Top
六月の涼

d0166451_23384858.jpg

ドクダミ

子供の頃は単に「触っちゃいけない臭い花」だったのに、今は群生するのを清楚で綺麗だなあと思うようになりました。
薄暗い道端に群生する白十字。梅雨に生える花だと思います。



d0166451_2338523.jpg

ヤブジラミ

随分な名前ですよね。
アザミのスターマインとは違ってこれは涼を呼ぶ線香花火。
そんな名前に改名できたらいいのに。




d0166451_23385726.jpg

オオチャバネセセリ

雨の止み間にこんにちは。
とても綺麗な翅。もしかして出てきたばかりで子でしょうか。
とまってる笹の葉、幼虫の食草ですものね。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-06-12 23:59 | 季節 | Comments(6)
Commented by h6928 at 2014-06-13 11:53
ドクダミもこうして見ると美しいものですね。
なかなかこれほど粒ぞろいのは無いので、群生写真は撮りにくいです。
梅雨時だからこそ、雰囲気が良いですし(^^)

ヤブジラミは、花には罪はないのですけど、
実がやっかいなんですよね。
いわゆる ひっつき虫 の仲間で、
果実が熟す頃になるってから野山を歩くと、これの実が
靴下のような毛糸っぽいものにはビッシリと張り付いてきます。
編み上げの靴の隙間にもひもにも付いていて、
全て取るのに苦労させられます。

その、実の形がまるでシラミ。
といっても、本物のシラミは見たことがありませんけどね。
そういえば人参の実も似たような形だったなぁ。
Commented by shizenkaze at 2014-06-13 23:31
ドクダミの花にも大きいものと小さなものがありますね
その大きさが倍くらいなので他の植物みたいに見えていた花がありました

匂いも嫌な臭いじゃないですが写しながら近寄っていて知らずに踏んでいたりすると匂いが強く感じますね~
『十薬』って薬草になるのでドクダミ茶などにして飲むと体にいいようですよ

薬になる植物なのでドクダミに『誰?』なんて聞くと『doctor me』なんて答えるかも知れないですね~♪^^

ヤブジラミも可哀想な名前ですが花は可愛いですね~
この花も慌ててノジシャと勘違いすることがありました・・・・・
葉を見ればよく分かるのに慌てるとダメですね~(´;ω;`)
Commented by guri-iki at 2014-06-13 23:49
h6928さん こんばんは。
ドクダミ、これが美しいと感じるようになったらいい歳なんだな〜って思いますね。
写真の花は粒ぞろいではないですよー。茶色く枯れたのがポツポツと。
でも花の白さが浮いているので目立ちにくいですね。
この白さだからこそ薄暗さが似合うのかもしれません。
ニオイは強烈ですが優れた薬効がありますし、上手く利用する方にとっては手を伸ばせばすぐそこにあるお宝なのでしょうね〜。

ヤブジラミがひっ付き虫というのは初めて知りました。
手元の画像を拡大してみたら、なるほど花の下がギザギザ!
枯れた頃に一度ひっ付けに行ってきます(笑)
私も見た時「あ、人参やパセリと同じ花だからセリ科か〜」なんて思いました。
Commented by guri-iki at 2014-06-14 00:08
shizenkazeさん こんばんは。またタッチの差!
大きさの差、気にしたことがありませんでした。
すごい生命力で痩せた土に生えている印象ですが、たまたまリンが多く含まれた土だったりしたのでしょうかね。
ドクダミ茶は飲んだことがありますよ〜。
市販のじゃなくて、同居の義母が採って干して煎じたものです。
生のあの強烈さはないですが、クセはありますね。
良薬はなんとやらで身体に良いと思っていただきました。
doctor me…上手い!確かに〜!嫌う理由等ない程薬効がありますものね。

ノジシャという名前は初めて聞きました。なので私に間違いの選択肢はございません(爆)
今検索してみましたが…確かにとても良く似ていました。
小花の集団の散らばり方がちょっと違う??上手く表現できませんが。
Commented by yutorie2 at 2014-06-15 08:06
なんか近頃忘れていた被写体を繊細かつ美しくUPされて
はっ!とさせられました。観察力が雑になってるこのごろです。
ありがとうございます。
Commented by guri-iki at 2014-06-15 22:21
yutorieさん こんばんは。
> 観察力が雑になってるこのごろです
私も同じことをよく思います。
そう言う時期を繰り返している、と言った方が正しいかしら。
「撮るもの無いなあ」って無意識に思ってしまった時がその時だと自覚しています。
そんな時にはなるべく足下を見るようにしようと思いまして‥‥
yutorieさんにコメントを戴いて、それが少し伝わった気がして嬉しかったです。
こちらこそありがとうございました。
<< blue blue | ページトップ | 野花火 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin