはかなり残念!卒業式と入学式の間に咲いちゃったということかしら。
まだ種類によっては楽しめますのでかずりんさんもわんこちゃんと一緒に是非。
この時期ならではのパステルピンクとブルーは乙女心(爆)をくすぐりますわね。ふふふ。

<< 赤の波 | ページトップ | 鰯の大群 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin