Top
秋思

d0166451_0429100.jpg

唐楓


この2・3日、冬のように寒くなり、遂にファンヒーターを点けてしまいました。
今年はちょうどいい時期がすごーく短かった気が‥‥

急に冬に近づいたせいか、その寒さの中で生き物を見つけるとやたら切なくなります。

d0166451_0422431.jpg

コカマキリ



d0166451_0424469.jpg

ウラギンシジミ



この子たちはきっともう何日も命が残されていないと思います。
カマキリはどの種類であっても越冬しないし、ウラギンシジミは越冬する蝶だけど、この子はもうボロボロで逃げなくてとても寒さを耐えて行けるとは思えないし‥‥。
それでも、どちらも凛としてて「精一杯生きて来たんだなあ」と思わされます。

秋の夜長、そんなことをつらつら思って一人でグッと来てるわけです。


d0166451_0431046.jpg


冬がすぐそこまでやってきています。




冬と言えば。
今日、夕方近所のスーパーへ行ったらクリスマスの曲がガンガン流れていて引きました。
まだツリーとかのディスプレイはなかったけど、それでも11月に入った途端にそれですか。
急に現実が迫ってきました。すごい焦燥感。
クリスマスは置いておいて、もう年末が来るっていう事実がコワイ。
[PR]
Top▲| by guri-iki | 2012-11-03 00:43 | 季節 | Comments(4)
Commented by eomai at 2012-11-03 21:09 x
こんばんは~

秋色・・・北風が冷たく感じ始めましたねぇ~♪
小さな生き物たちの短い一生も終わります...
このカマキリとて雄は雌に最後の栄養となり食されてしまいます。
その後、産卵を終えた雌も息絶えてしまいます。
儚い運命と言えばあまりにも可哀想な気がします。
この時期、沢山の「小さなドラマ」がありますね

スーパーもハロウィンが終わるとX’masソングですか~~??
あまりにも早過ぎますよね~! 焦る!焦る! 気が焦る!!
心理的に嫌になってきますね(笑)
Commented by guri-iki at 2012-11-04 00:28
eomai さん こんばんは。
寒くなりましたね〜。
今日なんかヅラが飛びそうな北風が吹いていましたよ。(あ、私はかぶってませんよ?)

虫たちの営みは無駄がなくてある意味残酷ですよね。
カマキリもそうですが、蜘蛛なんかも先日まで一緒に居た小さな雄が最近居ないところを見ると‥‥ねえ。
人間が人間の感情で色々推し量るのはナンセンスかもしれませんが‥‥
でも感情の生き物なんだから仕方がないですよね。
余計なお世話といわれようが生き物たちの気持ちになって考えますよ、私は。

季節や行事を先取りするのは都会だけかと思いきや、この田舎のスーパーでも、ですよ。
個人的にはまだクリスマスは来なくていいんです(爆)
この2ヶ月の間にやらなきゃいけないあれこれを思うだけでぐったり疲れます。
‥‥いかん。もっとポジティブにならなきゃ!ですね!
Commented by aya_nan at 2012-11-04 13:58
こんにちは^^
あちゃ~こちらに先にお邪魔すれば良かった(^^ゞ
そう、ちょうどいい時期が短かったですよね・・・

今朝遠くに見える標高の高い山はすっかり雪化粧してました。

ぐりこさんの所でカマキリを見てこちらでも探したのですが
とうとう今年は1回くらいしか見られませんでした。

その代り3m位上方の柿の枝先にカマキリの巣を見つけました(-_-;)
今年も大雪みたいです。

来年の春、この子たちが孵って動き始めるころに逢えたら良いなぁ。
Commented by guri-iki at 2012-11-04 23:05
aya_nanさん こんばんは。
お寒うございます。
そちらは鉛色の空が多くなるのですよね。
寒さ+暗さのダブルパンチって思ってしまうのですが‥‥そこに暮らす人はネガティブになってる訳にはいかないですものね。
こちらから見える長野のアルプス山系も雪化粧してたみたいです。

カマキリ、きっとすぐ足下に居ましたよ。うふふ。
彼らは緑やら枝やらと同化してるので気づかないことが多いと思うんです。
私はどうやら目が昆虫仕様になってるらしく(爆)一緒に出かける旦那が見つけられないものをよーく見つけます。
あの子たちはとても楽しい被写体なので、来年是非リベンジしてみてくださいねv

あ!そのカマキリの卵で雪の深さを予測するっていうの、実際に目安にされているのですね!
私も効いたことはあったけど、この辺りは寒いばかりで雪が少ないので、いまいちピンと来ませんでした。
3mってかなり高い!天気予報では今年は暖冬って言ってたけど‥‥カマキリ君たちの予知能力に興味津々ですわv
<< 壁面アート | ページトップ | 代赭色 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin