Top
草壁さんち その2
前回の「サツキとメイの家」の続きです。

焦って撮ったせいか、位置関係がわからない部分的な写真ばかりで。
なーんか自分でガッカリです。やっぱもう一回行かないかん。

まあいいや。気を取り直して。

d0166451_0161167.jpg

縁側。お天気が悪くて残念。


ここでおばあちゃんが作ってくれたおはぎをみんなで食べたんじゃなかったけ。





d0166451_016463.jpg

裏の勝手口の目の前には井戸が。


これ、現役です。ポンプを押すとじゃぶじゃぶ水が出ます。出していいんです。
上には粗い手縫いの雑巾が掛けてありました。
画像右、開いた扉の向こうは土間の炊事場です。(おばさんが戸棚を物色中〜)
ここも水はポンプ式だったなあ。
そーよ!折角開いているのに写真を撮らなかったの。何やってたんだかワタシ。


d0166451_0172314.jpg

こんなものまで忠実に(笑)メイが覗いてたよね。



d0166451_0174758.jpg

勝手口の隣、このガラス戸の向こうはお茶の間。


少し違うけど、私が小さい頃実家にもこんなスペースがありました。
そう、裏口ってヤツデが植えてある家が結構あったのよね。懐かしい。

私は見なかったけど、この縁の下にどんぐりが落ちていたりするみたい。



d0166451_018188.jpg

三人乗り自転車(笑)



d0166451_0192288.jpg

ガラスがまた昔っぽのよ。
ピカピカに磨かれているんだけどビミョーに波打っててね、景色が僅かに歪むんです。



本当はもっと細かいところに仕掛けというか小細工がしてあって、それを探すのも楽しみなんですけど‥‥
限られた時間の中で欲張って動いたものだから、結果ゆっくり見られませんでした。反省。
でも再訪する価値はありますからまたいつか行きます。



最後に目の前の展望台からの眺めを。
お話の中のロケーションとはちょっと違うけど‥‥

d0166451_0195195.jpg

トトロに掴まって飛んだ気分を味わえるって案内のお姉さんが言ってました。


うん、うん、なるほど。確かに。
暖かくなって緑が茂ったら随分いい感じになるでしょうね。
あ、そういえば、メイが潜り込む茂みや、あの森のような巨大な木はさすがにないですね。



d0166451_0223957.jpg

ねこバス、汚れたオトナの私には見えませんでしたわ。

[PR]
Top▲| by guri-iki | 2013-02-07 00:23 | 風景
<< 水珠 | ページトップ | 草壁さんち >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin