Top
夕暮れ模様

d0166451_1555685.jpg


霞のせいか、花粉のせいか、黄砂のせいか‥‥
ここ2、3日夕やけが赤いです。
卵黄の味噌漬けのような太陽はちっとも眩しくありません。

そんな太陽と赤い空がいつも目にしている景色を極上のシルエットに変えてくれます。
ウォーキングの帰りに通る駐車場のどんぐりの木。
切り絵のような美しさに暫し見惚れました。


d0166451_1561922.jpg

こちらは自宅から見た日没。
いつもはうるさくて絵にならないとムカつく電線も今日は許せます。


d0166451_1564137.jpg

これは朝焼け模様。
やっぱり全然眩しくありません。






今日は日記らしい出来事を書き留めておきましょう。
行動範囲の狭い私にもたまには事件が起こるのよ。

今朝、資源ゴミを出しに行った時のこと。
飼っているたまちゃん(モルモット)にあげるおやつを調達しようと、集積場の脇の草むらにしゃがもうとしたんですよ。
その時、頭に何かが引っかかりました。
目は草に行ってて目の前のものは見えてなかったんですわ。よくあるでしょ?
一瞬「イテッ」となって、顔を上げるとそこには無造作に刈られた木の枝が突き出していました。
気にも留めずまた草に目をやった途端「パタッ」という音が。
そして次の瞬間、おでこがもわ〜んと温かくなり‥‥無意識あてた手を見てみると‥‥

オーマイガッ!!

手のひら全部が血で真っ赤ではあ〜りませんか。
ビックリし過ぎて何が起こったかも分からなくて。
慌てて車に戻って(今日は段ボールがいっぱいあったから車で運んだの)ミラーを見ると
そこには流血マッチでもやったのかって感じのレスラーな自分の姿が〜。

大袈裟に書いてるんじゃないんですよ。
本当に前髪とおでこが血でべったりで、更に流れて来てるし「わあブッチャーみたい」って思ったんですから。
怪我でこんなに血を見たのは久しぶりです。

d0166451_1582972.jpg


ゴミを出しに来てるだけだから鞄なんて持ってなくて、ハンカチもティッシュもなくて。
両手は血でベトベトでハンドルも握れないし。
仕方がないので血が止まるまで押さえて待つことにしました。



しばらくして滴ってこないのが分かったのでハンドルを握りましたが‥‥
通りすがりの高校生にガン見されたので思わず目を逸らしました。
彼はきっと学校で話したに違いない。「オバサンが血だらけの顔して車に乗ってた」と。(爆)

戻って鏡を見て、ワイルド過ぎる自分にドン引き。
鼻にもメガネにも血が飛んでました。
思わず写真撮っとこか?と思ったけど見せる人がいないのでやめたよ。(当たり前)

結局傷そのものは探さなきゃ分からない程小さくて、全くなんてことはありません。
おそらく木の切り口が原因だったのではなく、棘が出ていたんだろうと思います。
プスッといったのよ、プスッと。

頭はたくさん血が出ると言うけど、マジ本当ですわよ!
そんなに痛くなかったからその感覚と血の量のギャップに驚いたの。
滅多にないことだと思うけど、皆さんもお気をつけになってくださいね。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-03-09 01:59 | 風景 | Comments(8)
Commented by aya_nan at 2013-03-09 13:38
いつものようにステキだな~と見ていたら
ひゃ~大変でしたね(((><)))
その時はびっくりして痛みを感じなくても
後からジンジンしてきてませんか(T_T)

私も視界には入っていない柱(どんだけ視野が狭いんだ・・・)
にぶつかったりして自分の残念さを感じたりします・・。は~

目にあたらなくて良かったですね。お大事にして下さい。
Commented by mathitomi at 2013-03-09 17:20
おでこ大丈夫でしたか?
頭は血がたくさん出るんですよね~
私も若い頃、広場を区切る鉄条網を抜けようと急いでくぐったら、頭頂部にひっかけてしまって、首がペッツのように後に曲がったかと思うと激痛がして、頭に手を当てるとまっ赤々で・・・てなことがありました。
私の場合はがさつな男子のことなので少々のキズはなんともないのですが、おでこのほうはお大事にしてくださいね。
Commented by eomai at 2013-03-09 22:06
こんばんは~

黄砂+PM2.5+花粉=の「夕陽」でしたかぁ~~
これも一期一会の色(笑) これはこれでイイですねぇ~~♪

「ゴミ出しの悲劇」 お見舞いの言葉よりも先に噴出してしまいました
失礼しました <(_ _)>

お大事にされてください。。。
Commented by guri-iki at 2013-03-09 23:31
aya_nanさん こんばんは。
傷そのものは本当に大したことなかったんですけど、派手でした、症状が(笑)
それがですね、チョンと擦った程度の痛みで。
後から傷むこともなく、すっかり忘れてお風呂でガシガシ頭洗いましたから。
柱にぶつける方が余程痛いと思います。
> 私も視界には入っていない柱(どんだけ視野が狭いんだ・・・)
> にぶつかったりして自分の残念さを感じたりします・・。は~
あはは。同じですよ〜。
主婦は基本忙しいので常にその先を見ているということにしておきましょう!
仰る通りです。友人にも即それを言われました。目じゃなくてよかったです。
Commented by guri-iki at 2013-03-09 23:31
mathitomiさん こんばんは。
全然大丈夫ですよ〜。ご心配下さってありがとうございます。
今回はおでこではなく髪の毛の中だったんですが、実はおでこには既に縫い傷があるんです。
おばちゃんハリーポッターです(爆)
幼い頃、獅子舞のまねをしていてじいちゃんの部屋の火鉢に強打しパックリ割れました。
mathitomiさんの体験談を拝見して思わず鳥肌が立ちましたが‥‥
同時に爆笑してしまいました。(ごめんなさい)
> ペッツのように
ここです。あまりの昭和の香りと的確な表現にリアルに再現できてしまいました。
昭和、やっぱいいわああ〜。
Commented by guri-iki at 2013-03-09 23:31
eomaiさん こんばんは。
一期一会、さすがeomaiさんですね。ポジティブな考え方見習わなくちゃ!
春らしい日の出日の入といえば確かにそうですね。汚染物質は余分だけど。
「ゴミ出しの悲劇」、「ドーハの悲劇」に匹敵する響きですね。酔いしれそうです(爆)
吹いていただけましたか!本望です。
私、基本的に悲壮感たっぷりとかリアルな重い話とかはアップするつもりはないので、今回のこれも血を流しながら「ブログのネタだな、ふふふ‥‥」って思ってたんですよ。(変態かも)
要はその程度の傷だってことなんです。
それが伝わった気がしてちょっと嬉しかったです。

Commented by greenfloral at 2013-03-10 15:46
1枚目の写真、ホントに切り絵のようですね、ステキ♪
2、3枚目の太陽、まんまる!
まるで出始めの月のようです。

あーん、写真とのギャップがたまりません(^^ゞ
お怪我、大丈夫ですか?
小さな傷でも思いのほか出血すること、ありますよね。
さぞやビックリしたことでしょう。
目撃した高校生もね^^

目が東京タワーにいってて、段差に気づかず転んで膝を打ち、
流血した夏のできごとを思い出しましたわ(^^ゞ
Commented by guri-iki at 2013-03-10 22:34
ぐりさん こんばんは!
バックの色でシルエットも随分印象が変わりますね。
この木ももうすぐ芽吹きを迎えるので、こんなシルエットも見られなくなります。
この太陽、お月様より眩しくなかったかも。
この状態で日食が見られたら最高だなぁって思ってました。

ご心配おかけしました。ぜーんぜん大丈夫です。
今朝傷を探しましたが既に分かりませんでした。(どんな回復力)
今日その場所を通りがかったので「おのれどいつがやったんじゃ!」と見てみたら、鋭い棘が2本出てました。
ムカついたので折ってやろうと思いましたが堅くて断念しました。
高校生は明らかに顔が引きつっていたので‥‥夢にうなされたかも(笑)
> 目が東京タワーにいってて、段差に気づかず転んで膝を打ち、
> 流血
あはは。ぐりさんもやってんじゃないですか!
段差を踏み外すって衝撃と恐怖のダブルパンチですよね。
いい年になってからの流血が半笑いの出来事になってしまうのは何故なんでしょう〜。


<< 紅白 | ページトップ | 心の岸辺に咲く花 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin