Top
羨望
d0166451_23484821.jpg

ええなあ‥‥ キミの翅、キラッキラやん。




d0166451_23512733.jpg

まあね〜。





ミヤマアカネ









大型の生き物が目の前をふらふらと飛んで行きました。
ものすごく違和感を覚えて、急いで追跡しました。

その変な生き物は重たそうに植え込みにとまりました。
むりやり着地したって感じ。

なんか変。
トンボっぽいけど翅が多い‥‥



近づいてみると‥‥



d0166451_23564579.jpg


ぎゃあっ。

シオカラトンボ女子がウスバキトンボをご飯にしている最中でした(涙)


今まで小さな羽虫を食べているところは見たことがあるけど
自分の体とそんなに変わらない同類を食べている光景は初めて。


トンボ、見た目可愛いけど、カマキリ並みの獰猛さだよ‥‥。


肉食の迫力をあらためて見せつけられたある日の午後でした。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-09-30 00:13 | 生きものばんざい | Comments(4)
Commented by aya_nan at 2013-09-30 00:41
わ~(・_・;)
すごい場面に遭遇ですね~。
私も今朝、自然って過酷だなぁと思う場面に遭遇しちゃいました。
ぐりこさんみたいにアゲハチョウのさなぎを見つけて
テンションあがったのに、良く見たら穴だらけ(泣)
あともう少しだったのに・・。
だから生きてるってすごいことなんだなとつくづく思っちゃいました。
今季一回くらいはさなぎから孵るとこ見れるように金柑のチェック継続です。
Commented by midori_midori712 at 2013-09-30 12:29
お久しぶりです。

やっぱ肉食女子は強い(笑)。
シオカラ♀はムギワラトンボと呼んでましたが
今はそんな呼び方しないんですかね。

それにしてもトンボを追跡しつ追いつくとは、
さすがぐりさん(^O^)
Commented by guri-iki at 2013-09-30 23:13
aya_nanさん こんばんは。
いや〜、も〜かなりショッキングでしたよ。容赦ないところがとても。
この生き物にとって生きると言うことはこういうことなんだなあ、としみじみ思ってしまいました。

アゲハの蛹、穴が複数あいていたのならやっぱりウチと同じアオムシコバチなのかな。
金柑で育ってその場のその枝で蛹になる子は寄生される確率が高いです。(この夏よくわかった)
今、今期最後に蝶になる幼虫たちが育ってる時期じゃないかしら。
これより後になると寒くなって成長も遅いし蛹で越冬することになりますね。
何とか感動のシーンが見られるといいですね!
Commented by guri-iki at 2013-09-30 23:24
烈風さん こんばんは。お久しぶりです〜。
落ち着かれましたか?

トンボ女子にとっては次に命を繋げるための当たり前の作業なんでしょうけど‥‥
私ら人間だったらお猿さんを食べるようなもんかしら、なんて思ったら恐ろしくなりましたわ。
あ、でも最近人間の世界も肉食系女子は増えつつありますよねえ。ホホホ。
ムギワラトンボという呼び名、素朴でいいですね。そう呼びたいです。
でも‥‥この肉食シーンを見る限り、呼び辛いですけどね(笑)
<< 秋の雲 | ページトップ | 隠れん坊 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin