Top
きらがふる

d0166451_0204217.jpg



ほんの短い時間だけど雪が舞いました。

真冬の寒さ。
でもきっと雪の果て。

名残雪と言うには激し過ぎる降り方だったけど
夕陽に反射してとても美しかったです。



画像はPhotoshopでコントラストを強めにしました。
私の心象風景です。

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2014-03-08 00:44 | 季節 | Comments(8)
Commented by h6928 at 2014-03-08 11:13
夕陽に雪ですか!! ビックリです!!
まるでダイヤモンドダストじゃないですか。

すごく寒いところにでも行かないと見られない現象が、
ホンモノではないにしろ、地元で見られるなんてラッキーですね。

こんな調子だと、
今年は・・・4月の雪も有りかもしれませんね。
Commented by Lappy_man at 2014-03-08 11:48
カッコイイ!!
ナイスタイミング

今年は、そちらも降雪多いですね
逆にこちらは、ホント少ないです。

まぁ、生活する分には楽なのでありがたいんですけど、
写欲が湧きません
って、いい訳ですけど(^^ゞ

Commented by guri-iki at 2014-03-08 23:02
h6928さん こんばんは!
この時は東半分黒い雲、西半分晴れ間という空で、強い西日が射していました。
お天気雨ならぬお天気雪‥‥と言ったところでしょうか。
でも風花というイメージではなかったです。

> まるでダイヤモンドダスト
わあv 言われるとそういう見方もできますね。(って実際見たことないのですけど)
遠景を撮ったので雪が細かく写ってラッキーな効果が出た!ということにします。うふふ。
でもPhotoshopで触ってますからね〜、実際は雪が激しくてもっと煙った感じでした。
4月の雪‥‥あちこちで桜と雪のコラボ写真がアップされるかもしれないですね。
Commented by guri-iki at 2014-03-08 23:02
Lappyさん こんばんは!
かっこいいって言っていただけて嬉しいですv
確か以前雨をイメージっぽくした写真をアップした時も、コメント下さったのを思い出しました。
Lappyさんのお好きな雰囲気が少しわかった気がしますよ〜。
空も生きものもその一瞬に目を向けられるかどうか、立ち会えるかどうか、ですよね。
そう思うと貴重な時間をたくさん見逃しているんだと感じます。

いやいや、雪、少なかったですよ!南岸低気圧による雨混じりの雪が二度降っただけです。
なのでこの冬は楽しみにしていた結晶が一回も撮れませんでした。
雪景色って個人のこだわりが結構出ると思います。
なのでLappyさんの“写欲がわかない”意味もなんとなくわかる気がします。
Commented by shizenkaze at 2014-03-08 23:43
何となく古美術の金屏風のように思えますね~
有名な日本画家が書いた絵のようにも見えて感動しました~♪
Commented by nori_natural at 2014-03-09 20:11
こんばんは、ぐりこさん。
本当ダイヤモンドダストの世界ですね
黄金の屏風を見ている様です♪
Commented by guri-iki at 2014-03-09 22:40
shizenkazeさん こんばんは!
この雪が金っぽく映っていれば大成功です。
あ、実は私も「こんな日本画見たことあるような」と感じました。
色調もそれっぽいのかもしれませんね。
ありがとうございます。
Commented by guri-iki at 2014-03-09 22:59
noriさん こんばんは!
ダイヤモンドダスト、見たことはないのですが、実際は光の集合のように見えるのですよね。
きっと煌きは全然違うのでしょうけど、こんなにわか雪の一瞬にもシャッターチャンスがあったこと、ラッキーだと思いました。
黄金の屏風ですか〜。noriさんも和の景色を感じて下さったんですね。

<< I Love 後頭部 | ページトップ | 春夕狂想曲 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin