Top
クラウン

d0166451_23525492.jpg


ベランダのヘンルーダの花。
地味だけど雨粒をまとってキラキラ、とても綺麗です。

d0166451_0151823.jpg




アゲハチョウの幼虫の食草として3年くらい前に植えました。
もちろん、いらっしゃいますよ。うふふ。

d0166451_03299.jpg

早よ大人になりてー




この植物、ハーブでして結構独特な匂いがあるので「ネコヨラズ」とも呼ばれているのですが‥‥
猫、来ました(爆)
旦那が種を蒔いたバジルのコンテナを掘り掘りして行きやがりました。2日続けて!
なんで独立した2階のベランダに?どこから??

こんなこと初めて。どこの子だ、一体。
今度見つけたら猫パンチのお仕置きだぞー。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-06-07 00:15 | 植物 | Comments(10)
Commented by kokotown at 2014-06-07 07:26
ちょうちょと共存するバタフライガーデンなんですね~♬
アゲハの幼虫さん、家にもイマス。
出会う度に、目が合って、
うわァ~~Σ(゚Д゚) と、いつもびっくり(笑)

キラキラの雨粒、美しい~☆彡




Commented by silkycatjp at 2014-06-07 10:20
アゲハの幼虫 我が家にもいます。(笑)
毎年毎年・・・(^^;
愛嬌があって好きなんですが 
レモンの葉っぱを残らず食い荒らしていきます。(爆)

猫って
畑や花壇を荒らさなければ もっと可愛いんですけどね
バジルはこれからの季節重宝しますね^^
無事育ちますように。。。

Commented by h6928 at 2014-06-07 19:23
1枚目と2枚目は相変わらずのファンタジーで、
おっ!!今回も・・・と、さらに下に行ったら現実写真でした。
でも、この幼虫さんは祈りを捧げているようで、
信仰に厚いのでしょうか・・・そんなはず無いか(^^;)

ヘンルーダって、知りませんでした。
ミカン科の植物???でしょうね。アゲハちゃんが食べるなら。

独立した二階のベランダに用足しに来るネコちゃんは、
すごい身体能力の持ち主なんでしょうね。

ネコヨラズは名前負けでしたね。
Commented by guri-iki at 2014-06-07 23:42
kokotownさん こんばんは。
バタフライガーデン!なんて素敵な呼び方!
うちのベランダがものすごくステキに思えました。(完全なる錯覚)
あの目玉模様に驚かれるのですね。幼虫君からしたら大成功ですね(笑)
本物の小さい顔は子泣きじじいみたいでチマっとしてかわいいですよ。
機会があったらじ〜っと覗いてみて下さいませv
Commented by guri-iki at 2014-06-07 23:42
silkycatさん こんばんは。
柑橘類が植えてあるお家には来るのですよね〜。
うちは十数年になるでしょうか。
現在では金柑とヘンルーダで誘致しております(笑)
> レモンの葉っぱを残らず食い荒らしていきます
そうなんですよねー!凄まじい勢いです。
人間が収穫を楽しみにしているとガッカリしますが、うちは彼らの木だと割り切ってるので‥‥
今年も金柑は既に丸坊主です。

猫ちゃんが荒らすという感覚は持った事がありませんでした。
今回「わあ、こんなことするんだー」と。
バジルは芽が出てきてますので大丈夫ですよ〜。ハーブだもの、強いですよね。
もうジェノベーゼを食べる事を楽しみにお世話しますわ〜。
Commented by guri-iki at 2014-06-07 23:43
h6928さん こんばんは。
いやいやいや、上の二枚がファンタジーなら三枚目もファンタジーですよお〜?
仰る通りお祈りポーズなのですよ。
俗っぽいセリフを吐かせてしまいましたが、まさに「早く大空を舞いたいな」なのです。
ね〜?ファンタジーでしょう?(爆)

ヘンルーダは「ルー」と呼ばれるハーブでこっちの方が一般的かもしれません。
ミカン科なんですけど、うちにある金柑と比べると断然人気は低いです。
金柑が丸坊主になると仕方なしにヘンルーダに卵を産んで行く、という感じ。
アゲハもグルメなんですねえ。

猫ちゃん、本当にどこから来たの?という感じです。
屋根伝いに、という程密集しているわけじゃないので。
Commented by shizenkaze at 2014-06-07 23:56
雨の雫がキラキラ光る花の王冠いいですね~
キラキラし過ぎると目がクラ(ウン)クラ(ウン)しそうになります~(笑)

ヘンルーダの葉を幼虫達にプレゼントしているのですか~^^
『この葉をアゲハチョウの幼虫さんに食べさせてアゲマチョ~』

猫よけのいろいろなグッズが売られていますがほぼ全部駄目ですね
猫って思っている以上に好奇心が強いので『猫避け』にも興味を持ってしまいます・・・・・
Commented by nori_natural at 2014-06-08 00:09
こんばんは、ぐりこさん。
素敵なタイトルですねー
私の場合は何時も雫で終わってしまいます。
アゲハチョウの幼虫は普通の毛が生えてる幼虫と違って
緑色で凄く綺麗ですね。
Commented by guri-iki at 2014-06-08 22:47
shizenkazeさん こんばんは。
shizenkazeさんてば頭が「ダジャレ脳」なんですね。やわらか〜い。
その辺に転がってるものじゃなくて、私のネタに沿ってくださっているので、毎回贅沢な気分にさせていただいておりますよ。
ありがとうございます〜。

猫ちゃん自体は嫌いではないのですが、アレルギー持ちで飼った事がないので、その習性には詳しくなかったのです。
お隣さんに猫ちゃんがいるのですが‥‥まさかねえ?
何でも慣れてしまうと効き目はないですよね。
Commented by guri-iki at 2014-06-08 22:52
noriさん こんばんは。
ふふふ。何をおっしゃいますやら!
昨日のnoriさんのタイトルには敵いませんですわよ〜。
タイトルって産みの苦しみがありますが、スコンとハマると気持ちがいいのですよね。
唯一アゲハの幼虫は触れます。ナデナデと(笑)
美しいですが、葉っぱに紛れて見つけにくいですよ。
幼虫時代は警戒色だったり目玉模様だったりギョッとするものが多いですが、実際の顔を見ると非常に可愛らしいです。
<< おりぼん | ページトップ | ふわふわの小宇宙 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin