Top
黄昏ジャーニー

d0166451_23273074.jpg


風の吹く夕暮れ時。
まあるい綿毛のシルエットが美しくて
至近距離でカメラを構えてピントを合わせている最中にビュンッと向かい風。

一瞬で丸が崩れました。

あーあ。
‥‥って思たのですけど、旅の瞬間に立ち会えたと思えば、ね?

夕闇迫る茜空をどこまで飛んでいくのかしらね。
準備はできていたとは言え、突然の出発だったでしょうに。

d0166451_23284578.jpg



一度きりの風まかせ運まかせの旅。
私のような石橋を叩きすぎないと渡れない人間には憧れです。





余談
写真を撮って家に入って、何気に鏡を見た時のこと。

‥‥‥!!!

髪の毛に綿毛がいくつも刺さっとるやーん!!
あの突風で散った綿毛のいくつかは、目の前でカメラを構えていた私の頭に着地を余儀なくされてたんだね‥(涙)

旅、一瞬やったやん!
センチメンタルに語っちゃったやん。

‥‥‥ごめんよ〜。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-04-20 00:07 | マクロ
<< 全力ごはん | ページトップ | ひとり占め >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin