Top
隠れもみじ
d0166451_22583987.jpg


近所のお寺には雲水さんの僧堂(修行道場)があります。

その閉ざされた扉の模様越しに雅な色彩がちらり。

修行するには恵まれ過ぎな環境じゃないか〜、なんて言ったら罰が当たりますなあ。



時間とプレッシャーに煽られてピリピリの毎日。

誰もいない美しい場所で、私も暫し無になりたい。











も〜、ガックリもいいとこ。
ホントに「なんだよう〜〜」ですよ。

アイソン彗星、まじで楽しみにしてたのに。
太陽に最接近後は明るさを増して見ごたえのある彗星になるんじゃなかったのかよ〜。

まるでイカロスの翼だわ。
こんなことってあるんですね(涙)
こんなにデジタル観測の精度が上がっても、天文学者が集っても、正確な予想って出来ないんだー。


‥‥三脚、新調したのにいいいいぃぃぃ〜。にぃぃ‥‥にぃぃ‥‥(フェイドアウト)
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-11-29 23:38 | 季節 | Comments(10)
Commented by nori_natural at 2013-11-30 19:19
む〜
はてな?
あーーーーーーーー
なるほど、
最初見たときデザイン?模様?
5秒位見ていたら分かりました。
目の付けどころが凄いですね。
感心しました♪
Commented by ちなみ at 2013-11-30 19:50 x
桐と菊ですか~!
すごい由緒ありますね。
また行きたいです。
Commented by guri-iki at 2013-11-30 23:04
noriさん こんばんは。
実を言うと「こういう風に撮れる筈」というイメージと違うものが撮れてしまいましたの。
自分の目で見たものをそのまま表現するって結構難しいものですね。
目の付けどころ‥‥ありがとうございます〜。
良いのか悪いのかわからないけど、とりあえずは気になったものを撮ってみる、というスタンスでやっておりますのよ〜。
Commented by guri-iki at 2013-11-30 23:12
ちなみん こんばんは。
そうなんですよ。なんでこれなのかしら?
と思ってwikiで調べてみたんですが‥‥歴史が苦手なのも手伝って読んでもよく解りませんでした(涙)
多分、開創者が後醍醐天皇や足利家と関わりのある人物だったから、じゃないのかなあ?わかんないですけど。
出張の機会に是非v あれから周りが随分整備されて観光地化してるの。

Commented by shizenkaze at 2013-11-30 23:23
素敵な写し方ですね~^^
紋が十六枚菊と五七の桐なので天皇紋と皇后紋が並んでいるお寺はきっと凄く由緒ある所なんでしょうね・・・・・^^

Commented by Lappy_man at 2013-12-01 20:22
綺麗ですね~
このチラリズム (って死語?? 滝汗)


緑がより一層、紅葉を引き立ててますね。


今度、真似させてもらおう( ..)φメモメモ

って、今年はもう遅いかな(^^ゞ
Commented by guri-iki at 2013-12-01 23:01
shizenkazeさん こんばんは。
お返事遅くなりました。
> 紋が十六枚菊と五七の桐なので天皇紋と皇后紋が並んでいる
うわあ。この二つの紋にそんな分け方があるとは知りませんでした。
と言いますか、桐の紋に種類があることすら知らなかったです。
思わず調べてしまいましたが、普段見慣れているのは五三の桐の方だったのですね。
紋は単なるマークの感覚で見ておりました。一つお勉強になりました。
ありがとうございました。
Commented by guri-iki at 2013-12-01 23:01
Lappyさん こんばんは。
お久しぶりです〜。一段落つきましたか?お疲れさまです。
> チラリズム
ブッッ!! いやいやいや〜、実は私も記事にした時に「このチラリズムがよいのだわ」と打って消したのですよ。
いかんいかん、お寺の景色を撮っておいてそれを言っちゃ罰が当たるやろ!と思いまして。
でもでも‥‥チラリズムですよねー!(声を大にしました)
写真も美しいものはチラ見せで想像をかき立てるっていうのもアリですよね。そこにエロ要素は無くとも。
被写体は紅葉に限っらないと思いますので是非覗いて(爆)みてください。
Commented by greenfloral at 2013-12-07 01:01
おぉー、すご技!
一瞬、盛り上がって見えたので、
「これ、なんだ?」って思いましたよ。
ピリピリの毎日って、ぐりこさんお疲れなんですね。
寒さも増してきますのでお体お大事に。

アイソン彗星はホントに残念でしたね。
そういうことってあるんだって学習しました。
Commented by guri-iki at 2013-12-07 23:13
ぐりさん こんばんは!
すごくないすごくない。こんな場所の紅葉をたまたま見つけられただけですってば。
ぐりさんだったらまた別の撮り方をされたかもしれませんよ〜。

いっぱいいっぱいの毎日です。仕事の重圧でホントにハゲそう。
お気遣いありがとうございます。インフルエンザの予防接種もしたし、きっと大丈夫v

アイソン彗星、やっぱりぐりさんも楽しみにしていらしたのね。
でも先日テレビ観たんですけど、遥か彼方からとてつもない時間(人類が誕生した頃からとか)をかけて到達した結果が消滅って‥‥ねえ?
なんだか可哀相になってしまいました。
代わりにラブジョイ彗星、頑張ってみるかなあ。
<< 揺れる錦繍 | ページトップ | 日向ぼっこ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin