Top
水珠

d0166451_19084.jpg


マクロレンズは何でもないありふれた光景を別世界に変えてくれます。

小さな大宇宙。

ああ、虫になってその世界を眺めてみたい。



‥‥いや、決して生まれ変わったら虫になりたいと言っているのではないけれど。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-02-10 01:09 | マクロ | Comments(10)
Commented by midori_midori712 at 2013-02-10 12:13
仏教思想では人間が虫に生まれ変わることもある…とされてますよ。
真実は不明ですが(笑)。

雫の中の赤い葉っぱがきれいです。
虫の目線はマクロレンズみたいな玉ボケが見えるんでしょうかね。
Commented by yutorie at 2013-02-10 21:06
わぁ~きれい
玉ボケもいい色になりましたね。
さすが上手!
Commented by eomai at 2013-02-10 21:37
こんばんは~

ベニカナメの紅葉が素晴らしい玉ボケを造り出しましたねぇ~♪
とても綺麗です (*^_^*)

↓にコメントを入れております ^^
Commented by guri-iki at 2013-02-10 22:44
烈風さん こんばんは。いつもありがとうございます。
あ、仏教に基づいているのかはわからないんですが、いつだったかそんなドラマを見ましたよ。
生きているうちの徳がポイント制みたいになっていて、それで生まれ変われるものを選ぶと言うもの。
主人公は確かセミになってました〜。
殆どの昆虫は複眼なんですよね。いや〜どんな世界なんでしょう。
私たちが「見る」と表現してるものと随分違うんでしょうね。

Commented by guri-iki at 2013-02-10 22:49
yutorieさん こんばんは。
雨が上がってちょうど西日が射して、レンズに直接光が入る寸前の角度で撮ったらクリアな玉ができました。
漏れた光じゃなく、水滴そのものなので綺麗にボケてくれたんだと思います。
でも中腰で頑張ったのでヨレヨレでしたの〜(涙)

Commented by guri-iki at 2013-02-10 22:55
eomaiさん こんばんは。
玉ボケも本物の水滴で作るとハッキリクッキリですね。
これ、ベニカナメではないのですよ〜。南天なんです。
しかも10年以上前にヒヨドリが落として行ったフンから発芽して大きくなったもの。
それが我が家には2本あり、今年初めて実をつけましたv
なのでむさ苦しいところに生えており、引きでは絶対に撮れないんです(爆)
Commented by greenfloral at 2013-02-10 23:03
玉ボケ、いっぱい、キレイ!
マクロレンズは発見があったり、変化があったり、ホントに楽しいですよねー
だからやめられない。
私も今日、持ってでかけましたが、ぐりこさんのようなステキな写真は撮れず、でした。
Commented by guri-iki at 2013-02-10 23:47
あ、ぐりさん こんばんは。すれ違ってしまいました〜。
> 発見があったり、変化があったり‥‥ホント、その通りです。
カメラにハマったきっかけがマクロの世界ですから、私。
今の私のレンズは機能的な表現の限界が見えて来てしまっているけど、だからこそ工夫しなきゃという思いもあったりするんです。
私は逆にぐりさんの撮り方に憧れたりします。特に建物のアングルとか切り取り方とか羨ましくて!
無い物ねだりだな〜ってわかっているんですが、そういう刺激もあった方がいいんですよね。

Commented by nori_natural at 2013-02-11 23:38
こんばんは、
良いですね〜なんと言っても色がいいですね。
冬のこの季節暗い色になりがちなのに赤が明るい気持ちにしてくれて
暖かさと輝きに溢れていて素敵です♪
Commented by guri-iki at 2013-02-12 00:20
noriさん こんばんは。
ありがとうございます〜。
光を受けた水滴と言うのは宝石より綺麗なんじゃないかと思います。
(あ、この写真が宝石より綺麗に撮れているかというのはまた別の話ですが)
冬の季節に美しい色を感じさせて下さったのはnoriさんのお写真ですよ!
冬はモノトーンって決めつけてはいけないんだなあって思ったんです。
<< アンニュイ | ページトップ | 草壁さんち その2 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin