Top
日がな一日
d0166451_0261810.jpg


出来ることなら、煩わしいことを一切考えなくてもいい日が一日でいいから欲しい。

考えなきゃならないのではなく、勝手に考えている自分が悪いのだけど。

何でもいいからONとOFFをきっちり分けられる人間になりたかった。

「なりたかった」と言ったのはなれずにここまで来ているからです。
それが出来てたらどんなに精神的に充実していることか。


「あなたはなれないわよ。一生そうよ。」と社長に言われたこともある。

断言かよ!
‥‥ははは。まあそうでしょうけどね。

考えたってしょうがないことを考える。
石橋を叩き割る程叩いて最悪の事態をちゃんと用意しておく。

わかっているんだよ。大抵は取り越し苦労なんだってこと。
なるようになるのだってこと。

でも考えてる。

ああ、自分という人間の思考がすごく面倒くさい。


--------------------------------------------------------------------

結局昨日もブログはプロフィール画面に反映されてなかったわ。
これで二回続けてだわ。ちゃんとチェック入れてあるのになあ。
今日もダメなんかなあ。
マイデータの画面で繋がっている人のブログをチェックされている方には、きっと私の更新は伝わらないでしょう。
ちょうどネガティブなこと呟いちゃったから、ま、いいか〜(爆)
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-05-28 00:55 | 風景 | Comments(13)
Commented at 2013-05-28 01:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by midori_midori712 at 2013-05-28 02:20
お久しぶりです。
「乞食は三日やると止められない」と言うそうですが、
それはありとあらゆる「しがらみ」から解放されて、何も考えなくて良いからだそうです。
新宿でホームレスやってる人たちは現代の仙人かもしれませんね(笑)。

責任放棄して世間からドロップアウトする人は本当にいますよね。
育児放棄、家庭放棄、仕事放棄、生きることそのものを放棄。
悲惨なニュースも伝えられますが、その反面ぐりこさんみたいなしっかり者もいて、
それで世の中も回ってるんだと思います。
Commented by ちなみ at 2013-05-28 10:43 x
ぐりさ~~~ん、お仲間お仲間!
とにかく「いつかオーロラ」を合い言葉に、何とか生き延びましょうや、お互い。

私の方は、気持ちはかなり楽なのですが、物理的な忙しさが半端ないです。
ほんま右往左往ですわ~
Commented by guri-iki at 2013-05-28 23:12
鍵コメさま こんばんは。
少し意外でした。ON・OFFの切り替えの達人でいらっしゃると思っていましたので。
いや、実際に切り替えていらっしゃるからこそのライフスタイルだと思うのですが‥‥
そうなんですね。行くところまで行った上での「今」なのですね。
私も最終的には仕方がないって思うのですよ。
苦しいのはそこへ行くまで悪い方へ悪い方へと考えてしまい、まだ起こってもいないことを警戒してしまうことなんです。
これを途中でやめてしまいたい。「あーもーしゃーないやん!」って。
性格のせいにして諦めるのも癪に障りますし、逃げてると感じるのも嫌ですし‥‥
ならば、鍵コメさまのように考えないようにする努力も必要なんだなあと感じました。
私は日中一人で仕事してますが、一人って楽なんですけど意外と精神的には忙しいんですよね。考え過ぎちゃって(笑)
いただいたお言葉、とても嬉しかったです。別世界の方じゃなかったってことも嬉しかったです(笑)
ありがとうございました。
Commented by guri-iki at 2013-05-28 23:12
烈風さん こんばんは。コメントありがとうございます。
まさしく「しがらみ」ですね。「世間の」じゃなく、自作のしがらみ。
毎回自分で自分の首を絞めてそんなに楽しいのか、って話ですよね。

でもやっぱり放棄することはできません。っていうか、それをする勇気は全くないです。
そう思うと仰るように実行に移した人はある意味達観してるのかも、ですね。
私の場合、何も考えなくていいのは1、2日で十分です。
こんなにウダウダ言いながら情けない話なんですけど、暇も二日を超えると罪悪感が湧いてくるのですわ。「いいの?こんなことしてて」って。
一体どっちなんだ!と叱られそうですが。

私は全くしっかりしていません。大分生きて来たのに自信なさ過ぎです。
でも仰る通りそれが世の中で、みんな考えまくって生きてるんだなあって思いますね。
人生一回切り出し、せめてもう少し楽になる考え方を会得しなければ、と思います。
Commented by guri-iki at 2013-05-28 23:12
ちなみ〜〜〜ん こんばんは。頑張っていらっしゃる?
そうですよ。こんな時いつもフッとちなみんが浮かんで「もっと大変な人がいる」って自分に喝を入れたりするの。
この手のぼやきもわかっていながら出ちゃうのだわ。年に数回。
いっぱいいっぱいになった時は言葉にした方が昇華させやすいのかもしれないですね。
頭はそれをわかっていると言うか。

いつかはオーロラだよ!もう死ぬまでにでもいいわ。
絶対見てから死ぬと決めてるの!
それまでに旅費貯めて、もうちょっといいカメラ手に入れて、体作っておくわv

物理的な忙しさも体あってこそ。
ちゃんとメンテナンスしながら頑張って下さいね。
Commented by a at 2013-05-28 23:13 x
お。なんか同時な感じですね。
今あまちゃん観ています。
Commented by guri-iki at 2013-05-28 23:44
じぇじぇじぇっ!
aさま、本当にほぼ同時だったんですね。今気付きました。
あまちゃん、見てなかったんですが、先日クドカンのインタビューを見てたら見たくなり、先週末より録画を始めました。
土曜日に一週間分を楽しもうと思っております。
元気、出ますかね。
Commented by 籐四郎 at 2013-05-30 19:01 x
最悪の事態がリアルに想像できるっていうのは、誇らしい才能ですよ。
特にぐりさんみたいに、一人で仕事を進める必要のある職業の方なら尚更です。
私は、いい武器を持ってはるなぁ、、って羨ましく思いますよ。
私は、もうちょっとの所が浅いんですよねぇ、、、。
自信ががあろうが無かろうが、簡単に責任転嫁ができる仕事じゃないでしょうし、慎重になって当然やと思いますよ。ええ。

私は、切り替えが難しい時は、自分の気が済むまで延々とそこに留まっています。
こんなに自分の心を掴んで離さないものなんだから、
それだけ大事な事柄なんだと、その時は判断してますね。
ただ、私は近年体力が無くなってきてますので、この「気が済むまで」の時間が次第に短くなってきてます(笑)
悩むにも体力が必要なんでしょうねぇ、、、哀しいことですよ。よよよ。

大好きな方の悩みに、これといった助言ができないのが悲しいのですが、、、私の大好きな言葉をひとつ。
「明日のことは明日の自分が頑張ればいい」
今の自分に自信がなくても、明日の自分はちょっとだけ強くなってるかもしれませんよヽ(^。^)ノ
Commented by guri-iki at 2013-05-31 12:53
籐四郎さん こんばんは。
色々ありがとうございます(涙)
仕事、リアル生活、家族、あれもこれも一緒になって頭を駆け巡ります。
これが負の連鎖ってやつなのでしょうか。たまたま重なってるだけなのかもしれませんけど。
最悪の事態をリアルに想像するのは、結局は自分へのダメージを減らすための防衛手段なんだと思っています。
大抵はそこまで最悪になることはないので、結果が良くなかったとしても救われた気になるのです。
でも「いい武器」という言葉には目からウロコでございます。
仕事に限って言えばね、そりゃもうお客さんあってのことだから真剣です。形になって残ってしまうから尚更。

楽しむために始めたブログでぼやくのは本当は不本意なんですけど、発想の転換というか、今回人から言われて思い直すという作業も大切だなあと感じています。
皆さん、親身にコメント下さって、私は幸せ者です。
↓続きます
Commented by guri-iki at 2013-05-31 12:53
続きです。字数が多くて弾かれちゃいました。


「気が済むまでそこに留まる」というのはある意味正解だと思います。
一刻も早く抜け出したいんだけど、解決策はそう簡単に見つからないからどうせ悩むのだし。
「時間が解決してくれる」って無責任なようだけど本当にそれだよなあって思いますね。
「気が済むまで」の時間が短くなっているのは、体力ではなく、経験値がそうさせているのではないでしょうか。
籐四郎さんは特にたくさんのことを経験していらっしゃるから、こもっている私よりははるかに経験値を積んでいらっしゃると思います。

「明日のことは明日の自分が頑張ればいい」
素敵な言葉を頂きました。ONとOFFも切り替えられそうな言葉ですね。
明日の私よ、頑張ってくれい!
ありがとうございました。
Commented by Lappy_man at 2013-05-31 19:51
最近の私の処世術は、
「忘れる」と「許す」です。

数年前までこれが出来なかったんですよ。
男なのにいつまでもグチグチと覚えていて、自分自身も含めて人を許せずにいました。

その結果、本当にやばいところまで落ち込みまして、
なんとか這い上がってくることが出来ました。

その這い上がってこれたのは、第3者の人に今の自分の現状を
カミングアウトできたから。

そこから、自分の考えていたことが大したことないと思うようになれて
かなり気分が楽になれました

愚痴れるのってすごく大事だと思います。
Commented by guri-iki at 2013-05-31 22:55
Lappy_manさん こんばんは。
コメントありがとうございます。
「忘れる」と「許す」‥‥ああ、そうですね。これができたらかなり楽になるかもしれません。
結局忘れられないのも許せないのも自分のしがらみですものね。
やっぱりLappy_manさんも行くところまで行った上で答えを出してみえるんですね。
皆さん同じなんですね。なんだか人間だなあってしみじみしちゃった。

私がブログ上で個人的なことをぼやくのが不本意だと思っているのは、他所様のところでネガティブな日記が連続で上がった時、自分も大層テンションが下がってしまったからです。
ああ、ぼやくのも適度にしないと来て下さる人に連鎖させてしまう、とその時感じたのです。
だけどやっぱりどこかで爆発しないと精神衛生上よろしくないですね。ほんとに。
その爆発先がリアルの知人か、友達か、家族か、ネットか‥‥ということなのでしょうね。
私はネットを選んでしまったわけですわ(笑)
でも私のネットの人脈って間違ってない!文章の間に人となりを見るの、得意なんですよ。ふふふ(自画自賛)
お陰様で随分気持ちが楽になりました。ありがとうございました。



<< Lavender | ページトップ | 喜色満面 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin