Top
見張り台にて
d0166451_236893.jpg

やあ、また会ったね。久しぶり。



え。‥‥どこかでお会いしましたっけ?






d0166451_2363176.jpg

僕だよ、僕。思い出さないかい?



d0166451_2364624.jpg



あーー、はいはいはい。リアル仮面ライダーさんね!
で、どうしたんですか。こんなくそ暑い炎天下で。
あなたのフィールドは草むらでしょう。




実は‥‥昨日仲間が連れ去られたのだよ。




d0166451_2373481.jpg

森の監視カメラによる証拠写真




d0166451_238467.jpg

コイツはショッカーの一味だ。
仲間のオンブーは気が小さいが愉快なやつだった。
きっともう生きてはいまい‥‥‥ゆ、許せんっ!




d0166451_2383075.jpg

弱肉強食のドラマがあちこちで繰り広げられる真夏の一コマ。




妄想劇場にお付き合い下さってありがとう(爆)
あとで写真を拡大して驚いたのは、アブがバッタの足をピンポイントでガッシリ押さえていたこと。
「暴れると命はないぜ」なんて言葉が浮かんで来ました。

ちょっと残酷だけど‥‥これも自然界の掟ですね。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-08-20 23:09 | 生きものばんざい | Comments(2)
Commented by kkai0318 at 2013-08-21 00:58
楽しい妄想です。実際そうかもしれませんね。
声が聞けたらどんな世界になるんでしょうかね。生きにくくなったりして・・。

ホントだ・・足をがっちり抑えられていますね、
命は暴れてもないんですけどね。。自然はリアルで命賭けですね。
Commented by guri-iki at 2013-08-21 22:41
kkaiさん こんばんは!
‥‥お恥ずかしい限りザマス。
夜中に更新していると妙にテンションが上がってしまい、朝読み返すとやっちまったな、みたいな。

虫たちの声が聞けたら生きにくくなるかも、といお話、私自身まさにそうだと思います。
足下から常に「痛い!」「父ちゃんが踏まれた!」とか聞こえてきそうで恐くて歩けなくなったり。
蚊が飛んで来て「お願い、子供たちのために吸わせて」とか言われたら腕を差し出してしまいそうだし‥‥。
妄想してるくらいでいいかもしれませんね(笑)

この夏は昆虫のリアルを結構目撃しました。
すぐ胸が痛くなりますが、虫には虫の世界があると言い聞かせてやりすごしています。
<< なつやすみ ~森林浴編~ | ページトップ | 揺らめく極彩色 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin