Top
メタリックブルー

目の縁にキラリと光るものを見た気がして近づいてみると‥‥



d0166451_22401756.jpg


うおお。




d0166451_2241713.jpg

オオセイボウ(大青蜂)




この昆虫は人様のブログで見るものだと思っていました。
あまりの現実離れした美しさにその辺で出会えるものではないと思っていたので。


‥‥いましたね。いつも散歩する公園に。
たまたまなのか見ようとしてなかったのか。

コーフンしちゃってまともに撮れなかったけど記念にアップ。





d0166451_225303.jpg


こ〜んなに美しいのに、この子は寄生蜂。
他所様の蜂の巣に卵を産みつけて、その巣の幼虫やその幼虫たちのエサを食べて育つと言います。
乗っ取った家から我が物顔で出てくるんですね。
あれだ、あれに似てる。カッコウの托卵。

生きるための強かな方法。ホント、知れば知るほど昆虫っておもしろい!




d0166451_23115213.jpg


あ、行っちゃったー。

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-09-01 23:15 | 生きものばんざい | Comments(14)
Commented by zimulan at 2014-09-01 23:43
すっっっごぉーく綺麗ですねっ!
こんな鮮やかな虫が日本にいるんですねー。知りませんでした。
(いつも勉強になります)
うーん、寄生するほうも相当のリスクがあるわけで、
ただ、乗っ取っているだけというわけでもないんですよね。

1枚目の黄色のお花と後ろの玉ボケ、
それに宝石みたいにきれいな色のハチさん、
すごく素敵です!
Commented by shizenkaze at 2014-09-01 23:51
オオセイボウに出会えて良かったですね~
オメデトウございます~(*´∀`*)

私も一度だけこの仲間を達目洞で写しました
綺麗だったので見蕩れました・・・・・
この仲間は遠くに移動することはなさそうなのでこの近くでまた見られると思いますよ~♪
Commented by h6928 at 2014-09-02 08:22
オオセイボウ、きれいなハチですねぇ~♪♪♪
黄色い花とメタリックブルーが上手くマッチしていますね。
意外なときに思いがけない出逢いって、嬉しいものですよね v(^o^)v

寄生蜂ってアゲハの類を幼虫から飼っていたときに、
蛹になって羽化を楽しみにしていると、途中で小さな蜂が出てきて・・・、
ビックリしたことがありました。

生き抜く戦略って、奇想天外ですね。
Commented by purebliss at 2014-09-02 09:12
すご〜〜〜い:.。.o(≧▽≦)o.。.:
こんなカッコイイ蜂さん見たことありませんでした☆
自然豊かな場所にお住まいなんですね〜
街なかに住んでいるとこんな素敵な子には絶対会えませんから
羨ましいです♪
Commented by runa_yuzu_love at 2014-09-02 18:26
へーっ! 寄生蜂ですか これまた初めてやわ
しかし 綺麗な蜂さんですね~

自然界で生き延びるためにはどうやこうやとは
言ってられませんな
良かった. . .人間で (笑)
Commented by eomai at 2014-09-02 23:06
こんばんは~

ご無沙汰しております (^^)

良い出逢いがありましたねぇ~~ヽ(^o^)丿
本物を見た人にしか分からない あのメタリックブルー
カッコイイ~~もんね!

ナイスです (*^_^*)
Commented by guri-iki at 2014-09-03 00:03
zimulanさん こんばんは。
綺麗ざましょ〜?私も初めて逢いましたよv
2cmくらいの小さな蜂なんですけど、存在感抜群でした。
玉虫なんかもメタリックでカラフルですが、また違う輝きだと思いました。
知らないだけでまだまだキラキラさんたちはいるのかも。
でもキンバエもメタリックなのに誰もうっとりしないよねえ‥‥(爆)
卵をいっぱい産む種がいたり、ほんの少しだけ特殊な環境に産む種がいたり‥‥
どの虫たちも確かに大きなリスクを抱えて次に繋げようとしていますね。
バックの玉ボケを計算に入れる余裕は全然なかったのですが、結果オーライということで(笑)
ありがとうございました。
Commented by guri-iki at 2014-09-03 00:03
自然風さん こんばんは。
ありがとうございます〜。
意図せずこんなに美しいものに出会えると、何かいいことがあるような気がしてしまいますね。
(今日は忙しいだけで何もなかったけど)
画像検索してみたのですけど、セイボウの仲間ってどれもメタリックで美しいんですね。
お尻が虹色のやつまでいた!きっと取り付かれている人もいるのでしょうね。
実は二日連続で別々の場所で見たのです。どちらもオミナエシの花の上でしたよ。
Commented by guri-iki at 2014-09-03 00:03
h6928さん こんばんは。
他所様のブログで拝見して、なんてきれいだろうって思ったのですが、自分の目で見るメタリックの輝きはまた各別でしたね。
h6928さんも最近思いがけない出会いをなさっていますものね。テンション上がりますよね。
アゲハの蛹の話、もうね、まさに今我が家ではそれなんですよ〜(涙)
昨日も終令幼虫の背中にアオムシコバチが乗ってるのを見ました。
今年はとりわけ寄生率が高くて幼虫はモリモリいたのに、羽化して飛んでいく姿を殆ど見ません。
100個の卵から大人になるのは1.2頭って読んだことがありますが、自然界ではまさにそうなんですね。
Commented by guri-iki at 2014-09-03 00:03
pureblissさん こんばんは。
カッコいいでしょう〜?
あまりに綺麗すぎて、蜂であるにもかかわらず触りたくなりましたわ〜。
私の住む地域は街と山の中間という感じなのですが‥‥やっぱ山寄りかなあ〜(笑)
30分くらい走ると緑豊かな公園がいくつかありますから。
この蜂はこの時期、この写真みたいにオミナエシで目撃されることが多いみたいです。
もう少し経つとセイタカアワダチソウなんかにも来るみたい。
街なかの公園でもこの花が群生していたら、もしかしたらいるかもしれませんよv
Commented by guri-iki at 2014-09-03 00:04
るなりんさん こんばんは。
蜂って攻撃的で人を刺すイメージばかりが強いですけど、寄生する種類、多いらしいです。
蛾の幼虫を刺して麻酔をかけて巣に運んで生きたまま自分の子の餌にする、とかね。エグイっ!
ほんとね、人間の頭で考えて「それは残酷なんじゃないの?」って思うけど、彼らは淡々とそのすごいことをやって世代を繋いでいるんですよねえ。
寄生蜂の生活を自分に置き換えて妄想すると(するんか!)‥‥いや〜、考えられない。
感情が複雑な分、人間ってものすごく厄介なのかも〜。
Commented by guri-iki at 2014-09-03 00:26
うわわ!eomaiさん こんばんは。
お久し振りです。お元気そうで何より〜。
忘れもしませんデスよ。eomaiさんの「青い蜂」を拝見して、こんなんがいるんだ!と感動し、名前を覚えたのですから。
出会えたってことは日々の心掛けが良かったんでしょうね、ワタシ。(自分で言うか)
珍しい生き物を追っている訳ではないんだけど、たまにこういう出会いがあると昆虫熱が一層上がります(笑)
カメラを趣味にするってつくづく楽しいですわねv
Commented by nori_natural at 2014-09-04 20:16
嘘だ!
ぐりこさん、パソコンで加工しましたね。
って言うくらい信じられない色の蜂ですね〜
神は時として不思議なものを作ってしまうんですね。
見たら感動するだろうな〜
良い物を見せて頂きました。
Commented by guri-iki at 2014-09-04 23:07
noriさん こんばんは。
ごめんなさい!
やはりnoriさんの目は騙せませんでしたか‥‥反省。

‥‥なわけないやーーん!!
実際この色でございますよ。肉眼で見た方が感動も加わってもっと綺麗かも。
玉虫なんかは鳥が嫌うということであの輝きらしいですが、この蜂もそうなのかな。
案外身近にいるのかもしれませんよ。(自分がそうだったので)
今ならオミナエシに集まるハチやアブに混ざっている確率が高いです。
意外に小さいので遠目にはやけにテカッた蜂という印象でした。
noriさんも出逢えるといいですね。

<< 覗き見 | ページトップ | タンデム >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin