Top
初夏の香り
一日30分のウォーキングを意識しています。
意識はしてるんだけど、実際は辞めてしまった社員の穴埋め仕事が追いつかず、実行できない日が続いています。
でもさすがに座りっぱなしに危機感を持ち始めました。
足が退化するんじゃないか、血栓が飛んで詰まるんじゃないか、という恐怖感と言った方が正しいかも。
というわけで今日は近所のお寺まで歩いてきました。


歩いているとふわりと甘い香り。
見上げると白い花が降るように咲いていました。

d0166451_084389.jpg

エゴノキ

あまりに美しかったので初夏の朝をイメージして電球モードで撮ってみました。






ああエゴノキの季節が来ていたんだなあ、としみじみ。
連日の30℃超えは季節を一気に夏へと加速させていたんですねえ。


d0166451_010294.jpg



d0166451_0102632.jpg




d0166451_0104657.jpg

エゴノキの花は下を向いて咲くんです。
だから見上げるとみんなこっちを向いていて、わあああっと白くて幻想的。
職業病で真上を見上げられない首なんですが、暫し立ち止まって釘付けになりました。

エゴノキの木の部分にはアロマオイルにも使われる「安息香」が含まれているんだそうです。
「安息香」って聞いたことありません?ありますよね。
バニラのような香りと表現されているので、確かに花の香りともリンクします。
調べてみたら「喘息など呼吸器系トラブルの解消」「心を落ち着かせる」と言った効果があるんですって。
喘息持ちでいつもピリピリしてる私には持って来いの香りってことですねえ(笑)
暫くそこに居たかったのも納得です。


去年はこれとは違ったエゴノキで“オトシブミ”のゆりかごを見つけたんでした。
ちょうど作っている最中で15分くらいカメラを構えて見てたんだったっけ。
彼ら、すっごい職人なんですよ!どんだけ頭いいんだ?っていう‥‥

今年もないかな〜と探してみたら‥‥

d0166451_0112454.jpg


ありました!あちこちに作ったばかりのゆりかごがぶら下がっていました。
エゴノキって人気なんだねえ。実には毒があるのにねえ。
残念ながら今年は作っている最中のを見つけることは出来なかったんですけど、
そういう季節なんだということをちゃんと意識できたってことだけで十分幸せです。


もうすぐ梅雨に入るんですよねえ。
雨はうんざりだけど、出来る限り時間をやりくりして歩きたいと思っています。
ミズイロオナガシジミに会えたらいいなあ〜。
一昨年はアジサイの葉っぱの上で会えたけど、去年は会えずじまいだったもの。
梅雨時の1ヶ月間しか会えないもんなあ‥‥。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-05-25 00:16 | 季節
<< 喜色満面 | ページトップ | 水彩 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin