Top
夢見る翅

d0166451_2324032.jpg


この小さなありふれた虫、ホソヒラタアブ。
よく見ると複眼がどでかくてヘルメットみたいで、とても愛嬌があります。
またプイ~ンとホバリングしてこっちを伺っている時なんか
「なんだよ、撮ってみろよ」と挑発されているような気になり、すかさずカメラを構えますが‥‥
まともに撮れたことがありません(涙)

でも私が思うに、この子の一番の魅力は‥‥虹色に煌めく翅じゃないかなあ、なんて。
いつもどの角度から狙ったら一番輝くかしら、って探っています。

今日の画像は少々ボケておりますが、翅が魅力的に光ったのでアップ。
このままジュエリーのモチーフになりそうな気がしません?
ほら、あるじゃないですか。アンティークな感じのやつ。

あっ。
今思った。虹って虫へんやんね。
翅(固いのも、こういう薄いのも)が虹色に光る昆虫って結構いますよね。
七色のアレを虹って呼ぶのってもしかして虫と大いに関係があるのかも!




‥‥と猛烈に色めき立って速攻で調べてみましたわ。



ブッブーーーッ。‥‥違うやん。
いいこと思いついたと思ったのになあぁぁ。


虹という字は「虫」が「蛇(というより竜)」、「工」が「貫く」という意味で、
大蛇あるいは竜が大空を貫いている様子を表しているのだとか。
へええ。そうなんだ。昆虫とは関係なかったのね。
ひとつお勉強になりました。

でもさ、こっちの説もなかなかいいと思いません?
ちょっとメルヘン入ってるけど(笑)
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-06-25 23:24 | 生きものばんざい | Comments(2)
Commented at 2013-06-26 00:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by guri-iki at 2013-06-26 20:57
鍵コメさま ありがとうございます。
実証されるも何も、同じこと考えた人は他に沢山いるようで。
そりゃそうですよね。とほほ。
フッとその疑問&仮説が浮かんだ時には「私って冴えとる!!」と思ったんですけどね。
確かに中国とかの謂れから来ている文字って多いですものね。
文化の歴史の長い国なんだから当たり前と言えば当たり前かも。

それはそうと、現実とファンタジーとメルヘンの入り交じった妄想をありがとうございます(爆)
ドラえもんが夢を現実にする何かを出してくれないでしょうか。
‥‥オチが必ずあるのが恐いけど(笑)
<< ボクはここで夢を見る | ページトップ | スタイリッシュ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin