Top
Welcome!

これだけは絶対記録しておかなければ!

今日はそんな思いで更新します。
だって今までの「生きものばんざい」の中で私的にトップニュースだったんだもの。



d0166451_093575.jpg




渡りをする蝶々、アサギマダラです。

これ‥‥何処で撮ったと思います?


d0166451_0135033.jpg




なんと我が家なの! 
嘘じゃないの。これ、うちの庭なんですよっっ!(テンションMAX!鼻血ぶぶー)




始まりは一週間程前。
義母が「ぐりこさん、あなたが言っていた青いアゲハが来たよ」の言葉から。
青いアゲハ?アオスジアゲハの話なんかしたか?と記憶を辿っていると
「ほれ、藤袴に来るって言っとったでしょう」と。

え?まさか、と思いましたとも。
だって義母の言う大きな蝶はみ〜んな「アゲハ」なんですもん。

「また飛んで来たら呼ぶわ」の言葉を半信半疑で気にしつつ、仕事に追われる日を過ごしておりました。


そして昨日の朝。(あ、一昨日になっちゃったか。24日のことです)
「ぐりこさ〜ん、蝶々、来たみたいよ〜」の声にベランダから下を覗くと‥‥

本当に来てた!藤袴の花にアサギマダラが1頭!!

慌ててカメラを掴んで庭に下りました。

逃げることもなく、ひらひらと目の前を優雅に舞い、藤袴に留まっては吸蜜するその子を
私は夢中で撮りました。

どこから飛んで来たの?ここは南下のルートなの?
よく見つけられたね。家と家に挟まれた狭い庭の花を。


3年前、初めてアサギマダラを見てその習性に惹かれ、いつかは家にも飛んで来て欲しいと藤袴を増やしました。
まさかこんなに早く願いが叶うとは。

‥‥私、持ってんでしょうか。



d0166451_048036.jpg


よく見ると翅がボロボロの男の子でした。
こんなになるまで飛んで、またここから飛び続けるんだと思ったら胸がキュッとなりました。

もう二度と会えないけど、どうか力強く目的地まで飛んで欲しいよ。
そして来年も立ち寄って欲しいと願っています。

義母も「藤袴、増え過ぎて困るから処分しようと思っていたけど、これからは増やすことにするわ!」と、すっかり感動した様子。

‥‥ふふふ。私の影響力もなかなかのもんだわ。
しめしめ、なのだわ。(爆)
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-10-26 01:01 | 生きものばんざい
<< 水の中の彩 | ページトップ | 姫さまのベッド >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin