Top
春の雪

d0166451_0152018.jpg



d0166451_0153347.jpg


目を細めて見ると、雪が積もっているように見え‥‥なくもない(笑)

雪柳、別名小米桜(コゴメザクラ)。

こちらも今が満開。

間もなく小さな花びらが、はらはら はらはらと
粉雪のように舞うのでしょう。
(歌ってるから、頭ん中で!)






二日前だったか。
夕方カーテンを閉めに寝室へ行き、ベッドにドカッと足を掛けたところで目の縁に何か見えた気がしました。
視線を落とすと‥‥



ぎゃ!!!

d0166451_0163729.jpg


で、で、出て来ちゃってんじゃん!!



このアゲハちゃんはベランダの枯れたバラの茎で蛹になって越冬してたんですよ。
それが先日の(というかもう随分前になっちゃったけど)春一番の嵐で植木鉢ごとなぎ倒されて枝が折れて転がっちゃったもんだからさあ大変!
幸い体を支える細い糸は切れていなかったので、何とか応急処置をして、暖房を入れない寝室に置いておいたんです。

それにしても、さすがにサッシを閉めた午後の部屋は暖かかったか~。

でもまあここ数日、外も一気に暖かくなって色んな蝶を見かけるようになったから、めっちゃフライングってこともないか。
ベランダの資源用のゴミ箱のペダル部分で越冬してた蛹も抜け殻になってたし。
花もいっぱい咲いているからご飯に困ることはきっとないね。

触りまくったからもしかしてもう出て来られないかも‥‥って思っていました。
そのせいか羽の下の方の伸びがちょっと不完全。ごめんよー。
でもちゃんとヒラヒラ飛べてた!よかったわv

その夜は冷えたので一晩家の中で過ごしてもらって、次の日お陽様いっぱいの外へ出しました。
ちょっと不格好で小さな子だけど逞しい命。
精一杯飛び回って彼氏か彼女かわかんないけど見つけなさいよ〜。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-04-03 00:17 | 季節 | Comments(10)
Commented by aya_nan at 2013-04-03 10:26
おはようございま~す。
ぐりこさんの生き物への愛情がヒシヒシと感じられる
エピソードですね^^

ホントに降ってくる雪がこの花だったら冬の幸せ感が
全然違うものになるんだろうな~。って
ほっとけば消える雪と違って片付けが大変か(^^ゞ
Commented by mam-mam-48 at 2013-04-03 10:59
↓の「今日も爛漫」の画像が「×」になってて
見られないんですぅ・・・・・。
私のPC+ipadだけでせうか!?(謎)

今日の天気は荒れてます@@;

これで一気に、桜も雪柳も丸坊主(苦笑)になってしまうのかなぁ?
今年の桜はあっという間だったような気がしますね^^;
Commented by Lappy_man at 2013-04-03 18:56
お優しいですね~

自分だったら、蛹を部屋の中に入れたりしてないだろうなぁ・・・。
ぐりこさんの人柄がよくわかります。


ただ部屋の中でいきなりアゲハチョウが飛んでたらビックリするだろうぁあ。
そういえば、奥能登の実家で家に帰ったら、蛇がいたときは
さすがに固まったな(^^ゞ
Commented by guri-iki at 2013-04-03 22:48
aya_nanさん こんばんは〜。
色々お疲れさまでした。落ち着かれましたか?

虫ちゃんの季節がやってきましたよ。嬉しいですわあ。
カメラを持って虫を見ると、好奇心のような感覚は子供の頃のままです。

花びらの雪、想像してしまいますね。
香りもほのかにしたら猛烈に幸せな気分になって世の中事件なんか無くなったりして!
豪雪地帯に住む方は「花びらでどか雪」を想像してしまうわけですね(笑)
現実的なことを考えるとやっぱりチラチラ舞うくらいが一番いいですね。
髪の毛に入り込んだりして大変!
Commented by guri-iki at 2013-04-03 22:48
マム。さん こんばんは〜。
ん?ん?ん?何故なのかしら。他の皆様にも見えてないのかな。
管理画面のアイコンが?マークになることは2、3回ありましたけど、ブログの方ではちゃんと表示されていたのですわ。
なんでしょう?画像のリサイズはいつも通りなんだけどなあ?
ちなみに変わりばえのしない桜の花が写っているのでございますよ。

夕べから今日の午前中に掛けて結構な雨でしたね。
そして今日の午後は強風でした。
こちらは満開を迎えたばかりだったので、花散し‥‥というほど散らなかったです。
もうちょっと持って欲しいけど、土日はまた嵐とか‥‥
本当に一気に花開いた春でしたね。
Commented by guri-iki at 2013-04-03 22:48
Lappy_manさん こんばんは〜。
ふふふ。生き物には無償の愛を捧げますけどね、人には案外冷たかったりね(爆)
なんでしょうね、小さな生き物の気持ちを無駄に想像してしまうのですよ。
で、勝手に感情的になって盛り上がっちゃうのですわ。どうしたもんでしょう。
アクシデントも自然の掟と言えばそうなんですけど、目の前にあることを放ってはおけないです。
自己満足なんでしょうけどね。

アゲハちゃん、私の枕で休んでおられました(笑)
カーテン閉める時踏んでたかも‥‥って思うとゾゾッとします。
しかし!家に蛇って!!家の中に侵入してたってことですか?守り神的な?
ムカデはよく出ますけどヘビって!ヘビってヘビって‥‥(涙)
Commented by midori_midori712 at 2013-04-03 22:58
自然を愛する人には二通りの人がいます。
自然に介入して命を助ける人と、野生は野生として一切干渉しない人。
ブログのエピソードからして、ぐりこさんは前者だと思いました。
愛情深くてマメな人にしかできないことですよね。

俺はどちらかというと一切干渉せずに自然に任せる方ですが、
どっちが正しくて、どっちが間違いで…ということは簡単には決められないです。
今回はアゲハを助けてあげて正解だと思います。
ぐりこさんの人柄が垣間見えました。
Commented by guri-iki at 2013-04-04 00:23
烈風さん こんばんは。
どっちが正しくて、どっちが間違い‥‥そうですね、「介入」という言葉を聞いた時点で自分は間違ってるかもなって思ってるんですけどね、正直。
それでも何に視点を置くかでやっぱり決められない気もします。
野良ちゃんに可哀想という理由だけでご飯をあげるのは違うだろうし、カマキリの鎌にかかっているバッタを助けるのも違うでしょうし。
その辺りの線引きは自分の中にはありますが、それでもやっぱり「人道的」を理由にした自己満足なのかなあって思います。
なんかね、小さな虫にも同じように命があると思うと愛おしくなっちゃうんですよ。一方的に!
自然は自然!って割り切られたらどんなに楽かと思います。

Commented by eomai at 2013-04-04 23:13
こんばんは~

「アゲハチョウの恩返し」 きっといつかありますね (*^_^*)
優しさが伝わって来ますねぇ~~♪

僕もそのままでは↓の画像は「×」のままです。
クリックすると別画面から見る事が出来ますが・・・
Commented by guri-iki at 2013-04-05 00:13
eomaiさん こんばんは。
恩返しですか〜、うふふ。こう解釈するとほんわかしますね。
何もいらないけど、ちゃんと相手を見つけて命を全うして欲しいなあって思いますね。

下の画像‥‥うーん、なんでだろう。
自分のパソコンでは見えているので(iPadからも)いまいちピンと来ないんですわ。
イイネを押して下さっている方がいるってことは、見えてる方もいらっしゃるのですよね、多分。
もしまた同じようなことが起きたら教えて頂けると助かります。
何か関連を調べられるかもしれません。
ありがとうございました。

<< 夕桜 | ページトップ | 今日も爛漫 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin