Top
とっちゃんぼうや

d0166451_23222228.jpg


誰がやねん!!

ちっさいけど、立派な大人やで?

頭から尻尾の先まで2cmや。2cmやで?20mmもあるねん。

それがどないやっちゅうねん。



顔かてな、ほら、結構苦みばしってんねん。




d0166451_23315656.jpg


‥‥誰が呑んでんねん!!

昼間から呑むほど荒れてへんぞ?







d0166451_2337438.jpg


そんなアナタを草の陰からいつも見てるの。

ああ‥‥そのオッサンくささがステキ。惚れてまうやろ〜v




‥‥などと言っているかは知りません。




ハッチョウトンボ 上オス  下メス

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-07-09 23:52 | 生きものばんざい | Comments(10)
Commented by aya_nan at 2014-07-10 00:31
わ!見事に真っ赤ですね。
しかし、2㎝の小さなトンボ。赤くて目につきやすいのかもしれませんが
よくぞ見つけられましたね~。!(^^)!
Commented by zimulan at 2014-07-10 01:14
これ、同じトンボなんですかー。
トンボでも雄雌ちがうことがあるんですね。知りませんでした。
あははー、やっぱり鮮やかな赤が可愛いですヨ。
だけど、よく見ると赤黒ツートンカラーは渋いです。

すごい、2cmしかない(ゴメン!トンボ君)のに
こんなにバッチリ撮れるなんて!
Commented by h6928 at 2014-07-10 09:47
世界一小さいトンボの一つ、撮れちゃうんですね~。
うらやまし~。
我が家周辺は空白地域。
遠出をして探さないと無理みたいです。
オスの顔、確かに渋いですね。
複眼の下の方が黒いなんて、常識破りですよ。

それにしても・・・古代の巨大なトンボと比べたら
何頭分で釣り合うのやら・・・途方も無さそうですね。
Commented by nori_natural at 2014-07-10 21:57
こんばんは、ぐりこさん。
うらやましい限りです。
普通のトンボでもあまり見ないのに
世界一のトンボが見られるなんて良いな〜
赤い色が綺麗ですね♪
Commented by shizenkaze at 2014-07-10 23:23
ハッチョウトンボが綺麗に撮れていますね~
このトンボたちのセリフがいいじゃないですか・・・・・(#^.^#)

ほんまに格好ええな~~
あの出前一丁と比べたら八倍も凄いんやで~♪^^
Commented by guri-iki at 2014-07-10 23:36
あやなんさん こんばんは。
真っ赤なんですよー、このトンボ。朱色じゃなくてホントに赤!
あまりに小さいので普通に歩いているだけでは多分目に留まりません。
「ここにいるはず」と目を凝らすと、仰る通り細い赤い棒(笑)が見えてきます。
このトンボはいる場所が限られているのですわ。(環境の良い湿地とか)
たまたまいつも散歩する公園内に発生するのでこの時期撮るのですよ〜。
Commented by guri-iki at 2014-07-10 23:36
zimulanさん こんばんは。
そうなんですよ。同じハッチョウトンボです。
トンボは特にオスメスの色の違いが顕著だと思います〜(詳しくないけど)
鳥ちゃんもそうですけど、だいたいメスの方が地味ですねえ‥‥(人間は女子の方が飾るのに!)
ハッチョウトンボのメスは植物に溶け込んで殆どわかりません。
目に映ってもガガンボとかアブみたいな他の虫に見えちゃう。
2cmはよく一円玉に例えられますよ〜。ホントにそれくらい小さいです。
マクロレンズでそ〜っと近づいて撮るのですが、このトンボは警戒心が薄いのか、かなり近寄らせてくれました。
顔、赤ら顔のひげ面に見えるのは私だけかしら?
Commented by guri-iki at 2014-07-10 23:36
h6928さん こんばんは。
あれれ〜? h6928さんなら絶対撮って見えると思ったのに〜。
確かに居るとこにしか居ないトンボですよね。絶滅危惧種に指定している県もありますね。
私はいつも行く自然公園が運良く発生する場所なので、毎年「あ〜ハッチョウくんの季節が来たんだな〜」という感覚で会えるのです。
でも本当に狭い範囲の決まった場所にしか居ないですね。
じわ〜っと水が滲み出ているところです。
オスの顔、ツートンでスタイリッシュと言うべきか、渋いと言うべきか(笑)
古代のトンボってジブリの風の谷のナウシカに出てくるみたいなやつかしら。
ハッチョウトンボは何をもってここまで小さくなったのでしょうね。
Commented by guri-iki at 2014-07-10 23:36
noriさん こんばんは。
わあ。↑のh6928さんに引き続き、また羨ましがられてしまった〜。
そうですね。確かに恵まれているかも。
この子を撮りに行こうという意識無く出会える公園が近くにあるのですから。
他にも知らないだけで色々出会っているのかもしれません。(あ、それはnoriさんも一緒ですよ〜)
このトンボの赤は蛍光色みたいにキレイですよ〜。
一般に見る赤とんぼの赤より赤いです。
Commented by guri-iki at 2014-07-11 00:11
shizenkazeさん こんばんは。
ふふふ。また妄想劇場ですよ。
お付き合いいただきましてありがとうございます。

> あの出前一丁と比べたら八倍も凄いんやで~♪
むふふふ〜そう来ましたか!(笑)
永年に渡って愛される麺の八倍ですからね、凄さ、半端ないです。
この地域で八丁というと味噌という感じですが、
ハッチョウトンボの八丁は八丁目という場所名からなんですってね。
虫や植物に付けられる名前って時々「え?そんなもんなの?」と言うものが結構ありますね。
<< リズム | ページトップ | いのちの輝き >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin