Top
城下町のひなまつり

d0166451_0191959.jpg


自宅から長野県方面に一時間、恵那市岩村町には420余年の歴史がある岩村城下町があります。
ここは国の重要伝統的建物群保存地区になっていて、情緒ある町並みが続いています。
その保存地区で古くから伝わるひな人形を約100ヶ所で展示するというイベントが開催されています。

うちの子は男の子。ひな人形なんて自分が子供の時に意識して以来かもしれません。
忘れかけていたひなまつりを体感してきました。






d0166451_0194796.jpg

こんな感じで落ち着いた町並みが続きます。



d0166451_0201899.jpg

どこの軒先にもひなまつりらしい花餅が。



d0166451_0204642.jpg

古い蔵の中には‥‥



d0166451_0212694.jpg

品のあるおひなさまが鎮座。



d0166451_0214533.jpg

ぼんぼりのライトアップもあるそうです。



d0166451_0221986.jpg

あるところにはこんな土雛がズラリと並んでいたり‥‥



d0166451_0233066.jpg

つるし雛が華やかに出迎えてくれたり‥‥



d0166451_0235527.jpg

高〜いところから眺めていらしたり‥‥



d0166451_0241414.jpg

小さな子がリアル雛になっていたり‥‥



d0166451_0243560.jpg

何とも可愛らしいぽっちゃり雛と目が合ったり‥‥


d0166451_0254579.jpg

桃の節句っていい響きですね。



古くは江戸時代から伝わる雛飾りもあったりして興味深かったです。
人形の展示は4月3日まで。
お近くの方は是非ご覧になってはいかがですか。

ちなみにこの辺りの地方(我が街も)は、ひなまつりは3月3日じゃなくて4月3日だったりします。
寒冷地で花が咲くのが遅いから、といういわれがあるようです。
鯉のぼりも一ヶ月遅れなんですよ〜。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-03-04 00:27 | 季節
<< スポットライト | ページトップ | 水玉ピチカート >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin