Top
地上デビュー

先日の休み、自然公園の中を旦那と歩いていた時のこと。
熟年夫婦がすれ違い様に
「すぐそこの池でオニヤンマだかギンヤンマだかわからないけど、トンボが羽化していますよ」と。

一瞬でピャッ!! となり
「わ!!どの辺りですか??」と聞くと‥‥なんと引き返して連れて行って下さいました。


d0166451_23461388.jpg



うおおおお‥‥
蝶々は見たことがあるけれどトンボは初めて。
すっかり翅も延びているんだけど、体の色といい柔らかそうな雰囲気といい、間もないのは明らか。
静かに大興奮しながらカメラに納めました。


d0166451_23461778.jpg


なんでしょう?
ギンヤンマ?もしくはクロスジギンヤンマ?
胸にラインが見えてきているからクロスジギンヤンマでいいのかなあ?

ちゃんと羽化できてよかったね。
蝶々もそうだけど、トンボも随分羽化に失敗してしまうのだそう。
寒い冬を越えてやっと羽化できる季節が来ても‥‥彼らは命がけなのですね。


d0166451_23462141.jpg


池から少し離れたところでも、明らかに生まれて間もないトンボが羽を伸ばしていました。
これはシオヤトンボの女の子、でいいのかな。
翅の光沢が成虫のそれと違うのですよね。すごく柔らかそう。

これからたくさんの試練が待ち受けていると思うけど‥‥
生まれて来られた時点で強運の持ち主なんだと思うのだわ。

真夏前には消える命、精一杯輝いてほしいと願わずにいられません。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-05-14 00:10 | 生きものばんざい
<< ぶんぶんぶん | ページトップ | 夢心地 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin