Top
わたしのバラ帳 2014④

d0166451_23171298.jpg


今日は暑かったですね。
我が街の最高気温は29.2度でした。
一気に暑くなり、体がまるでついていきません。ダルダルもいいとこ。
全く冴えませんが、ここまで来たらやり切らなくては!
最終回、宜しくお付き合い下さいませ。






d0166451_23172755.jpg

アシュラ 2012年 日本





d0166451_23171898.jpg

ブルームーン 1965年 ドイツ





d0166451_23172967.jpg

ミスティ パープル 2005年 日本





d0166451_23175780.jpg

お邪魔してます





d0166451_2318984.jpg

バーガンディ アイスバーグ 1998年 オーストラリア

アイスバーグって白だとばっかり思っていました。
バーガンディっていい色なんですよー。画像はピンクっぽく出てしまっているんですが。





d0166451_23182234.jpg

フォールスタッフ 1999年 イギリス

THE イングリッシュローズ。非常に品のある赤紫です。優雅だわあ。





d0166451_23183444.jpg

ブルーバユー 1993年 ドイツ





d0166451_23185492.jpg

シャルルドゴール つる 1997年 アメリカ

あれ?フランス産ちゃうの?





d0166451_2319392.jpg

ラヴィンダ 2003年 オランダ

これも毎年撮ってる気が‥‥。大好きなんですよ、この緑がかった花びらが。





d0166451_23191516.jpg

d0166451_23194093.jpg

リップルス 1971年 イギリス





d0166451_23195775.jpg

清流 2012年 日本

この花前回の「厳島」のような「ご当地バラ」とも言えるバラです。
その県は我が岐阜県。2012年のぎふ清流国体にちなんで付けられた名前だそうです。





d0166451_2320549.jpg

クチュールローズ チリア 2012年 日本





d0166451_23202316.jpg

ル ブラン 20102年 日本

クチュールローズ チリア、ル ブラン共に河本バラ園
産出のバラ。(ついでにその上の「清流」も)
ここのバラは全部ウエディング向きじゃないかと思う程エレガントです。







まだまだバラの季節は続きますが、私的には撮って並べてかなり満足しました。
覗いて下さった皆様、お付き合いありがとうございました。

また秋にでもねv(やるのか!)
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-05-25 23:20 | 季節 | Comments(14)
Commented by shizenkaze at 2014-05-25 23:56
薔薇は本当に品種が多いですね~
薔薇園芸家達が争って新しいものを開発しているので仕方ないですね~
今日の紫色のバラは好きですよ~

あの青いバラ『ブルーヘブン』も青よりこれと同じパープルに思えますね
国内では岐阜県勢が頑張って新しい品種を作っていますね・・・・・

ブルームーンやミスティーパープルは好きですよ~
ブルーバユーとリップルスもいいですが清流って名前のバラが気に入りました~
やっぱりアシュラと付けたなら花が3方向から見られるものを作って欲しいですね~(#^.^#)

今日は私も小さなバラ園を2箇所見てきました・・・・・
 
Commented by runa_yuzu_love at 2014-05-26 09:23
どれも素敵な薔薇たちですね
その中でも "ラビィンダ"の色合いがいいですね
私もこの薔薇好きです(*^^*)
Commented by guri-iki at 2014-05-26 17:11
shizenkazeさん こんばんは。
ひたすらバラをアップするだけの記事にお付き合い頂きましてありがとうございました。
バラの種類が多いのはそれだけ魅力に取り付かれている園芸家が多いということですね。
改良に改良を重ねて美しさを追求するのがバラなのですね。
そう思うとshizenkazeさんの愛していらっしゃる野山の植物とは正反対だったりするのですね。

青いバラと呼ばれているものは仰るように大抵見た目紫ですよね。
中には「ほぼピンクじゃん!」っていうのもあったり(笑)
ブルーヘブンは単独で見ると紫系だなと思いますが、他の紫系のバラの中で見ると明らかに色味が違います。
青いと言うかブルーグレイのような寒い色。
それと同じように「青龍」(清流じゃないです)というバラも比較するとかなり青く見えます。
でも土の質によっても変わってくるんじゃないかって思っちゃうんですけど‥‥

アシュラ、わーん!そうだった!そういうのを選んで撮れば良かったんですね。
Commented by guri-iki at 2014-05-26 17:11
るなりんさん こんばんは。
ずっとお付き合い下さってありがとうございました。
なんとな〜く私の好みがおわかり頂けたのではないでしょうか。
つまるところ、似たよ〜なのばっかりになっちゃうんですよね(爆)
ラヴィンダ、お好きですか〜。これは本当に女子は好きだと思います。
ジュリアもいい色だと仰ってましたし、好みが似ているのかもしれませんねv
Commented by h6928 at 2014-05-26 19:29
暑かったですか!?
こちらは久々に肌寒いくらいでした。
今は雨が バラ バラ バラ・・・と本木君の手から降るような・・・です。
ぐりこさんのバラシリーズ:最終回、堪能しました。
青系のバラは
育種家にとっては夢だったらしいですね。
昔、敷島のバラ園で青いバラを作った人の苦労話が紹介されていました。
それにしても、バラの色って、同じ木でも別の色で咲いたり、
咲き始めからどんどん変わったり・・・
気まぐれ屋さんですね。
だから飽きないのかな?
Commented by guri-iki at 2014-05-26 23:08
h6928さん こんばんは。
長々と私の自己満足にお付き合い下さりありがとうございました。
お陰様で発散できましたわv
暑かったのは昨日です。
湿気を含んだ暑さでこれから来る季節を思ってうんざりしてしまいました。
今日は午後から雨も降り出し涼しかったですよ。
でも明日からは連日30度近くまで上がるようで‥‥ホントにイヤですワ。
本木君?薔薇?バラ‥‥?一瞬考えましたが、アレですね?
モッくんと脂肪を燃やす某お茶でございますね!も〜高度なんだから〜(笑)

青いバラは夢でしょうね。バラにその青の色素が作れないのですから。
青の色素を持ったバラができたことでニュースになりましたが、実際は紫っぽかったりするんですよね。
真っ青じゃなくていいから、せめて水色に見える薔薇が生まれないかなあ。。(言うのは簡単だけど)

色変わりや花姿の変化等、薔薇の魅力を表現するための開発はどこまでいくのでしょうね。


Commented by aya_nan at 2014-05-27 00:43
は~どの色もため息が出るほどきれいで
思いっきり女子力アップさせてもらいました^^
アロマ的にバラの香りは幸せな気持ちになったり
ホルモンバランスを整えてくれるとのことなので
なおさらですね。
もう少し先のこちらでのバラ園も楽しみになりました^^

しかしすでに29℃超えですか・・・・・
ほんとに今年は冷夏になるんですかね(^^ゞ
Commented by ちなみ at 2014-05-27 12:24 x
ぐりさんのバラだ~~♪♪♪
お待ちしておりました。見るだけで癒やされますわ。
そちらは、というか、全国的に暑いようですが
うちは寒いのよ。私の部屋が特に寒いので、いまもストーブ炊いてます。(本当)
一度ここに行ってみたいですよ、ホント。
Commented by guri-iki at 2014-05-27 17:54
あやなんさん こんばんは。
女子力増強計画、成功しましたかね。ふふふ。
私もオッサン一歩手前でブレーキがかかった気がしてます。

そうなんだ〜バラの香りって医学的にも良い作用をするのですね。
単にリラックス効果があるんだと思っていました。
それなら意識してもっとスンスン嗅いでくれば良かったわv(マダムとはかけ離れた発言)
香りには全く詳しくないのですが、いくつかに分類されているんですよね?ダマスクやらブルーやら。
これからバラの季節とは羨ましいv 是非お好みの色と香りを見つけて下さいね。

今日も蒸し暑いんですわー。長期予報ってまったく信じられませんワ。
Commented by guri-iki at 2014-05-27 18:01
ちなみん こんばんは。
よくも飽きずにやっとるでしょう?
やらなくなったらオジサンになったと思って下さい。
仕事でキーーーってなりそうな時にどうぞ眺めて落ち着いて下さいませね。

えー!ストーブがまだ出てるんですか?やっぱりそこは異国なのね。
我が家はだいたいゴールデンウィーク前に片付けてしまいます。
ということは、バラもまだ蕾が堅いのですね。
こちらはまだまだ盛りですが、傷んだ花も随分多くなってきました。
いつか是非お連れしたいです。
一緒におほほほほと笑いながら花に埋もれましょう(笑)


Commented by marimekko1969 at 2014-05-27 18:56
わーまたこの季節がやってきた!(はやいーーい)
今年は白系とパープル系に惹かれたわ。
ファビュラス!とか新雪、とかブルーバユー、ぐりさんおすすめのラヴィンダもいいですねえ。
しかしジュリアは別格です。いつのまに鉢をゲットされていたの!?
毎年毎年楽しみです。
私も鎌倉の薔薇園にいきたいな〜と思ってる間にシーズン終わってあじさいになっちゃいそうw
Commented by nori_natural at 2014-05-27 22:07
こんばんは、ぐりこさん。
花の名前から産地まで、
薔薇好きさが良く分かります。
薔薇の写真は撮りますが何一つ名前を知りません(>_<)
ブルーバユーが一番薔薇らしい色と形の様な気がします。
Commented by guri-iki at 2014-05-27 22:54
うおお。あおいちゃん こんばんは!
ご無沙汰しております。
実は今日たまたまDさんとRさんが(わかりますよね?)一緒に映っている画像を目にしまして‥‥
Dさんがラーメンみたいなロン毛で卒倒しそうになり‥‥
あおいちゃんも目にしたのかしら、と遠い目をしたところでした。
虫の知らせだったのかしら。

ホントに早いですね。どんどん加速して行くのが恐ろしいわ。
歳を重ねる毎に好みも変わって来ますね。
私は逆に今年は濃い色にも惹かれました。
ジュリアは3年前くらいだったかなあ、このバラ園の販売所で手に入れました。
この時期と秋にタイプの違う花を咲かせてくれるのですよv
でも今年はハダニにやられて全く元気なし(涙)あおいちゃんもお気をつけ下さいよ。

Commented by guri-iki at 2014-05-27 23:08
noriさん こんばんは〜。
バラは好きなんですけど、名前も産地も殆ど頭には入っちゃおりませんことよ(爆)
私ね、図鑑が好きなのですよ。
だからこうやって記録してとっておきたいのです。
趣味ですよ、趣味。ふふふ。
ブルーバユーですか。お目が高いですわ〜。
アップのものしか載せていないのでイマイチ全体像がわからないと思いますが、青っぽさのある藤色でとても上品な花姿です。
<< 要ダイエット | ページトップ | わたしのバラ帳 2014③ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin