Top
晩秋の陽だまりで

d0166451_23273141.jpg


一瞬、蛾かと思いました。
鱗粉が取れて色褪せてしまったボロボロの翅。


d0166451_23274618.jpg


それでもその円らなお目目を私は知っています。
‥‥あなたはベニシジミちゃんですね。

先週の霜の下りるほど寒かった数日間を生き抜いたんだね。

背中も足下にもお陽さまだねえ。あったかいですか?




d0166451_2328189.jpg

光の翅‥‥
柔らかな温もりは精一杯生きるあなたへのエールですね。


d0166451_23282119.jpg

越冬できないこの蝶の残り僅かな時間。
せめて明日も晴れますように。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-11-18 23:32 | 生きものばんざい | Comments(6)
Commented by yutorie2 at 2013-11-19 08:55
おはようございます。
暖かい観察心打たれます。
guriikiさんは優しい方ですね。
ベニシジミさんありがとう(^^♪
Commented by nori_natural at 2013-11-19 21:01
こんばんは、ぐりこさん。
傷ついた羽で一生懸命生きてる姿、感動ものですね。
最近の寒さで虫達も大変でしょうね。
この時は一杯太陽を浴びて暖かかったのでしょうか
穏やかな目をしている様に見えます。
最近虫を撮ってません。
Commented by guri-iki at 2013-11-19 23:08
yutorieさん こんばんは。ありがとうございます。
小さな生きものには特別な思いがあります。
カメラを触るようになってからそれが一層強くなりました。
ちょっと自分の世界に入っちゃうところがありますが(爆)
どんなに小さくても、見向きもされなくても、心臓が動いて命が燃えているんだなあ、と思うと愛おしくなります。
人から言葉で説かれるより教えられることが多いかもしれません。
あ、でも私は優しくないの!旦那にも「憎たらしいな〜」と言われておりますのよ。ふふふ。
Commented by shizenkaze at 2013-11-19 23:14
蝶の中でもこのベニシジミやツバメシジミとセセリチョウの仲間が好きなのでこんなに傷付いても行き続けているベニシジミちゃんを見ると涙が出ますね・・・・・

Commented by guri-iki at 2013-11-19 23:20
noriさん こんばんは。
ね、健気で愛おしくて胸がきゅーっとしますでしょ。
一生懸命とか頑張っているとかは人間の勝手な想像に過ぎませんけど、
でも純粋に生きるために生きてる、って思えますね。
> 穏やかな目をしている様に見えます
わ!noriさんも虫の表情を読むようになったらこっち側の人間ですわよ〜(笑)
陽射しを受けて和んでいたのかもしれませんね。
私には「ボロボロでかわいそうって思わないでね」って訴えているようにも見えます。
虫、本当に減りました。私ももう限界です〜。

Commented by guri-iki at 2013-11-19 23:32
あ!shizenkazeさん こんばんは。ニアミスでございました。
私もカメラを趣味にするようになってからシジミチョウ類がとても好きになりました。
珍しい種類を追う気は全然なくて、身近にいる子たちがこんなに可愛かったのか!みたいな(笑)
ボロボロの翅を見ると、どうしても人間の目線で「かわいそう」って思ってしまうのですが‥‥きっと彼らは逞しいです。
そして100%を生きるのだと思います。
‥‥そう思わないとやっぱりじわ〜って来てしまいますね。
<< 錦彩水鏡 | ページトップ | ここにいるよ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin