Top
ぶんぶんぶん

d0166451_2352051.jpg


藤棚の周り。恐怖を覚える程の羽音。


d0166451_2352430.jpg



でもこの子、熊蜂はやさしい。
ころんころんでツヤツヤで毛がふっさり生えてて可愛いv

こんなインパクトある体でありながらオスには針がないのだそう。
ふふふ‥‥いつか絶対に手の上に乗せてやるのだわ。で、あの毛を触ってみるの。(野望)


‥‥と口走ったら、旦那が後ろで「アホか!」と一言。


いや、冗談で口走ったわけではないから。
自己責任で行動に移しますのでご心配なく。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-05-15 23:52 | 生きものばんざい | Comments(10)
Commented by aya_nan at 2014-05-16 07:19
ハチが飛ぶ~~~♪

うわ~私はあの音が聞こえると身構えてしまうので
触ってみたいと思えない~~~
でも、ぐりこさんの写真に写ってる虫たちは
なんだか愛おしく見えちゃうんですから不思議です^^
Commented by h6928 at 2014-05-16 11:19
フジの花が咲くと黒くてでかいハチが来る・・・と、
花は見たいしハチは怖い、というひとは多いですよね。
手乗りクマバチ、おもしろぉ~い!!
でも、なかなか寄ってきてくれませんよね。
縄張りを決めてホバリングしてるのがオスって、分かっていても、
彼はメスを待っているのに夢中で・・・。

今は朽ち果てている生家で、
ひさしの木材に穴を開けて巣を作っているメスを、
飽きもせず眺めていたものです。

たまには死骸が転がっていて、
乾涸らびたのを触ったことがありますよ。
Commented by guri-iki at 2014-05-16 21:33
あやなんさん こんばんは。
あ、私も身構えますよ、一瞬反射的に。
でもこっちが手を出さなきゃ刺さないのがわかっているので、その後は至近距離まで近づいて眺めますv

> なんだか愛おしく見えちゃう
そう言って頂けるのが一番嬉しいです!私もそう言う気持ちで撮っているので。
励みになります。
「可愛く撮ろう、きれいに撮ろう」じゃなくて「かわゆいなあ〜、きれいだな〜」って思うのがいいのかもしれませんね。
Commented by guri-iki at 2014-05-16 21:47
h6928さん こんばんは。
そうですよねー。藤にニセアカシアなんて彼らのお祭り広場ですね。
私も以前は恐いと思っていましたが、学習したら見る目が変わりました。
こんな感じでまだまだ知らないから敬遠してる生きものがたくさんいるのでしょうね。損してるかなあ。

ホバリングしてる男の子、あれ、なんで人が通る道の真ん中で待ち伏せてるんでしょうね(笑)
威嚇されている気分になりますわ。
ヤンマなんかも人が通る道を行ったり来たりしますよね。
彼らの目にどう映ってそこを選んでいるのやら。

クマバチを触る機会はまだないですが、死んでしまったスズメバチはさわりましたよ〜。
Commented by shizenkaze at 2014-05-16 23:51
『♪ある~日 藤の花で クマさんに~ 出会~った・・・・・♪』なんて歌が出るくらい素敵な写真ですね~(*´∀`*)

クマバチって大きいのにとても優しい蜂ですね・・・・・
手乗りクマバチは面白そうですがそんなことを思っていないのに勝手にカメラを構えている私の人差し指『通称・シャッター専用指』に留まったことがありました・・・・・
暫く留まらせたままシャッターを切って花の写真を撮っていました~
怖いよりコチョコチョされているようで半笑い状態てした・・・・・(笑)
Commented by guri-iki at 2014-05-17 23:03
shizenkazeさん こんばんは。
「ふじのくまさん」の歌、ありがとうございます(笑)
え!向こうから指に留まってくれたのですか。そんなことがあるなんて!
shizenkazeさんが自然を愛する方だと一発で見抜いたのかもしれませんね。
私なら優しい蜂だと解っていても反射的に振り払ってしまうかも〜。
ギャ!とか言って。
捕まえたことのある人が「羽の振動が心地よかった」と仰ってるのをどこかで読みましたよ。


Commented by nori_natural at 2014-05-18 09:10
おはようございます。
一枚目、緑に黄色に黄緑
バックの色が美しいですね〜白いフジに黒い熊蜂を引き立てていますね。
熊蜂は刺すのでしょうか?
他の蜂は恐いけどこの蜂は気にした事がありません。
野暮実現を祈ってます。
Commented by guri-iki at 2014-05-18 22:32
noriさん こんばんは。
うわ〜v 嬉しいですわ〜v
実はこのクマバチを撮る時にバックのボケの美しさに気付き、少しづつ位置をずらしながら一番色がキレイなアングルを選んだのです。
そこを見ていただけたことに感激。ありがとうございます。
クマバチ、決して刺さないわけではないようです。
実際私は刺された男の子を見てます。指がピンク色に腫れ上がって倍の太さになっていました。
ちょっかいを出したのでしょうね。命の危険を感じたて防衛したのでしょう。
何もしなければ、そしてオスだったら確実に刺さないですよね。
Commented by nori_natural at 2014-05-19 22:45
こんばんは、ぐりこさん。
でしょうね〜
私もバックの色には気を使いますが
こんなに綺麗な色のバックは中々有りませんよ。
見た瞬間惹き付けられました。
Commented by guri-iki at 2014-05-20 00:00
noriさん こんばんは!
もーもーもーそんなに嬉しいこと言われると木に登っちゃいますよ、私。
ありがとうございます。
カメラのお陰なのかもしれませんけど、微調整してこだわった結果が認められた、って思うようにします。
虫は動くので、どうしても追うことが優先になってしまい、バックのボケまで気を回す余裕がなかったりします。
本当にいい写真を撮ろうと思ったら、やっぱり腰を据えてそこに来るのを待つぐらいでないとダメなのかもしれませんね。
<< 夢見るフリル | ページトップ | 地上デビュー >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin