Top
雲上クレーン

d0166451_23575096.jpg


毎朝カーテンを開けた時に必ず見る南東の景色。
この日は濃い霧が掛かっていました。


d0166451_001822.jpg

まるで雲上に突き出ているかのような巨大さに見えるクレーン。


このクレーンが毎日微妙に形を変えていて、空の表情と合わせて絵になるなあ〜と思うわけです。










d0166451_0112884.jpg


ある時はドラマチックだったり‥‥



d0166451_0122031.jpg


ある時は青春っぽかったり‥‥



d0166451_0132055.jpg


ある時はラブシーン(爆)だったり‥‥



純粋に光景として楽しんでいるのですけど
擬人化好きもここまで来たかと自分に少し不安になったり。(まあ行くとこまで行くけどね)


でも最近二つのクレーンがどんどん離れて行ってるんだなあ。
いよいよお別れの時なのかしら。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-02-26 00:22 | 風景 | Comments(6)
Commented by midori_midori712 at 2013-02-26 02:23
一瞬、軌道エレベーターに見えました(笑)。
面白い光景ですね。
お別れの時は、ある日突然訪れるでしょう。


Commented by mathitomi at 2013-02-26 19:22
クレーンが幻想的ですね。
同じ場所からとは思えないくらいです!
私も擬人化結構好きです、何でも見ようによっては色々な見え方もしますね。
Commented by guri-iki at 2013-02-26 23:36
烈風さん こんばんは。
軌道エレベーターって宇宙エレベーターのことですよね!
某建設会社がが実現に乗り出しているという‥‥
うわあ〜‥‥(←妄想中)いいなあ、自分ちから宇宙エレベーターが見えるなんて最高でしょうね!
近い将来本当にその景色の中に暮らす人が出て来ると思うと羨ましいです。
お別れ‥‥烈風さん、予感があったのでしょうか。
実は今朝見たら一機になってました。(涙)
Commented by guri-iki at 2013-02-26 23:42
mathitomiさん こんばんは。
こんな無機質なものでも周りの色一つでイメージががらりと変わるものですね。
青空のもとで見ると、実はこのクレーンは赤と白でペイントされてあって、また全然違う表情なんです。
mathitomiさんも擬人化がお嫌いじゃないとのことで‥‥なんだか嬉しかったり。
写真の半分は想像力の世界でもあると思っているので、擬人化した方が被写体も増える気がします。
Commented by すぴ at 2013-03-15 11:32 x
”いいね”を100回は押したい衝動に駆られました(笑
Commented by guri-iki at 2013-03-15 23:47
すぴさん こんばんは。
んまあ〜それはご冗談ではなくてですか??
だとしたらすごくうれしいんです。普段あまり風景は撮らないので。
今日はたくさん写真を見て下さりありがとうございました。
<< 青に黄色の浅い春 | ページトップ | 雪雫 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin