Top
チビハンター

d0166451_0273240.jpg

抜き足‥‥差し足‥‥




d0166451_0275452.jpg

なっ、なな、なんやねん!




d0166451_0281051.jpg

なんや、この鎌のことか? すごいやろ。飾りちゃうねんで?




3cm余りのチビのくせに悪い顔しとるの~~。


でも‥‥当たり前よね。
カマキリだって小さいうちはありんこにだって捕食される身。
この大きさになるまでにきっと修羅場を潜って来た筈。

カマキリって成虫になれる確率がとても低い昆虫だってどこかで読みました。
この子だってこんな顔していても生き残れるかどうかわからない。


食うか食われるかの極限の運命を背負って生きるって、人間社会のそれとは比べられない次元の過酷さですよね。



ちなみにこの子カマキリが狙っていたのはアゲハの幼虫。
うちの金柑の木にはハッキリとした生態系があるんです。

アゲハが卵を産む
  ↓
ありんこが見つけて食べる
  ↓
見つからなかった卵が運良く幼虫になる
  ↓
蜘蛛、蜂、カマキリに食べられる
  ↓
見つからなかった幼虫が運良く成長する


こんな感じ。
今年は特に捕食組の勢力が強く、アゲハの子はなかなか大きくなれません。
そのお陰と言っていいのか、金柑の木が丸坊主になっていません。

生き残るって、大人になるって、本当に奇跡なんですよね。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-07-14 00:29 | 生きものばんざい | Comments(2)
Commented by nori_natural at 2013-07-15 22:20
こんばんは、ぐりこさん。
一枚目、シルエット風でいかにもハンターって感じですよね。
2枚目の驚いた感じ、最高!
庭の生態系まで知ってるって、ぐりこさん何者(笑)
Commented by guri-iki at 2013-07-16 21:58
noriさん こんばんは。
お返事が遅くなって申し訳ありません。
カマキリは夏の大好きな被写体です。
ユーモラスだったり鋭かったり、種類によって顔つきも違うし面白いです。
いやん!何者でもないですよ!行動範囲の狭いおばさんです(爆)
つまんないベランダでも毎日見ていると色々見えてくるのです。
今日はそこで生態系の残酷ドラマを目の当たりにしてしまい、ちょっとブルーになりました。
<< 独り占め | ページトップ | ぶどうを渡る風 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin