Top
驟雨
d0166451_042238.jpg


空梅雨。

だけど、突然の雷雨。

夏が嫌いな私は、夏が来ていることをどこか認めたくないところがあったのだけど、

この音に、光に、ああ来てしまったんだ、と。


普段ブログの写真を加工することはないのですが、今回はPhotoshopで手を加えてみました。
センスは置いておいて、突然の大雨のイメージで。
たまにはね、楽しい気分転換になるのよ。こんなことするのも。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-06-09 00:59 | 季節 | Comments(2)
Commented by Lappy_man at 2013-06-09 10:41
こんにちは

タイトル読めませんでした・・・
「しゅうう」って読むんですね
と読めても意味がわからなかったのですが、「にわか雨」が含まれると考えていいのでしょうか?

この作品、自分好きです。
イメージがすごくいい感じで表現されてて。

Photoshopお持ちなんですね
自分、持ってないんですよ
やっぱりあったほうがいいのかなぁ・・・

Commented by guri-iki at 2013-06-09 23:50
Lappy_manさん こんばんは。
驟雨って難しい字ですよね。
私もイメージで覚えたんで読めるんですけど書けませんよ〜(爆)
カメラを触るようになってから昔ながらの季節の言葉がとても好きになり、なんとなく記憶するようになりました。
私はこの言葉を「急に降る強い雨」というふうに覚えていました。
だからにわか雨で間違いないですよね。

作品なんて言えるものじゃないので恥ずかしいです。でも嬉しいv
実際に撮った写真はトーンがのっぺりしててとてもアップできるものじゃないのですけど‥‥
Photoshopは仕事で使うので持ってるんですよ〜。
私の場合はブログの写真で使う際はせいぜい明るさとコントラストを触る程度です。
レタッチも善し悪しを言われていますが「自分が撮った写真としてどこまで許せるか」みたいなラインが自分の中にできると思うので、それに従って楽しめばいいんじゃないのかなあと思っています。
このソフトは引き出しが多くてですね〜、いまだに使いこなせないですワ。

<< 気掛かり | ページトップ | 6月のあの子 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin