Top
揺らめく極彩色
今日は少し雰囲気の違う生き物を。


d0166451_0125572.jpg



アートアクアリウム展 〜名古屋・金魚の雅〜 を鑑賞してきました。


去年までは東京で開催されていたこの展覧会。
お気に入りのブロガーさんの写真を拝見して「うわあ〜いいなあ。。観てみたいなああぁぁぁ〜。。。」と
想い焦がれておったのですよ。
そしたら今年は名古屋にも来ると!

ぴゃ!!っと色めき立って行ってきましたとも。
混雑するのを覚悟の上で。






d0166451_0132770.jpg

みんな夢中。



涼を求めて行ったのだけど、人の多さにうんざり‥‥
近づけない展示もあったり。

それでも撮影はOK(フラッシュはNGだけど)という太っ腹に甘え、メインだけは頑張って撮ってみました。
‥‥どこにでもある写真だけどさ。
ちょっとは涼しくなって頂ける‥‥かも?



d0166451_0134954.jpg

これがメイン。花魁っていうタイトルがついていました。




d0166451_014285.jpg

オレンジ、赤、緑、ブルー、紫、透明と変化して表情が変わります。




d0166451_0141882.jpg

ベネチアガラスの金魚鉢。これ自体がモダンな和金ですよね。




d0166451_0143357.jpg

動く屏風。フワッと現れる墨絵の世界を金魚が泳ぎます。




d0166451_0145565.jpg


d0166451_0161939.jpg

金魚って、それ自体がアートなんですね。



愛知の金魚の産地、弥富の金魚が使われていました。
凛とした品があります。屋台で観るそれとは驚く程違っていました。
ブランド金魚ってこういうことか。


d0166451_0184591.jpg

笑ってるv ディズニー映画に出てきそうなこんな表情のある金魚もいましたよ。





感じ方は色々あるでしょうが‥‥
私は日本文化の一つの形だと思いましたよ。
生き物をアートにするって賛否両論、紙一重でしょうね。
でもイキイキと動いている形で表現されていることに私は釘付けになりました。
金魚っていいなあって単純に思いました。


展示の期間は10月1日まで。
できればもう少し人がいない時にゆっくり見て回りたいと思っています。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-08-19 00:19 | 生きものばんざい | Comments(8)
Commented by Lappy_man at 2013-08-20 21:38
へ~、金魚のこんな作品展示があるんですか。

そりゃぁ、カメラ持って出かけますよね。
自分だったら気に入った作品の周りにしばらく居座りそう(^^ゞ

屏風なんて、素晴らしい発想。

金魚ってそもそも観賞用の魚として飼われているものですよね?
ですので、このような作品はおおいに有りだと思いますね。


10月までやってるんですか。
名古屋には時々出張があるんですけど、タイミングが合えば合間にも
いってみたいです。
Commented by guri-iki at 2013-08-20 23:19
Lappy_manさん こんばんは!
コメントありがとうございます。

東京の去年のが今年名古屋に来てるという感じなのかなあ?
今年の東京の展示は、またちょっと違うようなので。
展示数はさほど多くはないですが、ちょっと異次元で素敵な空間でした。
すごく立派なカメラを持った方も多数いらっしゃいましたよ〜。
私のカメラは感度を上げると猛烈に荒れるので、それを嫌って中途半端に設定したらブレまくりでした。反省。

あ、私もLappyさんと同じこと考えていました。
目で楽しむために改良されて来た金魚だから、最高のステージにあげてもらってるんじゃないのかなって。
実際水槽の水もとても綺麗に管理されていましたし、何より金魚の泳ぎっぷりがよかったです。

わあ。名古屋出張が?タイミングが合うといいですね。
この展示、日を追う毎にお客が増えるんだそうです。
でも夏休みの今よりはマシじゃないかなあ?

Commented by eomai at 2013-08-21 21:41
おおぉ~~~~~~~~~ これでしたか~~♪

そうそう・・・僕も見ました(笑)
これなら作品が作れそうだもん 皆さん行かれるでしょうね~!

素敵なフォト ありがとうございました ヽ(^o^)丿
Commented by guri-iki at 2013-08-21 22:56
eomaiさん こんばんは〜。
あらら!遠出されたのですね。東京‥‥ですよね?
やっぱりこういう展示って、最初はテンション上がっちゃって全体像を納めようとしてしまうんですねえ。
今思い返してと、ああすれば良かった、こういう風に撮ってみたかった、と後悔しきり‥‥。
どんな写真をとっても「ぐりこっぽい」と言われるようになりたいですわ〜。
Commented by eomai at 2013-08-22 08:04 x
おはようございます

僕も某ブログで見ました (*^^)v
行きたいけど・・・ぐりこさんと同じくお仕事で~~す ^^;

リベンジに行かれてください!!!

撮りかえしが出来るんだもん 再度挑戦です。
Commented by guri-iki at 2013-08-22 22:19
eomaiさん こんばんは。
あああ〜ブログでご覧になったってことでしたのね。
すみません。早とちりしました。
もしかして同じブログを訪問したのかも、ですね。ちょっと真似できないレベルだったのですが。

eomaiさんがヘトヘトになってみえるところに申し訳ないのですが…
今日から夏休みをいただいておりますの。ごめんなさ〜い(。-_-。)

Commented by greenfloral at 2013-08-27 00:46
ぐりこさん、こんばんは。
私もステキに撮られてる方のブログを拝見し、
先月行ったのですが、もうブレまくりでした。
やっぱり平日だというのにものすごい人と思うように撮れないはがゆさで
後半水槽に近寄るのをあきらめました。
そうそう、私も金魚をこういう形で見せるのに抵抗がなくもないっと感じましたが、
写真を撮りに行っててそんなこと言う資格ないですよね。
夫にそんな話をしたら、「金魚(近所)迷惑だよな~」っとおやじギャグとばされました(^^ゞ
Commented by guri-iki at 2013-08-28 21:41
キャー!ぐりさん お返事遅くなってごめんなさい。
先月行かれた時のお写真、拝見しましたよ〜。
もう羨ましくて羨ましくて「なんで東京ばっかり!キー!」って歯ぎしりしてしまいましたわ。
東京のメインはまたまたゴージャスなんですね。今年の新作ってことなんですね。
そちらの人の多さは‥‥またまた半端ないんだろうなあ。
私も暗いのと広くないのとエアコンが効き切ってないのとで「もういいや」になってしまいました。
人が多いのなら逆にその人たちも光景の一部として撮っちゃえば良かったかな〜なんて今頃思ったり。
ご主人、いぶし銀のおやじギャグですね(爆)
サラッと言われたら気付けないかも。(それはそれでツライものがありますが。笑)
<< 見張り台にて | ページトップ | 夏のきらめき >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin