Top
紅茶色のバラ

d0166451_22165052.jpg


二階の狭いベランダに二鉢だけあるバラ。



d0166451_22171447.jpg


そのうちの“ジュリア”が咲き始めました。



d0166451_22173349.jpg


下手っぴな剪定のせいであまり期待できなかったけど
それでも4つの蕾をつけてくれました。



d0166451_22175651.jpg


ほら、咲いた。アンティークな雰囲気でしょう?
好きな人はとても好きだと思います。



d0166451_22182391.jpg


オレンジでもなく茶でもなく、ベージュというのも少し違う。
まさに紅茶にミルクを数滴垂らした色。
開くと黄味が少し抜けてまた雰囲気が変わります。



d0166451_2218455.jpg


ただこの花、開花速度が早く、一番いいと思う時があっという間に過ぎていくような‥‥



d0166451_2219133.jpg


日ごと撮っていたこの最初の花も、パッと咲いたところを雨に降られて
一日でベロ〜ンとなってしまいました(涙)



でもシーズンは始まったばかり。
ジュリアの二つ目の花も、新入りの“ゆうぜん”ももうすぐ咲きそうだしとても楽しみv



今年は忙しさが半端無くていつも行くバラ園へもゆっくり行けそうにありません。
いつもだったら3時間空きができたなんて言ったらピューーッと走って行くのに。
図鑑作る勢いで撮りまくるのに。

とりあえずはベランダのバラを思い切り愛でて我慢します。
我慢できれば、の話ですけどね。

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-05-14 22:20 | 季節 | Comments(10)
Commented by mathitomi at 2013-05-14 22:26
こんばんは。
このバラの色は・・・ 初めて見ました。
ブラウン、ベージュ色の好きな私はもうとっても魅せられてしまいました。
いいー色ですね。
Commented by ちなみ at 2013-05-14 23:25 x
ああ、ジュリア、好き~~!
色が何とも言えませんね。形もわたし好み。
美しい画像をありがとう。
Commented by guri-iki at 2013-05-15 00:38
mathitomiさん こんばんは。
いつもありがとうございます。
いい色でしょう〜?
中間色って地味なんですけど、バラのように色の傾向がハッキリしている中では逆に目を惹くんですよね。
mathitomiさん、わかっていらっしゃる〜!
大概の男の人はハッキリした色、シュッとした佇まいの花が好みだと思っていました。
実際うちの旦那はこのジュリアのことを「どっちつかず」と言いましたからね(センス無さ過ぎやで、全く!)
このカラーの持つ雰囲気をわかって下さる男性は貴重だと思います!

Commented by guri-iki at 2013-05-15 00:47
ちなみん こんばんは。
私らが“ジュリア”と聞くともれなく別のジュリアさんも浮かんでくるのですけどね(笑)
そのジュリアさんから教えて頂いたバラと言っても過言じゃないのですが‥‥自分で育てて咲かせるとまた格別です。
ちなみんも中間色はお好きなんですね。
以前も“チューブロンスチ”というテラコッタ色のバラをいい色だと仰っていたような‥‥
ジュリアは春と秋のバラの雰囲気が変わるんですよ。
春は品があってシックだし、秋はひらひらと可愛らしいんです。


Commented by Lappy_man at 2013-05-15 06:24
へ~、私もこの色の薔薇ははじめてみました。
中間色の薔薇好きですね。
真っ赤な薔薇って簡単に色飽和しちゃって、難しいんですよね
(ってそこ?)

ジュリアって名前なんですね。
まぁ、薔薇の名前はすごく多くて全く覚えていないのですが・・・(^^ゞ

4枚目の正面からの写真、いいですね~
私もお気に入りの切り取り方。

いつも地元新聞で開花を知って、とき既に遅しのことが多いので、
助かりました。
今週末にでもお気に入りの薔薇園、見に行ってこようと思います。
Commented by guri-iki at 2013-05-15 22:01
Lappy_manさん こんばんは。
バラって赤やピンク、黄色のバリエーションは沢山ありますが、中間色って少ないですよね。
近所のバラ園は種類だけで見たら多分日本一(7000品種あるらしいです。ほんとか?)なんですけど、この系統の色は数える程しか見つけられないです。
ブラウン系の他にブルー系もオススメですよ〜。
ブルーとは名ばかりで大抵紫っぽいんですが、薄めのは青白かったりグレーがかっていたり、とてもスタイリッシュです。
お気に入りのバラ園へ行かれたら是非探してみて下さいねv
急に気温が上がったから既に沢山咲いているところもあるみたいですよ。美しいうちにどうぞ〜。

ジュリアは英国のフラワーデザイナーさんに捧げられたバラらしいです。
名前は私も覚えられませんが、興味を持って由来を知ると残ります。
そうそう!色飽和(泣)真っ赤やら真っピンクやら難しいですね。
フラットモードで撮るようにしているのですが‥‥上手く行きません。
過去に正面からばかりの画像を集めた記事をアップしていました。
思い切り飽和してるのも合わせて(爆)よろしければどうぞv
http://guriiki.exblog.jp/13676751
Commented by mam-mam-48 at 2013-05-15 23:23
>好きな人はとても好きだと思います。
はぁ〜い!好きです、こういう色^ ^

ウチにも、7年くらい前に銀行の開店祝いに貰ったミニバラが、
健気に咲いてくれてます。
ガリガリの薔薇で…葉っぱがほとんど虫に喰われてますが(T . T)

ぐりこさんちのお近くですか?
日本一のバラ園☆
行きたいんですが…高速を走るとなるとそれなりの覚悟が(^^;;
いつか行ってみたいです^ ^
Commented by guri-iki at 2013-05-16 17:58
マム。さん こんにちは。
シックでいいですよねえ。
深紅とはまた違った意味で大人の色、という気がします。
一方でふんわりしたピンクにも惹かれるわけで‥‥
「だって乙女だも〜ん!」っていうことにしておきましょう。(言ってて恥ずかしいっちゅうねん)

ミニバラが7年!すごいですね。
私の場合根付かせたことがありません。
なのでミニバラは弱いんだと思い込んでいました。
健気に咲いてくれると愛情もかけたくなりますよね。

種類だけはおそらく日本一であろうバラ園、近いですよ〜。車で20分くらい。
年間パスポートを持っているのでバラの時期じゃなくても夫婦で散歩に出掛けますよ。
そちらからだと確かに少し遠いかなあ‥‥
でも広大な敷地に色んなバラがテーマ毎に集めてあって見応えがあるので半日くらいかけて見るのがオススメです。
ぜひいらして下さいませ〜v




Commented by nori_natural at 2013-05-16 19:51
こんばんは、
バラは沢山の種類がありますよね。
近所で見るバラはみんな派手な色をしていますが
このバラはとてもシックですね。
5枚目、色も花びらの重なりも美しいですね♪
Commented by guri-iki at 2013-05-16 22:09
noriさん こんばんは。
種類、めちゃくちゃありますよね。加えて毎年新作が生まれていますものね。
覚えようと思っても覚えられません〜。
ゴージャスだったりエレガントだったりシックだったり‥‥
野に咲く花のピュアな美しさとは対極にある美しさですが、
その裏に園芸家さんの思い入れや願いがこもっていると思うと、それもいいなあと思います。
バラの花びらの重なりは本当に芸術ですよね。
このジュリアは大輪の割に花びらの枚数が少なくて、短時間でふわりとほどけるように咲きます。
<< 紅茶色のバラ 2 | ページトップ | 空色に溶ける >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin